System Center 2012 概要

クラウド コンピューティングによって、エンタープライズが IT サービスを提供および使用する方法が変わりつつあり、生産性の高いインフラストラクチャと予測可能なアプリケーションが必要とされています。
 
System Center 2012 は、独自のビジネス ニーズをサポートしながら、エンタープライズがプライベート クラウド、ホスト型クラウド、およびパブリック クラウド コンピューティングを活用できるようにすることによって、このニーズを満たします。単一のコンソール ビューからネットワーク、ストレージ、コンピューティングという IT 資産をプライベート クラウドとパブリック クラウド サービスにまたがるハイブリッド クラウド モデルに編成できます。
System Center 2012 の概要
  • 生産性の高いインフラストラクチャ

    System Center 2012 は、お客様が既に理解し、所有するリソースを使用して、柔軟でコスト効率の...

    System Center 2012 は、お客様が既に理解し、所有するリソースを使用して、柔軟でコスト効率の高いインフラストラクチャを提供します。
     
    異種環境のサポート
     
    System Center 2012 は、異種環境の統合管理を可能にします。Hyper-V、VMware、および Citrix を含む複数のハイパーバイザーの管理、Unix/Linux を含む複数のオペレーティング システムの監視、VMware、HP、CA、IBM、および BMC の管理ツールセットとの相互運用が可能です。
     
    プロセスの自動化
     
    System Center 2012 の柔軟な自動化プラットフォームは、データ センター プロセスを簡素化および標準化するのに役立ちます。反復的なタスクを自動化することにより、コストを削減してサービスの信頼性を向上させることができます。IT スタッフは、ビジネスに影響する事項に集中することができます。
     
    セルフサービス型インフラストラクチャ
     
    System Center 2012 を使用すると、データ センター リソースをプライベート クラウド インフラストラクチャ ファブリックにプールおよび抽象化できます。アプリケーションの所有者は、セルフサービス カタログを使用してプライベート クラウド機能を要求できます。

  • 予測可能なアプリケーション

    ビジネスに価値を与えるのはアプリケーションです。高度なアプリケーションの洞察によって予測可能な...

    ビジネスに価値を与えるのはアプリケーションです。高度なアプリケーションの洞察によって予測可能なアプリケーションのサービス レベルが提供されます。
     
    詳細なアプリケーション監視および診断
     
    System Center 2012 は、開発者側の操作に統合された 360°のパフォーマンス監視と詳細なアプリケーション分析を提供するので、問題の識別と解決を迅速に行うことができます。その結果、アプリケーション開発の担当者と効率的に協力して重要な問題の解決に要する時間を削減し、アプリケーションの正常性を最適化できます。
     
    包括的なアプリケーションの管理性
     
    System Center 2012 では、Microsoft Server App-V テクノロジを活用して、基盤のインフラストラクチャからアプリケーションを抽象化するので、アプリケーションのアップグレードと保守を簡素化し、管理労力を削減することができます。
     
    サービス中心のアプローチ
     
    System Center 2012 は、ビジネスに対応する総体的なサービスでアプリケーション ライフサイクルを管理するのに役立ちます。サービス テンプレートなどの革新的なテクノロジによって、アプリケーションの構成および構成方法を標準化して、時間とエラーを削減できます。

  • クラウド

    共通のツールセットにより管理するプライベートおよびパブリックのクラウド コンピューティング...

    共通のツールセットにより管理するプライベートおよびパブリックのクラウド コンピューティング。
     
    委任と制御による柔軟性
     
    System Center 2012 は、プライベート クラウド、ホスト型クラウド、およびパブリック クラウドにわたる構築および管理を行うための柔軟性を提供するので、これらのすべての環境に完全にアクセスできます。同時に、権限をアプリケーション所有者に委任してセルフサービスを有効にすることができます。
     
    複数のクラウドにまたがるアプリケーション セルフサービス
     
    System Center 2012 は、プライベート クラウド、ホスト型クラウド、およびパブリック クラウドにまたがる共通のコンソールを提供するので、アプリケーション所有者は、新しいサービスの構築、構成、展開、および管理を容易に行うことができます。既存の System Center 投資を使用して、Microsoft Azure 上で実行するアプリケーションおよびバーチャル マシンを監視および管理することもできます。
     
    物理、仮想、およびクラウドの管理
     
    ハイブリッド IT 環境が一般的なものとなるに応じて、System Center 2012 を使用して、物理、仮想、プライベート クラウド、およびパブリック クラウドの投資を管理して ROI を最適化できます。

カタログ

System Center 2012 の概要に関するカタログのダウンロード

機能

System Center のクラウドとデータセンターに対する管理ソリューションの機能について説明します。

導入事例

住宅サービス企業が Hyper-V ベースのクラウド ソリューションにより新機能の提供を迅速化

詳細 (英語)»

キー ポイント

System Center 2012 SP1 でのデータ センター管理

Windows Server 2012 の新機能が System Center 2012 SP1 でどのように活用されているかを紹介します。(英語)