Windows 10 の仕様とシステム要件

ここでは、Windows 10 の要件、エディション、対応言語の概要について説明します。

Window 10 Mobile の仕様を見る

目次


システム要件

削除される機能

特定の機能を使用するための追加要件

Windows 10 がサポートする言語

エディション別のアップグレード

システム要件


お使いの PC またはタブレットを Windows 10 にアップグレードするには、以下の最小ハードウェア要件を満たす必要があります。デバイスがアップグレード可能かどうかについては、その他の要因も影響しますので、以降の説明をよくお読みください。

最新の OS:

お使いのデバイス上で、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) または Windows 8.1 Update が動作していることを確認してください。

動作している Windows のバージョンがわからない場合は、こちらをクリックして調べてください。最新バージョンをダウンロードする必要がある場合は、Windows 7 SP1 または Windows 8.1 更新プログラムをクリックしてください。

プロセッサ: 1 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサまたは SoC
メモリ: 32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB
ハード ディスクの空き領域: 32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 20 GB
グラフィックス カード: DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)
ディスプレイ: 800x600

重要な注意事項:


  • Windows 10 Home のユーザーには、更新プログラムの提供が開始された時点で、Windows Update によって自動的に更新プログラムが適用されます。Windows 10 Pro と Windows 10 Enterprise のユーザーは、更新プログラムを延期する機能を利用できます。ただし、Windows 10 Pro のユーザーが更新を延期できる期間には制限があります。
  • ハード ドライブの容量が 32 GB のデバイスや、ハード ドライブが満杯になっている古いデバイスなど、空き領域が少ないデバイスでは、アップグレードを完了するためにストレージの追加が 必要になる場合があります。アップグレード中に表示される指示に従ってください。アップグレードを完了するために、ハード ドライブから不要なファイルを削除したり、USB フラッシュ ドライブを挿入したりすることが必要になる場合もあります。
  • 空き領域が少ないデバイスや、32 GB などハード ドライブの容量が小さい PC では、アップグレード後に空き領域がほとんどなくなる場合があります。[ストレージ] システム設定を使うと、一時ファイルや以前のバージョンの Windows などのファイルを削除することで、ディスクの空き領域を簡単に増やすことができます。以前のバージョンの Windows のファイルは、Windows 10 を削除して以前のバージョンの Windows に戻すことができるように保持されています。それらのファイルは、アップグレードから 10 日後に自動的に削除されます。空き領域を増やすために、それらのファイルを今すぐ削除することができます。
  • アップグレードを実行するにはインターネット接続が必要です。Windows 10 のファイルは非常に大きく、約 3 GB あります。通信にかかる費用はお客様のご負担になります。
  • デバイスの互換性など、インストールに関する重要情報については、デバイスの製造元の Web サイトをご覧ください。製造元の連絡先情報は、連絡先情報のページでご確認いただけます。
  • デバイスがアップグレード可能かどうかは、システム仕様以外の要因も影響します。Windows 10 の最小システム要件を満たしているデバイスでも、ドライバーやファームウェアのサポート状況、アプリケーションの互換性、機能のサポート状況などによっては、アップグレードできない場合があります。
  • サポート サービスの内容はデバイスによって異なります。詳細については、Windows ライフサイクルのページをご覧ください。
  • お使いの PC やタブレットで現在 Windows 7 SP1 または Windows 8.1 Update が動作している場合、"Windows 10 を入手" アプリの "PC のチェック" 機能を使って、要件を満たしているかどうかを確かめることができます。"Windows 10 を入手" アプリを開くには、タスク バーの右端にある小さな Windows アイコンをクリックしてください。このアイコンが表示されていない場合は、Windows 10 Q&A のページ をご覧ください。
  • アップグレードと同時に多数のアプリケーション、ファイル、設定が移行されますが、一部のアプリケーションや設定が移行されない場合があります。
    • マルウェア対策アプリケーションについては、アップグレードの際に、お使いのマルウェア対策アプリケーションの有効期限と互換性がチェックされます。
    • マルウェア対策アプリケーションが有効期限内で、互換性にも問題がない場合は、Windows 10 へのアップグレード後もそのアプリケーションが保持されます。
    • マルウェア対策アプリケーションが Windows 10 に対応していない場合、そのアプリケーションは設定のみを残してアンインストールされます。アップグレードの完了後に、マルウェア対策アプリケーションの開発元が Windows 10 対応バージョンを開発し、アクティブなサブスクリプションを持つユーザーに提供することをマイクロソフトに通知した場合、最新版のアプリケーションをインストールしてアップグレード前の設定を適用できるという通知がユーザーに表示されます。
    • マルウェア対策アプリケーションのサブスクリプションが期限切れになっている場合、アプリケーションがアンインストールされて Windows Defender が有効になります。
    • PC メーカーから配布されたアプリケーションは、アップグレード前に削除される場合があります。
    • "Windows 10 を入手" アプリケーションは、互換性に問題があるサード パーティ製アプリケーションをスキャンします。アップグレードの支障となる問題が既に判明しているアプリケーションが見つかると、その一覧が表示されます。そのアプリケーションをシステムから削除することを承認すると、アプリケーションが削除された後でアップグレードが実行されます。アプリケーションの削除を承認する前に、そのアプリケーションの一覧をコピーしておくようにしてください。
  • Microsoft ファミリー セーフティの対象となるお子様ユーザーに、ローカル アカウント (PC に関連付けられたアカウント) が割り当てられている場合、Windows 10 へのアップグレードの際にファミリー セーフティ設定が移行されません。そのため、お子様が Microsoft アカウントを所有していない場合には、Windows 10 へのアップグレードが完了した後で保護者がお子様の Microsoft アカウントを作成し、ファミリー セーフティを設定する必要があります。この変更の詳細については、FAQ ページをご覧ください
  • 一部のアプリとコンテンツは別売です。デバイスによって、または国と地域によってご利用いただけない機能やアプリがあります。また、エクスペリエンスが異なる場合もあります。

削除される機能


  • Windows 7 Home Premium、Windows 7 Professional、Windows 7 Ultimate、Windows 8 Pro with Media Center、Windows 8.1 Pro with Media Center のいずれかがインストールされている場合に Windows 10 をインストールすると、Windows Media Center が削除されます。限られた期間内に ("適格期間")、このいずれかの旧バージョンの Windows ("対象システム") から Windows 10 にアップグレードしたシステムには、DVD 再生アプリ ("Windows DVD プレーヤー") がインストールされます。注: Windows DVD プレーヤーはアップグレード直後にはインストールされない場合があります。初回の Windows Update が正常に実行された後で、Windows DVD プレーヤーがインストールされます。Window ストアから Windows DVD プレーヤーを購入することができるのは、(i) 適格期間が過ぎた対象システム、(ii) 対象外のシステム、(iii) アップグレード後に Windows 10 がクリーン インストールされた対象システム (Windows Update で対象システムかどうか判別できないため) のいずれかの場合となります。
  • Windows 10 Anniversary Update (Windows 10、バージョン 1607) のインストール時に、Windows Journal は削除されます。Windows Journal が削除された後、Journal ファイル (拡張子が .JNT または .JTP) を開いたり、編集することはできなくなります。Windows Journal を使用する代わりに、OneNote に切り替えることをお勧めします。Journal ファイルを開いたり、編集する必要がある場合については、こちらの情報を参照してください。
  • Windows 10 Anniversary Update (Windows 10、バージョン 1607) のインストール後、Windows Media デジタル著作権管理 (WMDRM) はサポートされません。この更新プログラムのインストール後、この著作権管理テクノロジで保護された音楽ファイルやビデオ ファイルを再生することはできません。 詳細については、こちらをクリックしてください。
  • Windows 10 のリリース時には、Windows 10 Home エディションでは MDM 機能をご利用いただけません。
  • Windows 7 デスクトップ ガジェットは、Windows 10 のインストール時に削除されます。
  • Windows 7 にあらかじめインストールされていたソリティア、マインスイーパー、ハーツの各ゲームは、Windows 10 にアップグレードする際に削除されます。新しいバージョンのソリティアとマインスイーパーとして、"Microsoft Solitaire Collection" と "Microsoft Minesweeper" が既にリリースされています。
  • フロッピー ドライブがある場合は、Windows Update または製造元の Web サイトから最新版ドライバーをダウンロードする必要があります。
  • システムに Windows Live Essentials がインストールされている場合、OneDrive アプリケーションが削除され、Windows 10 に搭載の OneDrive に置き換えられます。
  • Windows 10 の OneDrive では、プレースホルダー ファイルがサポートされません。Windows 8.1 では、OneDrive 内に存在するがデバイスのローカルには存在しないファイルについてはプレースホルダーが表示されました。Windows 10 では、同期されるフォルダーをユーザーが OneDrive 設定で指定することができます。
  • タブレット モードではスナップできるアプリが 2 個に制限されます。
  • ホームグループ: この機能は、Creators Update のインストール後もコンピューターで動作し続ける場合があります。 しかし、今後のリリースでホームグループは利用できなくなります。このページでは、Windows 10 のインストール後にホームグループで発生する可能性のある問題のトラブルシューティングについて説明します。

