Course 50590A: マイクロソフト クライアント仮想化ソリューション ~リモートデスクトップとVDI~

Type: Course
Audience(s):IT Professionals
Technology:Windows Server
Level:200
This Revision:A
Delivery method:
Instructor-led (classroom)
Length:1 day
Language(s):Japanese

First published:

04 January 2012
Overview
About this course
Course retirement date: November 30, 2012
For a complete list of courseware retirements, see:
www.microsoft.com/learning/en/us/training/retired-courseware.aspx
 
このコースでは、Windows Server 2008 R2の「リモートデスクトップサービス」を使ったシンクライアント環境の構築手順について学習します。また、Hyper-V上の仮想マシンを使ったVDI(Virtual Desktop Infrastructure)を構成し、より柔軟なシンクライアント環境を実現します。
Audience profile
ITプロフェッショナル
At course completion
リモートデスクトップサービスを構成する
●リモートデスクトップ接続ブローカーを構成する
●リモートデスクトップゲートウェイを構成する
●リモートデスクトップWebアクセスとRemoteAppを構成する
●VDI環境を構築し、個人用仮想デスクトップを作成する
●VDI環境を構築し、仮想デスクトッププールを作成する
●App-V、Windows Virtual PC、MED-Vの利点と課題を提示する
Course details
コース概要セクション 1: クライアント仮想化ソリューションレッスン
  • クライアント管理の課題
  • クライアント管理ソリューション
  • クライアント管理ソリューションの適用範囲
  • シンクライアント ソリューション
ラボ : リモート デスクトップ サービスのインストール準備セクション 2: プレゼンテーション仮想化: リモート デスクトップ サービスレッスン
  • リモート デスクトップ サービス概要
  • リモート デスクトップ セッション ホスト
  • リモート デスクトップライセンスサーバー
  • リモート デスクトップ接続ブローカー
  • RemoteApp とリモート デスクトップ Web アクセス
ラボ : リモート デスクトップ サービスの構成セクション 3: デスクトップ仮想化: VDIレッスン
  • VDI の基本構成
  • 個人用仮想デスクトップ
  • 仮想デスクトップ プール
  • Hyper-V の便利な機能
  • RemoteFX
ラボ : VDI の構成セクション 4: アプリケーション仮想化レッスン
  • Windows Virtual PC とWindows XP モード
  • MED-V (Microsoft Enterprise Desktop Virtualization)
  • App-V と App-V for RDS
Prerequisites
Windows のインストール経験または知識がある
● PC ハードウェアおよびデバイスに精通している
● TCP/IP に関する基本的な知識がある
● Windows および Active Directory に関する基本的な知識がある
● Hyper-Vを使った仮想マシンの構築と管理ができる
 あるいは
Hyper-V のインストールと構成 (Version 2) (#50288)
」受講済みと同程度の知識がある
Community

Looking for training resources, events and advice from peers? Join the Microsoft Training and Certification Community.

Preparing for an exam now? Find your Microsoft Certification Study Group.

Talk to us on these social networks: