Course 10703A: Microsoft SharePoint 2010 の構成および管理

Type: コース
Audience(s):IT Professionals
Technology:Microsoft SharePoint Server
Level:200
This Revision:A
Delivery method:
講義形式 (教室)
Length:5 days
Language(s):Japanese

First published:

19 December 2011
Overview
About this course
このコースでは、SharePoint のインストール、構成、および管理の方法に加え、SharePoint 2010 を使用して、サイトやユーザーを管理、監視する方法についても説明します。
Audience profile
このコースは、経験豊富な IT プロフェッショナルを対象としています。Windows Server 2003 (または 2008) の管理者や、SharePoint 2010 の管理方法に興味のある方が該当します。また、顧客企業社内の担当者と連携して LOB (基幹業務) アプリケーションの管理に携わっているパートタイムのビジネス アプリケーション管理者 (BAA) も対象となります。
At course completion
このコースを修了すると、次のことを習得できます。
  • SharePoint 2010 の準備とインストールを行う
  • SharePoint 実装環境の基本的なサービスと論理コンポーネントを構成する
  • ユーザー インターフェイス、コマンド ライン、および Windows PowerShell を使用して、SharePoint を管理する
  • リストとライブラリのコンテンツを管理する
  • ID と認証の管理を行う
  • SharePoint サイト内のコンテンツをセキュリティで保護する
  • SharePoint 実装環境に対するカスタマイズを管理する
  • SharePoint Services およびアプリケーションを構成する
  • SharePoint ソーシャル ネットワーキング機能を構成する
  • SharePoint 検索を管理する
  • ファーム、サーバー、サービス アプリケーション、および Web アプリケーションを構成する
  • SharePoint ファームをインストール、アップグレード、構成、および運用する
  • 高可用性と回復性を構成する
  • SharePoint のパフォーマンスを監視および最適化する
Course details
コース概要セクション 1: SharePoint 2010 の概要この章では、SharePoint 2010 ファームに最初のサーバーを準備し、インストールする方法について説明します。レッスン
  • SharePoint 2010 の機能の評価
  • SharePoint 2010 の準備
  • SharePoint 2010 のインストール
  • SharePoint 2010 の高度なインストール
ラボ : SharePoint 2010 のインストール
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • SharePoint、Active Directory、および SQL Server 間の関係について説明する
  • SharePoint をインストールするために必要なアカウントおよびアクセス許可を作成する
  • 必須コンポーネント インストーラーの役割を確認する
  • SharePoint ファームに最初のサーバーをインストールする
セクション 2: SharePoint 2010 イントラネットの作成この章では、SharePoint ファームの構成、論理構造、ユーザー側の機能、基礎となるエンジンなど、ファームの基本的なコンポーネントを構成し、管理する方法について説明します。レッスン
  • ファーム初期構成の実行
  • SharePoint の論理構造の構成
  • SharePoint Web アプリケーションと物理アーキテクチャについて
ラボ : SharePoint 2010 イントラネットの作成
  • ファームの大まかな構造、コンポーネント、および機能について説明する
  • ファーム構成ウィザードを使用して SharePoint ファームの構成を実行する
  • SharePoint の Web アプリケーション、サイト コレクション、およびサイトの論理的なトポロジについて理解する
  • SharePoint のユーザー側の機能を確認する
  • Web アプリケーションを作成する
  • サイト コレクションを作成する
  • 管理パスを構成する
  • コンテンツ データベースを作成する
セクション 3: SharePoint の管理および自動化この章では、SharePoint の管理と自動化のための各種オプション (サーバーの全体管理、STSADM、および Windows PowerShell) を適用する方法について説明します。また、この章では、以降の複数の章に記載され、第 14 章で詳しく説明されている、ログについても取り上げます。レッスン
  • サーバーの全体管理の構成
  • SharePoint のコマンド ライン管理
  • Windows PowerShell による SharePoint 操作の自動化
ラボ : Windows PowerShell による SharePoint の自動化ラボ : Stsadm による SharePoint の管理
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Microsoft.SharePoint.Dll を Windows PowerShell 64 ビットに読み込む
  • Windows PowerShell スクリプトを作成して Web を列挙する
  • Windows PowerShell スクリプトを作成して SharePoint サイトを作成する
  • Windows PowerShell スクリプトを作成して ListItem を作成または更新する
  • Stsadm を使用して一般的な SharePoint タスクを自動化する
セクション 4: コンテンツ管理の構成この章では、コンテンツ (リスト、ライブラリ、アイテム、およびドキュメント) の管理方法について説明します。レッスン
  • コンテンツのストレージとアクセスの最適化
  • サイト コンテンツ タイプとサイト内の列の管理
  • Managed Metadata Service の構成
ラボ : リストの調整およびリモート BLOB ストレージの構成ラボ : 管理されたメタデータの構成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • リスト クエリのしきい値を構成する
  • コンテンツ データベースにリモート BLOB ストレージを設定する
  • RBS を構成する
  • RBS への移行および RBS からの移行を行う
セクション 5: 認証の構成
この章では、SharePoint Web アプリケーションの認証を管理する方法について説明します。
レッスン
  • 従来型 SharePoint 認証プロバイダー
  • フェデレーション認証
ラボ : カスタム認証の構成ラボ : Secure Store の構成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • ASP.NET を使用してカスタム認証ストアを作成する
  • SharePoint Web アプリケーションの既定の認証方法を構成してカスタム メンバーシップ プロバイダーを使用する
  • Secure Store Service の構成方法を理解する
  • Secure Store Service を使用するようにアプリケーションをセットアップする
セクション 6: コンテンツの保護この章では、Web アプリケーション内の SharePoint コンテンツのセキュリティを管理する方法について説明します。レッスン
  • SharePoint のユーザーとグループを管理する
  • SharePoint のロールとロールの割り当て
  • SharePoint コンテンツのセキュリティ保護と監査
ラボ : SharePoint コンテンツのセキュリティの構成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • ユーザーを追加する
  • アクセス要求を有効化する
  • SharePoint の既定のグループを構成する
  • セキュリティ トリミング インターフェイスを確認する
  • グループを作成する
  • カスタム アクセス許可レベルを作成する
  • アクセス許可の継承を検証する
  • セキュリティ保護可能なオブジェクトにロールを割り当てる
セクション 7: SharePoint のカスタマイズの管理この章では、SharePoint 環境に対するカスタマイズの管理方法について説明します。レッスン
  • SharePoint のカスタマイズ
  • 機能およびソリューションの展開および管理
  • セキュリティで保護されたソリューションの構成
ラボ : 機能およびソリューションの管理ラボ : セキュリティで保護されたソリューションの管理ラボ : 開発者ダッシュボードの管理
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • SharePoint 機能を説明および管理する
  • SharePoint ソリューション (ファーム) を説明および管理する
  • セキュリティで保護されたソリューションについて説明する
  • セキュリティで保護されたソリューションのタイマー ジョブの機能について説明する
  • セキュリティで保護されたソリューションのリソース ポイントを構成する
  • 開発者ダッシュボードについて理解する
  • 開発者ダッシュボードを有効および無効にする方法について理解する