    ホームグループを使用せずにファイルとプリンターを共有する場合は、以下の追加のリソースを参照してください。

特定の機能を使用するための追加要件


  • 現在、Windows 10 で Cortana を使用できるのは、米国、英国、中国、フランス、イタリア、ドイツ、ブラジル、メキシコ、日本、カナダ、スペイン、オーストラリア、インドのみとなっています。
  • 音声認識の精度はデバイスのマイクに依存します。音声認識の精度を向上するには、次のものが必要です。
    • 高品位マイクロフォン アレイ
    • マイクロフォン アレイのジオメトリが公開されたハードウェア ドライバー
  • Windows Hello を使用するには、Windows 生体認証フレームワークをサポートする特殊な赤外線照射カメラ (顔認識用) や指紋リーダーが必要です。Intel® RealSense™ (F200) カメラを搭載した Windows Hello では、Windows 10 へのアップグレード後に、Windows 8.1 デバイスで動作するためのソフトウェアの更新が必要になります。この更新は、間もなく提供される予定です。
  • Continuum は、アクション センターから手動で "タブレット モード" をオン、オフにすることで、すべてのエディションの Windows 10 でご利用いただけます。GPIO インジケーター付きのタブレットおよび 2-in-1 PC、またはラップトップ/スレート インジケーター付きの PC は、自動的に "タブレット モード" に切り替えるように設定できます。
  • リリース当初は、Windows Phone の Continuum は一部のプレミアム スマートフォンでのみご利用いただけます。外部モニターが HDMI 入力を備えている必要があります。Continuum 対応アクセサリは別売りです。デバイスの種類や国と地域によっては、アプリを利用できない場合や、アプリの機能が異なる場合があります。一部の機能を利用するには Office 365 のサブスクリプションが必要です。
  • 一部の国と地域では、Groove ミュージック (以前は Xbox Music) アプリと映画 & テレビ アプリによる音楽とビデオのストリーミング サービスが提供されません。ご利用いただける地域の最新情報については、Xbox on Windows の Web サイトをご覧ください。
  • Xbox アプリのご利用には Xbox Live アカウントが必要ですが、一部の国と地域では Xbox Live サービスが提供されていません。サービスが提供されている国と地域の最新情報については、「Xbox Live サービスを提供している国と地域」をご覧ください。
  • 2 要素認証を行うには、PIN、生体認証デバイス (指紋リーダーや赤外線照射カメラ)、Wi-Fi 機能または Bluetooth 機能を備えたスマートフォンのいずれかを使用する必要があります。
  • スナップできるアプリケーションの数は、アプリケーションの最小解像度によって決まります。
  • タッチ機能を使う場合は、タブレット、またはマルチタッチに対応しているモニターが必要です。マルチタッチ対応ハードウェアの詳しい要件については、こちらをクリック してください。
  • 一部の機能を利用するには Microsoft アカウントが必要です。
  • セキュア ブートには、UEFI v2.3.1 Errata B をサポートし、UEFI 署名データベースに Microsoft Windows 証明機関が含まれているファームウェアが必要です。
  • IT 管理者によって、セキュリティで保護されたログオン (Ctrl + Alt + Del) を使ってログイン画面に進むように設定されている場合があります。キーボードのないタブレットでは Windows ボタン + 電源ボタンのキー コンビネーションを使うため、その場合には Windows ボタン付きのタブレットが必須になります。
  • ゲームやプログラムによっては、最適のパフォーマンスを得るために DirectX 10 以上に対応するグラフィックス カードが必要になるものがあります。
  • BitLocker To Go には、USB フラッシュ ドライブが必要です (Windows 10 Pro のみ)。
  • BitLocker には、トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) 1.2、TPM 2.0、USB フラッシュ ドライブのいずれかが必要です (Windows 10 Pro および Windows 10 Enterprise のみ)。
  • クライアント Hyper-V には、第 2 レベルのアドレス変換 (SLAT) 機能と追加の 2 GB の RAM を含む 64 ビット システムが必要です (Windows 10 Pro および Windows 10 Enterprise のみ)。
  • Miracast を使用するには、Windows Display Driver Model (WDDM) 1.3 をサポートするディスプレイ アダプターと、Wi-Fi Direct をサポートする Wi-Fi アダプターが必要です。
  • Wi-Fi Direct 印刷を行うには、Wi-Fi Direct をサポートする Wi-Fi アダプターと、Wi-Fi Direct 印刷をサポートするデバイスが必要です。
  • 64 ビット PC に 64 ビット版 OS をインストールする場合、プロセッサが CMPXCHG16b、PrefetchW、LAHF/SAHF をサポートしている必要があります。
  • InstantGo はコネクト スタンバイに対応するコンピューターでのみ機能します。
  • デバイスの暗号化には、InstantGo および TPM 2.0 に対応する PC が必要です。
  • Skype は、特定の国や地域でのみご利用いただけます。通話先は、特定の国や地域に限定されます。緊急電話、特定の有料番号 (ダイヤル Q2 など)、および Skype でのアクセスが禁止されている特定の番号 (非地理的番号など) とは通話できません。詳細については、Office FAQ ページをご覧ください。

