Windows XP/Office 2003 をご利用のお客様へサポート終了の重要なお知らせです。 よくあるご質問
サポート終了に関する、よくあるご質問と回答をまとめましたので、ぜひご参考ください。

サポート終了に関する基礎知識について

サポート期間終了とはどういう意味ですか?

日本時間 2014 年 4 月 9 日 16:00 (太平洋夏時間 2014 年 4 月 8 日 24:00) のサポート期間終了に伴い、Windows XP 向けのセキュリティ更新プログラムや有償サポート、技術情報のアップデートなどの提供が終了します。Windows XP の脆弱性が発見された場合でもセキュリティ対策などのサポートは行われませんのでご注意ください。技術サポートの詳細情報はこちら新しいウィンドウで開きますをご参照ください。

Windows XP のサポート期間終了による影響は何でしょうか?

サポート期間終了に伴い、セキュリティ更新プログラムや技術情報のアップデートなどの提供が終了します。これは、2002 年よりマイクロソフト製品を対象に導入したサポートライフサイクルポリシーに基づいています。サポート期間終了後、Windows XP が動作している環境では、以下のような潜在的なリスクに晒されている可能性が高いと考えています。

サポート期間終了後は Windows XP が使えなくなりますか?

サポート終了後、Windows XP が使えなくなることはありません。ただし、使い続けた場合、セキュリティのリスクが高まりますので、サポート期間終了までに最新環境に移行をいただくことをお勧めしております。

企業でも個人でも多くの利用者がいると見られる Windows XP のサポートを、なぜ終了するのですか?

Windows XP および Office 2003 を長くご利用いただきありがとうございます。両製品は優れた製品であったと考えていますが、10 年以上前に製品がリリースされた後も、テクノロジはさまざまなニーズに対応するため進化し続けてきました。またセキュリティの脅威も変化し続けていると言わざるをえません。現在も Windows XP を利用いただいている企業のお客様には、大幅に進化したセキュリティ機能、モバイルワークスタイル、より高い生産性やより効率的な TCO などの利点などを考慮いただき、最新環境への移行を検討いただきたいと考えています。

Windows XP のサポート期間は何年間ですか? また、サポート終了はどのように決まるのですか?

Windows XP は 2001 年 10 月に発売され、2014 年 4 月にサポート終了となるため合計 12 年半のサポート期間となります。Windows XP のサポート期間は 2002 年より導入されたサポートライフサイクルポリシーに基づいて決定しています。Windows 製品に関しては、最短 10 年のサポート期間が提供されていますが、Windows XP は後継製品の Windows Vista の発売時期により、サポート期間が 12 年半となります。

Windows Vista、Windows 7、Windows 8 のサポート期間終了はいつですか?

Windows Vista、Windows 7 および Windows 8 については、コンシューマー製品についても 10 年のサポート期間 (メインストリーム: 5 年、エクステンデッド (延長): 5 年) を提供しています。最新のサービス パックを適用いただいている場合は、ビジネス、コンシューマーのエディションに関わらず、10 年までのセキュリティ更新プログラム提供の対象となります。

■各製品のサポート終了日
Windows Vista: 2017 年 4 月 11 日/Windows 7: 2020 年 1 月 14 日/Windows 8: 2023 年 1 月 10 日

>Windows 製品のサポート ライフサイクル について新しいウィンドウで開きます

Office 2007、Office 2010、Office 2013 のサポート期間終了はいつですか?

以下のとおりです。
Office 2007: 2017 年 10 月 10 日/Office 2010: 2020 年 10 月 13 日/Office 2013: 2023 年 4 月 11 日

>Office 製品のサポート ライフサイクル について新しいウィンドウで開きます

セキュリティ関連について

サポート終了後も、セキュリティ対策ソフトウェアをインストールしていれば安全ではないでしょうか?

Windows XP 発売当時の 2001 年と現在を比較すると、セキュリティ上の脅威も高度化しており、更新プログラムの適用、マルウェア対策をはじめとするさまざまな防御策が必要で、セキュリティ対策ソフトだけで対応していくことは困難な状況と考えられます。このため、開発段階からセキュリティを念頭に置き、構造的にもセキュアになっていることに加え、モバイル ワークスタイルや生産性の向上、マルチデバイスへの対応など利便性も向上している最新環境への移行の検討をお勧めしています。

セキュリティ更新プログラムを提供しながら移行を支援することはしないのですか?

Windows XP を発売した 2001 年 10 月から 13 年が経過し、外部環境も大きく変化しました。Windows XP では構造的に防ぎきれない脅威も出てきており、サポート期間終了を機に、最新環境への移行をご検討いただいたいと考えております。

サポート ライフサイクル関連について

サポート ライフサイクルとは?

マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシーは 2002 年 10 月に最初に発表され、2004 年 6 月に更新されました。このポリシーは、製品の更新や導入計画の立案、予算確保などをしやすくするために、ビジネス、開発用製品および一般ユーザー、ハードウェアなどのマイクロソフト製品に対するサポート ポリシーを標準化したもので、5 年のメインストリーム サポート (仕様変更やセキュリティ更新プログラムの提供) および 5 年のエクステンデッド サポート (延長サポート: セキュリティ更新プログラムの提供) の合計 10 年間のサポート期間を基本としています。

>サポート ライフサイクル ポリシーの詳細新しいウィンドウで開きます

なぜサポート ライフサイクルを定めているのですか?

製品のサポート期間について、明確なポリシーを示すことで、お客様やパートナー企業が導入計画や予算確保、検証などの計画が立てやすいように、2002 年に導入しました。

互換性について

Windows XP で使っているアプリケーションの Windows 7 や Windows 8 での互換性情報を知りたい。

お使いのソフトウェア、デバイスの Windows 8 や Windows 7 との互換性は、Windows 互換性センターで確認いただけます。また、Windows 8 アップグレード アシスタントというツールによりシステム全体を一気にチェックすることもできます。

また、互換性センター等でも確認できないものにおいても、互換モードをご利用いただくことで上位バージョンの Windows で動作させることができる場合もあります。

Windows 7 上の Windows XP モードもサポート終了の対象となりますか?

はい、サポート終了の対象となります。 Windows XP のセキュリティ更新プログラムが終了することから、Windows XP モードでお使いの場合も、セキュリティ リスクが高まると考えられます。