System Center 2012 Endpoint Protection

インフラストラクチャを統合してエンドポイントの保護を簡素化および強化します。
System Center 2012 Endpoint Protection

インフラストラクチャを統合してエンドポイントの保護を簡素化および強化します。

SP1 評価版のダウンロード

概要


従来、セキュリティと管理は、2 つの別個の分野として存在していましたが、ユーザーの安全性と生産性を維持する上で、どちらも中心的な役割を果たしています。Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection (以前の名称は Forefront Endpoint Protection) により、デスクトップのセキュリティと管理を単一のソリューションに統合できます。

System Center 2012 Configuration Manager 上に構築された System Center 2012 Endpoint Protection は、IT の管理と運用コストを削減する単一の統合プラットフォームを提供します。多くの場合、既存のクライアント管理インフラストラクチャを使用してエンドポイント保護の展開と管理を行います。また、統合されたインフラストラクチャは、クライアント システムのセキュリティとコンプライアンスの可視性を向上させます。

利点

System Center 2012 Endpoint Protection には以下の利点があります。

クライアントの管理とセキュリティのための単一インフラストラクチャ

System Center Configuration Manager 上に構築された System Center 2012 Endpoint Protection は、エンドポイント保護の展開と管理を実現する単一のインフラストラクチャを作成します。
クライアントの管理とセキュリティが統合されることで、既存のエンドポイント保護ソリューションを取り除き、それらのリソースを他の場所で再利用できるため、個別のソリューションを購入して維持する費用が不要になります。この共有インフラストラクチャでは、Configuration Manager のエンタープライズ規模のパフォーマンスが提供され、最大規模の組織でも迅速かつ容易に展開と構成を行うことができます。

業界最先端のマルウェア検出

System Center 2012 Forefront Endpoint Protection は Microsoft Security Essentials と同じ最先端のマルウェア対策エンジンを使用して、最新のマルウェアおよびルートキットから従業員を保護します。
このエンジンは、精度の高いシグネチャと動作解析手法を組み合わせることで、既知および未知の脅威からの保護を提供します。AV-Comparatives や VirusBulletin などの独立系サード パーティによるテストで高く評価されていて、誤検知率の低さが特徴です。

脆弱性の識別および修正を目的とした可視性の向上

System Center 2012 Endpoint Protection は Configuration Manager と統合されていて、マルウェア対策、セキュリティ修正プログラムの適用、インベントリ、および使用状況の情報を集約することによってクライアント システムのコンプライアンスとセキュリティを単一のビューで表示します。SP1 では、Endpoint Protection 関連タスクのリアルタイム管理アクションが追加されています。
ハイライト
  • R2 プレビューのリリース

    System Center 2012 R2 Configuration Manager および Endpoint Protection のプレビューに搭載された新機能と機能強化を体験してください。

    今すぐ使用»

カタログ

System Center 2012 の概要に関するカタログのダウンロード

ライセンス体系

ダウンロード可能なデータシートで価格体系とライセンスの詳細を紹介します。

評価版

System Center 2012 のクライアント管理およびセキュリティソリューションを評価します。

サポート オプション

サポート オプション

アシスト サポート オプションとセルフ サポート オプションを検索します。

サポートの検索»