Windows 10 がサポートする言語


アラビア語 (サウジアラビア)、ブルガリア語 (ブルガリア)、中国語 (簡体字、中国)、中国語 (香港)、中国語 (繁体字、台湾)、クロアチア語 (クロアチア)、チェコ語 (チェコ共和国)、デンマーク語 (デンマーク)、オランダ語 (オランダ)、英語 (英国)、英語 (米国)、エストニア語 (エストニア)、フィンランド語 (フィンランド)、フランス語 (フランス)、フランス語 (カナダ)、ドイツ語 (ドイツ)、ギリシャ語 (ギリシャ)、ヘブライ語 (イスラエル)、ハンガリー語 (ハンガリー)、イタリア語 (イタリア)、日本語 (日本)、韓国語 (韓国)、ラトビア語 (ラトビア)、リトアニア語 (リトアニア)、ノルウェー語、ブークモール (ノルウェー)、ポーランド語 (ポーランド)、ポルトガル語 (ブラジル)、ポルトガル語 (ポルトガル)、ルーマニア語 (ルーマニア)、ロシア語 (ロシア)、セルビア語 (ラテン、セルビア)、スロバキア語 (スロバキア)、スロベニア語 (スロベニア)、スペイン語 (スペイン、インターナショナル ソート)、スペイン語 (メキシコ)、スウェーデン語 (スウェーデン)、タイ語 (タイ)、トルコ語 (トルコ)、ウクライナ語 (ウクライナ)

その他の言語については Language Interface Pack が提供されます

エディション別のアップグレード


お使いの Windows に類似するエディションの Windows 10 にアップグレードできます。たとえば、Windows 7 Home Premium をお使いの場合は、Windows 10 Home にアップグレードできます。

  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 8.1 Home Basic
  • Windows 10 Home
  • Windows 7 Professional (Pro)
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 8.1 Professional (Pro)
  • Windows 8.1 Professional for Education (Students/Pro)
  • Windows 10 Professional (Pro)