セクション 8: SharePoint Services およびアプリケーションの構成および保護この章では、SharePoint サービス全体の管理方法のほか、個々のサービスおよびサービス アプリケーションを管理する方法についても説明します。レッスン
  • エンタープライズ SharePoint Service のセキュリティ保護
  • Web アプリケーションのセキュリティ保護と分離
  • サービス アプリケーションの構成
ラボ : SharePoint Services の管理ラボ : アプリケーションのセキュリティの構成ラボ : サービス アプリケーションの管理
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • SharePoint のサービスについて説明し構成する
  • SharePoint Windows サービスについて説明し構成する
  • SharePoint および SQL のアクセス許可の要件について理解する
  • アプリケーション プールおよび ID の要件について理解する
  • SSL セキュリティを実装する
  • サービス アプリケーションを検索して管理する
  • 新しいサービス アプリケーションをインストールする
セクション 9: 生産性サービス アプリケーションの実装この章では、特定のサービス アプリケーションの構成方法について説明します。レッスン
  • Business Connectivity Services の実装
  • Excel Services アプリケーションの実装
  • PerformancePoint Services の実装
  • InfoPath Services の実装
  • Visio Services の実装
  • Access Services の実装
  • Office Web Apps の実装
ラボ : Office Web Apps の実装
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Office Web Apps の機能について説明する
  • Office Web Apps をインストールする
セクション 10: ユーザー プロファイルおよびソーシャル ネットワーキング
この章では、ユーザー プロファイル、個人用サイト、およびソーシャル コンテンツの管理方法について説明します。
レッスン
  • ユーザー プロファイルの構成
  • SharePoint 2010 ソーシャル ネットワーキング機能を実装する
ラボ : 演習 10 A : ユーザー プロファイルの構成ラボ : 個人用サイトの構成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • ユーザー プロファイルを構成する (Active Directory)
  • インポート接続を構成する
  • プロファイル プロパティを構成する
  • ForeFront Identity を検証する
  • 個人用サイトを構成する
  • 個人用サイトを管理する
セクション 11: SharePoint 検索の管理および構成この章では、SharePoint 検索を構成する方法について説明します。レッスン
  • 検索の構成
  • 検索の絞り込み
ラボ : 検索の構成ラボ : 検索の絞り込み
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • コンテンツ ソースを作成および構成する
  • 既定の検索の設定を変更する
  • 検索範囲を作成および構成する
  • 関連性アルゴリズムを調整する
  • キーワードとおすすめコンテンツを作成する
  • シソーラス ファイルを作成および更新する
  • ノイズ ワード ファイルを作成および更新する
セクション 12: SharePoint 2010 のインストールおよび SharePoint 2010 へのアップグレード
この章では、SharePoint 2010 のインストール方法および SharePoint 2010 へのアップグレード方法をさまざまなシナリオを想定して説明し、さらに、SharePoint 2010 を最新の状態に保つ方法についても説明します。
レッスン
  • SharePoint サーバーおよびファームのインストール
  • SharePoint 2010 へのアップグレード
  • インストールとアップグレードの監視とトラブルシューティング
  • SharePoint の更新
ラボ : 高度な SharePoint 2010 のインストールの実装ラボ : SharePoint 2010 インストールのスクリプト化ラボ : SharePoint 2007 アップグレード要件の実装ラボ : SharePoint 2007 から SharePoint 2010 へのアップグレード
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • マルチサーバー ファームを作成する
  • サーバーの役割を構成する
  • 言語パックをインストールする
  • SharePoint 2007 Service Pack 2 をインストールする
  • 累積的な更新プログラム (2009 年 10 月) をインストールする
  • データベース接続アップグレードを実行する
  • ビジュアル アップグレードを実行する
セクション 13: ビジネス継続性の実装この章では、SharePoint に対するビジネス継続性を構成する方法について説明します。レッスン
  • レッスン 1 : 高可用性の構成
  • レッスン 2 : SharePoint のバックアップと復元
ラボ : バックアップ戦略の実装ラボ : 復元方法の実装
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • バックアップ オプションについて理解する
  • サーバーの全体管理を使用してファームをバックアップする
  • Windows PowerShell を使用してファームをバックアップする
  • バックアップから SharePoint ファームを復元する
  • 部分復元の技術について理解する
セクション 14: SharePoint のパフォーマンスの監視および最適化この章では、SharePoint のパフォーマンス、正常性、利用状況を監視したり、パフォーマンスや正常性の問題を特定して改善したりする方法について説明します。レッスン
  • パフォーマンスの監視
  • SharePoint Health Analyzer
  • 利用状況レポートと Web Analytics
  • SharePoint のパフォーマンスの監視および最適化
ラボ : 診断ログの構成ラボ : ULS ビューアーによるログの管理ラボ : Health Analyzer ルールの構成ラボ : SharePoint ログ データベースを使用したレポートの作成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • 診断ログ出力を構成する
  • ログ レベルについて理解する
  • イベントの設定を有効にする
  • ログ ファイルのサイズ制限を設定する
  • ULS ログ ファイルの構造について理解する
  • ULS ビューアーを使用する場合について理解する
  • SharePoint Health Analyzer を検証する
  • Health Analyzer ルールについて理解する
  • システム パフォーマンスのボトルネックを特定および監視する
Prerequisites
このトレーニングに参加する受講者には、専門家としての経験だけでなく、次の経験が必要となります。
  • Active Directory の管理 : ユーザー/グループ アカウントの作成と管理、管理の委任、およびグループ ポリシーの構成
  • ネットワーク インフラストラクチャの管理 : DNS、TCP/IP 接続
  • SharePoint 2010 とかかわりのある Microsoft .NET Framework の一般的な概念に対する認識
  • SQL Server 2005 または 2008 の管理 : ログオンの作成、ロールの割り当て、SQL Management Studio の使用
  • Windows PowerShell コマンドレットの使用経験 1 年
  • セキュリティと認証の一般的な実務経験
Community

Looking for training resources, events and advice from peers? Join the Microsoft Training and Certification Community.

Preparing for an exam now? Find your Microsoft Certification Study Group.

Talk to us on these social networks:

Find a Microsoft Learning Partner near you