Course 50610A: 利用者のためのソフトウェア資産管理入門

Type:Course
Audience(s):IT Professionals
Technology:Product, Standards, and Technology Names
Level:200
This Revision:A
Delivery method:
Instructor-led (classroom)
Length:1 day
Language(s):Japanese

First published:

04 May 2012
Overview
About this course
このコースでは、ソフトウェア資産管理(SAM : Software Asset Management) の目的、重要性、メリット、導入にあたってのポイント、ステップなどの知識を修得します。
Audience profile
ITプロフェッショナル、インフォメーションワーカー
At course completion
●ソフトウェアの知識や、ソフトウェア不正使用の危険性を説明する● SAM の目的、重要性、メリットを説明する● SAM を実施する上でのポイント、導入ステップを説明する
Course details
コース概要セクション 1: ソフトウェア資産を知っていますか?レッスン
  • ソフトウェア資産とは ?
  • ソフトウェア資産を利用するために必要なもの
  • ソフトウェアの不正使用
ラボ : 使用許諾契約書を確認してみましょうセクション 2: ソフトウェア資産管理 (SAM)レッスン
  • なぜ、ソフトウェア資産の管理は必要なのか ?
  • 国際的に要求されているソフトウェア資産管理 (SAM)
  • SAM のメリット
セクション 3: SAM を実現させるための 4 つの要素レッスン
  • 4 つの要素とは ?
  • 体制の整備
  • 方針や規程の作成
  • 管理台帳の整備
  • ソフトウェア調達の効率化
ラボ : 管理方針、規則、誓約書のサンプルを確認してみましょうセクション 4: SAM の導入・運用ステップを見てみようレッスン
  • SAM を導入・運用する 4 つのステップ
  • 棚卸しの実施
  • 整理とマッチング
  • 方針と手続きの見直し
  • 継続と発展
ラボ : SAM ツールを使用して自動棚卸しをしてみましょうセクション 5: 今後のライセンス管理レッスン
  • 保有から利用へ
  • クラウド サービス
  • サブスクリプション プログラム
Prerequisites
なし
Community

Looking for training resources, events and advice from peers? Join the Microsoft Training and Certification Community.

Preparing for an exam now? Find your Microsoft Certification Study Group.

Talk to us on these social networks:

Find a Microsoft Learning Partner near you