Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする

Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 1

1. Windows Live メールをダウンロード サイト(http://download.live.com/)から入手します。画面右側にある[今すぐダウンロード] をクリックします。

Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 2

2. メッセージが表示されたら、[実行] をクリックします。

Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 3

3. メッセージが表示されたら、[実行する] をクリックします。

【サービス利用規約が表示された場合】

もし、サービス利用規約の画面が表示されたら、利用規約を確認のうえ、問題がなければ[同意する] をクリックして次へ進みます。
サービス利用規約が表示された場合
Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 4

4. インストールするソフトウェアを選択します。[メール] にチェックを入れて、[インストール] をクリックします。他にも使用したいソフトウェアがあればチェックを入れます。

【Windows Live メールを
すでにインストール済みの場合】

Windows Live メールがインストールされている場合、「これらのプログラムはすでにインストールされています」の欄に表示されています。その場合は、この後のインストールの操作は不要なので、[キャンセル] をクリックし、手順 8 に移動します。
Windows Live メールをすでにインストール済みの場合
Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 5

5. プログラムのインストールが実行されます。

Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 6

6. インストールの途中で設定を変更するかどうか聞かれます。必要に応じてチェック ボックスをオンにして、[続行] をクリックします。

Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 7

7. インストールが完了しました。[閉じる] をクリックします。

Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 8

8. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] -[Windows Live] をポイントして、[Windows Live メール] を選択すると、Windows Live メールが起動します。Windows Live メールを通常使用するメール ソフトにするかどうか尋ねるメッセージが表示されるので、通常使用する場合は[はい] をクリックします。

Outlook Express のデータを Windows Live メールにアップグレードする方法 9
9. Windows XP 上で、これまで使用していた Outlook Express のメール環境が、Windows Live メールに引き継がれていることが確認できます。

このあと、Windows 転送ツールを使って、メール データのバックアップを行ってください。
参考:Windows 転送ツールを使ってデータを移行する

Windows 7 上でバックアップ データの復旧作業が完了すれば、Windows 7 にも Windows Live メールをインストールし、利用を開始します。
参考:Windows 7 に Windows Live メールをインストールする

【Outlook Express のデータが Windows Live メールに正しく引き継がれていない場合は?】

Windows Live メールへのデータの引き継ぎを確認中に、万が一引き継がれていないデータを見つけた場合には、Windows 7 へのメール データ移行手順書 (PDF |XPS) でデータを個別に移行させる方法をご参照ください。