Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージについて

トピック
概要概要
仕様仕様
インストールおよびアンインストール方法インストールおよびアンインストール方法
注意事項注意事項

概要

本フォント パッケージは、Windows XP または Windows Server 2003 のフォント環境 (JIS90) を、Windows Vista のフォント環境 (JIS2004) に揃えるためのものです。

Windows Vista では、新 JIS 漢字 (JIS X 0213:2004、JIS2004) に対応した日本語フォントを搭載しておりますが、Windows XP や Windows Server 2003 のフォント環境では、参照している JIS 漢字のバージョンが異なる (JIS90) ため、文書などで使用されている一部の文字が、同じ文字でありながら Windows のバージョンによって表示される形が異なるなどといった現象が発生する場合があります。本フォントパッケージを適用することによって、Windows XP や Windows Server 2003 のフォント環境をJIS2004対応にすることが可能です。

仕様

製品名

MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント

対象 OS

Windows XP (Service Pack 2 以降)
Windows Server 2003 (Service Pack 1 以降)

製品の言語 (対象 OS の言語)

日本語 (日本語)
英語 (日本語を除く言語)

サポートするタイプフェース名 (*1)

MS ゴシック
MS Pゴシック
MS UI Gothic
MS 明朝
MS P 明朝

フォント バージョン番号

5.0

文字セット (*2)

WGL4
マイクロソフト標準キャラクタ セット
JIS X 0212
JIS X 0221 非漢字
JIS X 0213:2004
Unicode 4.0 通貨記号

既定で表示される字形 (*3)

JIS2004 型 (122 文字)

OpenType フィーチャー タグによる字体の切り替え

サポートあり

*1 : タイプフェース名は明示的に指定されている必要があります。字形の表示に問題を抱えるアプリケーションが、JIS90 互換フォントおよび JIS2004 対応フォントでサポートしているタイプフェース名以外のタイプフェース名を指定している場合は、これらのパッケージをインストールしても問題が解決されない場合があります。

*2 : 「既定で表示される字形」として変更のある 122 文字以外の符号位置の文字は、バージョン 2.5、5.0 ともに同じ字形で表示されます。

*3 : 122 文字の詳細については、「Windows Vista の JIS 2004 対応に関する詳細資料」に含まれる「MS ゴシック明朝 JIS04 字形と JIS90 字形」ファイルを参照してください。

Windows Vista の JIS 2004 対応に関する詳細資料
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/jp_font/default.mspx

インストールおよびアンインストール方法

インストール手順

1.

次の中から、インストールするパッケージのリンクをクリックします

32 ビット版 Windows XP または Windows Server 2003 をお使いの方はこちら (日本語版以外をお使いの方はこちら )

x64 版 Windows XP または Windows Server 2003 をお使いの方はこちら (日本語版以外をお使いの方はこちら)

IA64 版 Windows Server 2003 をお使いの方はこちら (日本語版以外をお使いの方はこちら)

2.

ファイルのダウンロードに関するダイアログ ボックスが表示されたら、次のいずれかの手順を実行します

すぐにインストールを開始するには、[開く] または [このファイルを上記の場所から実行する] をクリックします

後でインストールするためにダウンロード ファイルをコンピュータにコピーするには、[保存] または [このプログラムをディスクに保存する] をクリックします (コピー完了後にインストールを開始するには、コピーしたファイルをダブル クリックします)

3.

ダウンロードしたパッケージを起動し、[ソフトウェア更新のインストール ウィザード] を開始します

4.

ウィザードを進め、インストールを完了します

5.

コンピュータを再起動します

インストール状態の確認方法

1.

[コントロール パネル] を表示し、[プログラムの追加と削除] をクリックします

2.

[更新プログラムの表示] チェック ボックスをオンにします
インストール状態の確認方法

3.

[MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)] があれば、パッケージはインストール済みです

アンインストール手順

1.

[コントロール パネル] を表示し、[プログラムの追加と削除] をクリックします

2.

[更新プログラムの表示] チェック ボックスをオンにします
アンインストール手順

3.

[MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をクリックし、[削除] をクリックします

4.

[ソフトウェア更新の削除ウィザード] に従って、アンインストールを完了します

5.

コンピュータを再起動します

注意事項

JIS2004 対応フォントをインストールして使用する際は、以下の点にご注意ください。

インストールには管理者権限が必要です

パッケージがサポートしているタイプフェース名を指定しているプログラムやコントロール上でのみ、字形が変更されます
字形が変更されない例

メモ帳などで FixedSys や Tahoma などの欧文フォントを指定した場合

パッケージの再頒布は許諾されていません

フォント パッケージのインストールの有無によって、同じ文字でもシステム間で字形が異なる場合があります
JIS90 互換フォントまたは JIS2004 対応フォントのインストールの有無により、システム間で表示される字形が異なる場合があります。たとえば、特定のシステム上で作成したドキュメントに使用されている一部の文字の字形が、別のシステム上では異なる字形で表示される場合があります。

.Net Framework 3.0 アプリケーション上の問題は対象外です
このパッケージは、既存アプリケーションや既存のシステム環境上での問題解決を目的としているため、新しいアプリケーション プラットフォームである .Net Framework 3.0 を使用したアプリケーションで発生する問題については、対象外です。

システムをアップグレードする前にフォント パッケージをアンインストールしてください
JIS2004 対応フォントをインストールした Windows XP や Windows Server 2003 を、同じバージョンの Windows で上書きインストールする場合や Windows XP Home Edition から Windows XP Professional へアップグレードする場合、Windows XP を Windows Vista にアップグレードする場合は、事前に JIS2004 対応フォントをアンインストールしてください。

フォント パッケージのインストールの有無によって、システム間で表示可能な文字が異なる場合があります
JIS90 互換フォントと JIS2004 対応フォントでサポートしている文字セットは、WindowsVista に搭載されているバージョン 5.0 と同じであり、Windows XP や Windows Server 2003 に搭載されていたバージョン 2.3 にはない文字がサポートされています。そのため、JIS90 互換フォントまたは JIS2004 対応フォントのインストールの有無により、システム間で表示可能な文字が異なる場合があります。たとえば、特定のシステム上で作成したドキュメントに使用されている一部の文字が、別のシステム上では表示されない場合があります。

結合文字が正しく表示されない場合があります