最新情報
導入ガイド
その他のリソース
Office 2003 Editions リソース キット

国際環境での導入計画の概要

発行 : 2004 年 1 月 6 日  

「国際環境での導入計画」では、主に Microsoft® Office 2003 Multilingual User Interface Pack その他の言語リソースについて説明しています。また、国際環境用の辞書ツールや校正ツールを実装する方法、異なる言語版の製品間で Unicode® サポートを利用してドキュメントを開く方法などに関するトピックもあります。

Office 多言語導入のための準備

単一バージョンの Microsoft Office 2003 Editions を、組織での多言語の要件に合わせてインストール、カスタマイズ、および運用管理することができます。Office 2003 Editions および Office 多言語リソース (Multilingual User Interface Pack など) のプラグイン言語機能を使用すると、海外のユーザーは自分の言語で作業を行うことができます。また、ユーザーは選択したロケールの言語に対応したローカライズ版の Office を使用することもできます。

» この章を表示する

このページのトップへ

Office 2003 Editions 多言語リソースの導入

Microsoft Office 2003 Editions と Microsoft Office 2003 Multilingual User Interface Pack (MUI Pack) を一緒に導入する作業は複雑ではありません。パッケージを Office のインストーラに連結するなどの方法で、1 つまたは複数の MUI Pack を Office と共に導入できます。この章の各トピックでは、さまざまな種類の多言語インストールを実行するためのカスタマイズおよびインストールの基本的な手順について説明しています。

» この章を表示する

このページのトップへ

Office 2003 多言語導入の事例

Microsoft Office 2003 Editions は、さまざまな方法で多言語環境に導入できます。この章では、さまざまな導入シナリオに応じた Office のカスタマイズ方法とインストール方法の例を手順をおって説明します。これらの例と実際の導入ニーズが異なっていても、多くの場合は、これらの例に若干の変更を加えるだけで実際の多言語導入に対応できます。

» この章を表示する

このページのトップへ

Office 2003 多言語インストールの管理

Microsoft Office 2003 Editions 多言語リソースを組織に導入すると、インストールした Office 2003 Editions に対してさらに詳細なカスタマイズと運用管理を実行できます。

» この章を表示する

このページのトップへ

Office 2003 Editions での Unicode のサポート

Microsoft Office 2003 Editions では Unicode の幅広いサポートが提供されており、これによって Office 2003 Editions の各言語バージョン間でファイルを簡単に共有できるようになります。Unicode の完全なサポートにはいくつかの制限事項があるので注意が必要です。たとえば、一部のプリンタではスクリプトや特殊な文字を印刷できません。一般には、Unicode は複数の言語間や異なるバージョンの Office 間でドキュメントを簡単に共有するのに役立ちます。

» この章を表示する


Top