Course 50602A: Microsoft Lync Server 2010 ソリューションの計画と

Type: Course
Audience(s):IT Professionals
Technology:Microsoft Lync Server
Level:400
This Revision:A
Delivery method:
Instructor-led (classroom)
Length:3 days
Language(s):Japanese

First published:

30 March 2012
Overview
About this course
Course retirement date: November 30, 2012
For a complete list of courseware retirements, see:
www.microsoft.com/learning/en/us/training/retired-courseware.aspx
 
このコースでは、エンタープライズ環境における Microsoft Lync Server 2010 のトポロジ、エンタープライズ VoIP 設計とキャパシティプランニング、バックアップ/リストアの計画について学習します。
Audience profile
ITプロフェッショナル
At course completion
● Lync Server 2010 の適切なトポロジを設計する
● Lync Server 2010 のキャパシティプランニングを計画する
● Lync Server 2010 の高可用性と負荷分散を設計する
Course details
コース概要セクション 1: Lync Server 2010 の設計概要レッスン
  • Lync Server 2010 のアーキテクチャの概要
  • 初期計画の決定
  • インフラストラクチャー必要条件の評価および設計
ラボ : Lync Server 2010 概要設計セクション 2: Lync Server 2010 のトポロジ設計レッスン
  • 本社と支社のトポロジ設計
  • Lync Server 2010 計画ツール
  • トポロジ ビルダーの使用
  • キャパシティ プランニング
  • 証明書の計画
  • DNS の計画
ラボ : Lync Server のトポロジ設計セクション 3: エンタープライズ VoIP の設計レッスン
  • エンタープライズ VoIP 用のトポロジの評価
  • 仲介トポロジの設計
  • 番号計画の設計
  • ネットワーク帯域幅の計画
  • 音声品質の計画
  • 高可用性の計画
  • 通話管理機能の設計
  • Exchange UM 接続の設計
ラボ : エンタープライズ VoIP の設計セクション 4: 高可用性とビジネス継続性の計画レッスン
  • 負荷分散と高可用性の計画
  • サイトの復元計画
  • バックアップと復元計画
  • クライアント ポリシーの計画
  • 移行の計画
ラボ : 高可用性とビジネス継続性の計画
Prerequisites
●TCP/IP に関する基本的な知識
●Microsoft Windows Server 2008 R2 に関する基本的な知識
●Active Directory に関する基本的な知識
●Microsoft Exchange Server に関する基本的な知識
●Microsoft SQL Server に関する基本的な知識
●Microsoft Windows PowerShell に関する基本的な知識
●Microsoft Lync Server 2010 の構成と管理に関する基本的な知識
Community

Looking for training resources, events and advice from peers? Join the Microsoft Training and Certification Community.

Preparing for an exam now? Find your Microsoft Certification Study Group.

Talk to us on these social networks:

Find a Microsoft Learning Partner near you