最新情報
導入ガイド
その他のリソース
Office 2003 Editions リソース キット

メッセージング : 概要

発行 : 2004 年 1 月 30 日  

「メッセージング」では、Microsoft® Office Outlook® 2003 の計画、カスタマイズ、配布、および運用管理に必要な情報について説明しています。

Outlook 2003 の導入計画

Microsoft Office Outlook 2003 の最適な導入方法を計画するうえで、メッセージングに関する各組織のニーズを慎重に検討することは重要です。設定やインストールにおいては、Outlook 用にどの電子メール メッセージ サーバーを使うか、また組織のニーズにとってどのタイミングで Outlook を導入するのが最適かということを考慮します。

» この章を表示する

このページのトップへ

Outlook 2003 の導入

Microsoft Office 2003 に付属するツールにより、ユーザーに Microsoft Office Outlook 2003 をインストールする方法を制御できます。カスタム インストール ウィザードを使用すると、既定の Outlook プロファイルその他の設定を新規に、または変更して Outlook の導入をカスタマイズできます。また、Outlook プロファイル ファイル (PRF ファイル) を使用してプロファイルを作成または変更することもできます。

» この章を表示する

このページのトップへ

Outlook 2003 の特殊な導入シナリオ

Microsoft Office 2003 は、独特の環境や特殊な設定でのインストールにも対応できる高い柔軟性を備えています。Microsoft Office Outlook 2003 をサイレント モードでインストールし、ユーザーが最初に起動するときに情報の入力を求めるダイアログ ボックスが表示されないように設定することが可能です。また、Terminal Server 環境やローミングの事例に対応するように、Outlook を設定できます。さらに、Outlook を Office の導入前に導入するか、Office と一緒に導入するか、または Office の導入後に導入するかを制御できます。新機能の "RPC over HTTP" を、Microsoft Exchange Server の特定の設定と組み合わせて有効にすることもできます。

» この章を表示する

このページのトップへ

Outlook 2003 へのアップグレード

Microsoft Office Outlook 2003 のユーザーは、以前のバージョンの Microsoft 電子メールおよびカレンダー アプリケーションのユーザーと、電子メール メッセージや予定表データを交換でき、他のアプリケーションのユーザーともやりとりできます。ただし、以前のバージョンの Outlook やその他のアプリケーションでは、Outlook 2003 のすべての機能がサポートされるわけではありません。アップグレードの方針を決める際は、新機能をいつ、どのように利用するのかを検討してください。また、Microsoft Office 2003 と以前のバージョンの Office アプリケーションとの違いについても考慮する必要があります。

» この章を表示する

このページのトップへ

Outlook 2003 のメンテナンス

Microsoft Office Outlook 2003 の初回導入後、メンテナンスや再設定が必要になった場合は、Office 2003 ツールを使用して簡単に行うことができます。たとえば、自動整理オプションを設定したり、新しいグループ メールボックスをセットアップしたりすることで、Outlook プロファイルの情報を変更したり、新しい組織のポリシーを実装するように導入を更新できます。更新方法については、カスタム メンテナンス ウィザードや Outlook プロファイル ファイル (PRF ファイル) を使用して Outlook の設定を変更するなど、いくつかの選択肢を利用できます。

» この章を表示する

このページのトップへ

Outlook 2003 での暗号の管理

Microsoft Office Outlook 2003 は、セキュリティが強化された電子メール メッセージをインターネットまたはイントラネット経由で送受信するための機能を備えています。セキュリティ ラベルや、セキュリティが強化された確認メッセージを定義すると、セキュリティで保護された電子メール メッセージングを実現できます。ユーザーは、デジタル署名やメッセージの暗号化のための証明書を取得して使用することもできます。

» この章を表示する

このページのトップへ

ウイルス感染防止のための Outlook 2003 カスタマイズ

Microsoft Office Outlook 2003 では、電子メール メッセージの添付ファイルを通じて拡大するウイルスや、Microsoft Outlook を通じて増殖するワーム ウイルスから、システムを保護するのに役立つ、セキュリティ関連の機能が組み込まれています。これらのセキュリティ関連機能は既定で Outlook 2003 と一緒にインストールされます。したがって、標準インストールには、Outlook のセキュリティ テンプレートによって確立されたロックダウン設定が含まれることになります。ただし、これらの設定は各組織のニーズに合わせてカスタマイズできます。

» この章を表示する