Microsoft Security を検索
Microsoft.com を検索

コンピューター セキュリティ

コンピューター、ノート パソコン、モバイル デバイスのためのセキュリティ スキャナー、ツール、セーフティ ガイドライン。

スパイウェアを防ぐには

スパイウェアを防ぐには

スパイウェア などの望ましくないソフトウェアは、以下のような問題を引き起こす可能性があります。

  • プライバシーの侵害

  • ポップアップ ウィンドウを次々と表示

  • コンピューター処理速度の低下

  • コンピューターのクラッシュ

スパイウェアなどの望ましくないソフトウェアから、コンピューターを保護するために役立つ方法をいくつか紹介します。

ステップ 1: ファイアウォールを使用する

スパイウェアなどの望ましくないソフトウェアのほとんどは、別のプログラムに組み込まれていたり、悪質な Web サイトから送信されたりします。また少数ながら、スパイウェアが、ハッカーによってリモートでコンピューターにインストールされることもあります。 このようなハッカーに対する防御には、ファイアウォールのインストールや、Windows Vista およびWindows XP に搭載されたファイアウォールの使用が有効です。

ファイアウォールの詳細については、「ファイアウォールとは?」をお読みください。不明な点がある場合は、「ファイアウォール: よく寄せられる質問」を参照してください。

ステップ 2: ソフトウェアを更新する

Microsoft Update を開き、自動更新が有効になっていること、また最新の重要なセキュリティ更新パッケージがすべてダウンロードされ、インストールされていることを確認してください。

ステップ 3: Internet Explorer のセキュリティ設定を調整する

Internet Explorer Web ブラウザのセキュリティ設定を調整することにより、Web サイトから送信可能な情報量の程度を決定できます。

Microsoft では、[インターネット ゾーン] のセキュリティのレベルを [中] 以上に設定することを推奨しています。 (Windows 7、Windows Vista、Windows XP Service Pack 2 (SP2) の各環境で、Webサイトの閲覧に Internet Explorer を使用する場合、[インターネット ゾーン] のセキュリティのレベルは、デフォルトで [中] 以上に設定されます。)

Internet Explorer の現在のセキュリティ設定を表示するには、以下の手順を実行します。

  1. Internet Explorer で、 ツール (Internet Explorer 9 で歯車形のアイコンをクリック) し、 [インターネット オプション] を選択します。 .

  2. セキュリティ タブを選択します。

Internet Explorer におけるセキュリティの詳細は、「Internet Explorer のセキュリティ設定を変更する」を参照してください。

Internet Explorer には、スパイウェア、およびその他さまざまな種類の偽ソフトウェアや、望ましくないソフトウェアからコンピューターを保護するために役立つ、多くの機能が搭載されています。

ステップ 4: スパイウェア対策ソフトウェアをダウンロードしてインストールする

Microsoft Security Essentials は、スパイウェアなどの望ましくないソフトウェアからコンピューターを保護するために役立ちます。 Windows XP SP2 以降、Windows Vista、Windows 7 に対応するバージョンを無料でダウンロードして利用できます。 詳細については、「使用しているコンピューターを Microsoft Security Essentials で保護する」を参照してください。

ステップ 5: インターネットのアクセスとダウンロードの安全性を高める

スパイウェアなどの望ましくないソフトウェアに対する最善の予防策は、第一にそれをダウンロードしないことです。 不要なソフトウェアのダウンロードから身を守るために役立つアドバイスを、ここにいくつか紹介します。

  • プログラムは、信頼できる Web サイトからのみダウンロードします。 ダウンロードしようとしているプログラムが信頼できるかどうか確信が持てない場合は、使い慣れた検索エンジンでプログラム名を入力して検索し、そのプログラムに「スパイウェアが仕込まれていた」などの報告がないか確かめます。

  • セキュリティの警告、使用許諾契約書、プライバシーに関する声明など、ダウンロードするソフトウェアについて記載されたものはすべてお読みください。

  • ウィンドウを閉じようとして、[同意する] や [OK] を絶対にクリックしないでください。 代わりに、ウィンドウ右上の [x] をクリックするか、 Alt + F4 を押してウィンドウを閉じます。

  • 人気がある「無料」の音楽や映画ファイル共有プログラムには、警戒が必要です。そのプログラムに組み込まれているすべてのソフトウェアについて把握するようにしてください。

  • 管理者アカウントではなく、標準ユーザー アカウントを使用します。 詳細については、「管理者アカウントではなく標準ユーザー アカウントを使用する理由」を参照してください。