ホーム > Windows XP および、Office 2003 のサポート終了についてのご案内

Windows XP および、Office 2003 のサポート終了についてのご案内

■製品サポートライフサイクルの基本ポリシー

製品発売後、最低 5 年間のメインストリームサポートと、最低 5 年間の延長サポート (合計最低 10 年間) を提供します。

サービスパックサポート

サービス パックがリリースされると、その前にリリースされたサービス パックに対しては限定的なトラブルシューティングをサポートを行います。
詳しくはこちらをご覧ください。

サポートフェーズごとの提供内容

メインストリームサポート延長サポート
セキュリティ更新プログラム サポート○ (あり)○ (あり)
有償サポート
(インシデント サポート、時間制サポート)
○ (あり)○ (あり)
無償サポートライセンス、
ライセンス プログラムおよび、
その他の無償サポートを含む
○ (あり)× (なし)
仕様変更、新機能のリクエスト○ (あり)× (なし)
セキュリティ関連以外の修正プログラムの
作成の新規リクエスト
○ (あり)※「延長修正プログラム サポート契約」が必要となります

Microsoft Office 製品に関する各 OS のサポート状況

Microsoft Office 製品および OS のサポートは原則として最新のサービスパックに対して提供されます。しかし、一つ前のサービスパックに対してもサポートが提供されることがあります。Microsoft Office 各製品の動作をサポートする OS についてはこちらのサイトをご覧ください。

■サポート終了による影響

サポート期間終了後のもっとも大きな影響は、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなることです。これは、サポート終了となる製品をお使いのすべてのお客様に影響し、お客様はセキュリティ上のリスクが高い状態でお使いいただくことになります。

■該当するお客様へのお願い

最新のバージョンである Windows 8、最新 Office への移行をお願いいたします。

最新 Office 移行情報

最新 Office への移行に関する IT 管理者向けの情報提供を行っております。以下のサイトにて移行手順、移行方法をご確認いただき、お客様の移行準備にお役立てください。

■サポート終了となる製品の詳細

Windows XP

Windows XP Home Edition/Professional/Media Center Edition 2002/
Media Center Edition 2004/Tablet PC Edition/Windows XP Professional x64 Edition

Office 2003

Access 2003 / Excel 2003 /Outlook 2003/ PowerPoint 2003/ Publisher 2003 / Word 2003 / InfoPath 2003

*Microsoft Office 2003 Editions のパッケージ版、プレインストール版、ボリュームライセンスまたはアカデミック ライセンス版の各エディションに含まれている Microsoft Office プログラム製品の詳細はこちらのサイトをご覧ください。

サポート終了についての、よく寄せられる質問 (FAQ) は、こちらのリンク先をご参照ください。