Microsoft Office Visio

Microsoft Office Visio

Visio ホーム > Visio Premium 2010

Visio Premium 2010

プロセス管理ツールやワークフロー デザイン ツールとして、SharePoint ワークフローの定義、プロセス モデリングをお考えの管理者や 開発者にお奨めです。

用途

  • 高度機能を付加した図面
  • BPMN 図
  • SharePoint ワークフロー図
  • シックス シグマ図

特徴

  1. SharePoint ワークフローの作成
  2. サブ プロセスの作成
  3. プロセスの検証機能で、操作エラーやビジネス ロジックとの整合性をチェック

Point 1 初めて使うユーザーもすぐに使い始められる、リボン インターフェイス

新しくなった Visio 2010 では、リボン ユーザー インターフェイスが採用されました。ほかの Office アプリケーションと同様に、状況に合わせて用途別に整理されたボタンが表示され、作業に必要なコマンドをすぐに使うことができます。以前は見つけにくかったコマンドも簡単に見つけられるようになりました。

Point 2 あらゆるビジネス情報を可視化する、 さまざまなテンプレートをご用意

Visio 2010 には、IT、人事、総務部門、製造業などさまざまな目的で使用できるテンプレートが数多く用意されており、誰でもすぐにマウス操作で簡単にビジネス グラフィックスを作成することができます。

テンプレート一覧を見る

Point 3 SharePoint ワークフローの作成と監視を Visio 2010 から直接実行できます

Visio 2010 には、さまざまなワークフローのロジックが部品として搭載されており、ロジックを簡単に組み上げることができます。 SharePoint ワークフローを Visio Premium 2010 で作成し、SharePoint Designer 2010 へエクスポートします。条件、アクションやステップなどを定義した後、SharePoint Server に発行することで Visio で描いた図面通りにワークフローが実行されます。

Point 4 プロセスの一貫性と正確性の事前検証が行えます

図面の検証機能を使用して、一般的なエラーをチェックするとともに、図面が論理的であり適切に作成されているかどうかをルールに基づいて検証できます。操作は簡単で、[図のチェック] をクリックすると [問題] ウィンドウに修正が必要な箇所が一覧で表示されます。ユーザーがルールを設定して、組織内で使用される図面の標準をサポートすることも可能です。

Point 5 サブプロセスの活用で、大規模なプロセス図を簡素化します

大規模なプロセス図は多くの場合、分割して整理されます。Visio Premium 2010 のサブプロセスを活用すると、この作業の大部分が自動化されます。上位のプロセス図を作成して後からサブプロセスの詳細を記入することも、プロセスの詳細事項を完全に文書化してからサブプロセスに再編成することもできます。Ctrl キーを押しながら、Visio Premium 2010 のサブプロセス図形をクリックすると、サブプロセスへジャンプします。

Point 6 CAD データの取り込み、編集、保存がカンタンに実行できます

Visio 2010 は CAD データの取り込みが簡単にできるため、既存データを活用した図面作成が可能です。たとえば、建築、不動産、土木、電子・電気、機械、製造、IT などの幅広い業種で、仕様書や提案書、打ち合わせ用書類、販促書類やチラシ、データ シートなどに、インテリジェントな付加価値を実現することができます。本格的な図面をビジネスに利用したいユーザーや、コストを削減したい企業にとっては大きなメリットです。

テンプレート一覧表

すぐに作図を始めるために使用できる主なテンプレートと図形 Visio
Standard
Visio
Professional
Visio
Premium
ブレーンストーミング マップ/マインド マップ
原因 - 結果チャート/石川ダイアグラム/フィッシュボーン チャート
強化機能: 部門連係フローチャート/スイムレーン
組織図
プロジェクト管理図
(タイムライン、カレンダー、ガント チャート、PERT チャートを含む)
建築構造図と設備図
(空間、フロア プラン、電気設備、給排水設備、空調設備などを含む)
 
詳細なネットワーク図 (Active Directory サービスやラック サーバーを含む)  
工学系図面 (電気、化学、機械などを含む)  
ITIL (情報技術インフラストラクチャ ライブラリ)
図 (インフラストラクチャのテクノロジ要件を定義)
 
ピボットダイアグラム (視覚的な分析やプレゼンテーションのために、
データをグループ化および集計する階層図を自動的に作成)
 
ソフトウェア図およびデータベース図 (UML および Web サイト マップを含む)  
バリュー ストリーム マップ  
Web サイト マッピングおよびドキュメント
(Web サイト マップの自動生成を含む)
 
新機能: ワイヤーフレーム図 (ソフトウェア アプリケーションのプロトタイピング
および設計用の中品質のワイヤーフレーム図を作成)
 
新機能 (高度): ビジネス プロセス モデリング表記 (BPMN) テンプレート
(BPMN 図形およびインテリジェント ルールを含む)
   
新機能 (高度): SharePoint® ワークフロー テンプレート
(SharePoint ワークフロー図形およびインテリジェント ルールを含む)
   
新機能 (高度): シックス シグマ ワークフロー テンプレート
(シックス シグマ図形およびインテリジェント ルールを含む)