ホーム > Windows Phone とは? > Windows Phone 7.8

Windows Phone 7.8 の主な特長

ユーザー全体ではなく「個人」を中心に考えて開発された Windows Phone 最新バージョン 7.8。
Windows Phone 7.5 の軽快な使い勝手はそのままに、ユーザー一人一人の個性を表現できるデザイン性の高いスマートフォンに生まれ変わります。
Windows Phone 7.8 へのアップデート方法については、こちらをクリック

ユーザーの好みに合わせて自由自在なスタートスクリーン

よく電話をかけますか?それともメール派 ? SNS は頻繁に利用する方ですか ? ニュースをいち早くチェックしたいですよね ? 明日の天気が気になりませんか?何色が好きですか ?
Windows Phone 7.5 でもすでに活用されていたライブ タイル (Live Tile)。ユーザーによって多様化するニーズにより深く対応するため、Windows Phone 7.8 ではさらにその機能をグレードアップさせています。各ユーザーの好みや環境に合わせて、スマートフォンを起動したらすぐにアクセスしたいアプリを自由に配置でき、色やタイルの大きさも自由自在。利便性だけでなく個性も表現できる、まさにあなたのためだけのスマートフォンです。
ライブ タイルは小・中・大の 3 種類のサイズに簡単に変更でき、大きさに応じて表示される内容も変わります*。よく使うアプリがたくさんある場合は、小さいサイズのライブ タイルをスタートスクリーンのトップにまとめて並べておきましょう。何度もスクリーンをフリックしなくてもすぐにアプリにアクセスできます。また、常に更新状況をチェックしておきたいメールやスケジュール、ニュース、オークション、株価情報といったアプリは、ぜひ大きなライブ タイルにして見やすい位置に配置してください。アプリを起動しなくても内容を確認でき、ユーザーのライフスタイルを強力にサポートいたします。
*ライブ タイル のサイズおよびサイズ毎の表示内容については、アプリ開発者のサポート状況に依存します。

【ライブ タイル サイズの変更方法】
  1. サイズを変えたいアプリのライブ タイルを長押し
  2. 上図のように選択状態になったら、右下の矢印ボタンをタップ
  3. 好きなライブ タイルのサイズになったら、もう一度ライブ タイルをタップして終了

個性に合わせてさらに選べるテーマカラー、充実の全 21 色

Windows Phone 7.5 では、10 色 + オリジナル (機種に合わせた特別カラー) の全 11 色でした。Windows Phone 7.8 ではその倍、20 色 + オリジナル の全 21 色からお好きなテーマカラーを選ぶことができます。人の好みはまさに十人十色。お好きなカラーをテーマに設定すれば、自分の個性を表現した自分のためだけのスマートフォンに。
【テーマカラーの変更方法】
  1. スタートスクリーンを左へフリックし、「設定」> 「テーマ」をタップ
  2. 「背景」をタップし、「黒」か「白」のどちらかお好きな方を選択
  3. 「アクセントカラー」をタップすると左図のカラーテーブルが表れるので、好きな色をタップ
  4. スタートボタン を押して終了

Bing に合わせて毎日変わるロックスクリーン

意外と頻繁に目にするのがロックスクリーン。
どんな壁紙を設定していますか?
できれば頻繁に壁紙を変えて気分を変えたい、でも毎回設定するのは手間がかかります。Windows Phone 7.8 では、Bing トップページに連動して毎日自動的にロックスクリーンが変わります。Bing トップページの背景写真は毎日更新されており、驚きと発見にあふれた世界中の素晴らしい風景や、生き物たちの姿、自然の美などを楽しむことができます。
【ロックスクリーンの設定方法】
  1. スタートスクリーンを左へフリックし、「設定」> 「ロック&壁紙」をタップ
  2. 「壁紙」をタップし、「Bing」を選択
  3. スタートボタン を押して終了

意図しない操作による初期化のリスクを完全予防

盗難や紛失、お子様のいたずらなどによるデータ流出・消去を防ぐため、Windows Phone にパスワードを設定しているユーザーは多いと思います。*主にビジネス用途で Windows Phone 7.5 をご利用の場合では、特定の回数を超えてパスワード入力を誤ると自動的に初期化され、強制的に出荷状態に戻るようセキュリティ設定を行っているケースが多くあります。盗難や紛失の際はこれが有効ですが、お子様のいたずらやバッグ・ポケット内での誤作動など、意図しない操作により全データが消されてしまっては困りますね。

Windows Phone 7.8 では一定の回数以上、誤ったパスワードが入力されると「A1B2C3」の入力を促すメッセージが表示されます。「A1B2C3」と入力した後に正しいパスワードを入力すれば、端末を初期化されることなくロックを解除することができます。
*Windows Phone を採用している企業では、Exchange Server などを利用しているケースが多くあります。この場合、パスワード誤入力による初期化の設定はサーバーに対して行われるため、企業により状況が異なります。どのような設定がなされているのかにつきましては、各企業内の IT 担当へお問い合わせください。
Windows Phone 7.8 へのアップデート方法については、こちらをクリック
*掲載している画面ショットの中には、英語版の端末によるものも含まれています。

■ Windows Phone 7.8 アップデートに関するご注意 (2013 年 3 月 15 日)
Windows Phone では Google アカウントの追加設定を行うことにより、Google サービス (メール、カレンダー、アドレス帳) と同期することができます。
昨年 Google 社より、この Google サービスの同期方法を変更する旨のアナウンスが行われました。これにより、2013 年 3 月 15 日以降、Windows Phone 7.8 に関するアップデートを行った後、新たに Google アカウントの追加設定を行うと、メールの同期のみ可能となるように動作が変更されます。

但し、Windows Phone 7.8 に関するアップデートを実施する前に Google アカウントの追加設定を行っていれば、アップデート後もこれまで通りメール、カレンダー、アドレス帳の同期が行えます。

Google サービス (カレンダー、アドレス帳) をご利用中のお客様は、Google アカウントの追加設定を事前に行った上で、アップデートを適用するようご検討をお願いいたします。
*Google 社より Google Sync のサポートを 2013 年 12 月 31 日まで延長するとの
発表がありましたが、Windows Phone 7.8 へのアップデートにおける留意点は、上述のままで変更はありません。

[Google アカウントの追加方法]
1) 「設定」 > 「メール&アカウント」 > 「アカウントの追加」 にて 「Google」を選択
2) Gmail のメールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をタップ