Course 6858A: Windows Server® 2008 Active Directory® の基礎

Type: コース
Audience(s):IT Professionals
Technology:Windows Server
Level:100
This Revision:A
Delivery method:
講義形式 (教室)
Length:3 days
Language(s):Japanese

First published:

10 August 2009
Overview
About this course
この講義形式による 3 日間のコースでは、Active Directory テクノロジー スペシャリストを対象に Windows Server 2008 における Active Directory のサーバーの役割について説明します。このコースは、Active Directory のサーバーの役割とその基本的な機能について理解しようとしている初心者を対象にしています。
Audience profile
このコースは、Active Directory に初めて接する IT プロフェッショナルで、Active Directory の概念について理解しようとしているユーザーを主な対象としています。
At course completion
このコースを修了すると、Active Directory のサーバーの役割がどのように使用されるか、および Active Directory ドメイン サービス (AD DS) の目的とコンポーネントについて理解できます。組織単位、ユーザー アカウント、コンピュータ アカウント、およびグループ アカウントの構成方法についても学習します。また、共有リソースへのアクセスの管理方法についても学習します。
Course details
コース概要セクション 1: Windows Server 2008 の Active Directory の役割の使用
この章では、Active Directory のサーバーの役割の概要について説明します。
レッスン
  • Active Directory ドメイン サービスの概要
  • Active Directory ライトウェイト ディレクトリ サービスの概要
  • AD CS の概要
  • Active Directory Rights Management サービスの概要
  • Active Directory フェデレーション サービスの概要
ラボ : Windows Server 2008 の Active Directory サーバーの役割の使用
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Active Directory のさまざまな展開シナリオに必要な Active Directory のサーバーの役割について説明する。
  • AD DS と他の Active Directory のサーバーの役割の統合について説明する。
セクション 2: Active Directory ドメイン サービスについて
この章では、AD DS を展開する理由と、AD DS のコンポーネントについて説明します。
レッスン
  • AD DS の概要
  • AD DS 論理コンポーネントの概要
  • AD DS 物理コンポーネントの概要
ラボ : AD DS のコンポーネントとツールの使用
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD DS 管理ツールを Windows Vista コンピュータにインストールする。
  • AD DS 論理コンポーネントについて説明する。
  • AD DS 物理コンポーネントについて説明する。
セクション 3: Active Directory ライトウェイト ディレクトリ サービスについて
この章では、Active Directory ライトウェイト ディレクトリ サービス (AD LDS) のしくみと、AD LDS コンポーネントの構成方法について説明します。
レッスン
  • AD LDS の概要
  • AD LDS の実装と管理
  • AD LDS レプリケーションの実装
  • AD DS と AD LDS の比較
ラボ : AD LDS の構成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD LDS インスタンスとアプリケーション パーティションを構成する。
  • AD LDS のアクセス制御を構成する。
  • AD LDS レプリケーションを構成する。
セクション 4: Active Directory 証明書サービスについて
この章では、Active Directory 証明書サービス (AD CS) のしくみと、AD CS 証明書の登録の実装方法について説明します。
レッスン
  • AD CS の概要
  • AD CS の証明書とは
  • 証明書の登録および失効の実装
ラボ : Active Directory 証明書サービスの使用
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Web 登録を使用して証明書を要求する。
  • 証明書の要求を管理する。
セクション 5: Active Directory Rights Management サービスについて
この章では、Active Directory Rights Management サービス (AD RMS) のしくみと、AD RMS 設定の構成方法について説明します。
レッスン
  • AD RMS の概要
  • AD RMS について
  • AD RMS の管理
ラボ : AD RMS の使用
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD RMS の機能を確認する。
  • AD RMS 構成をカスタマイズする。
セクション 6: Active Directory フェデレーション サービスについて
この章では、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) のしくみと、AD FS コンポーネントの構成方法について説明します。
レッスン
  • AD FS の概要
  • AD FS の展開シナリオ
  • AD FS コンポーネントの構成
ラボ : AD FS の使用
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD FS コンポーネントの実装方法について説明する。
  • AD FS リソース パートナーの組織を構成する。
セクション 7: Active Directory ドメイン サービスのユーザーおよびコンピュータ オブジェクトの作成
この章では、AD DS のユーザー アカウントとコンピュータ アカウントの構成方法について説明します。
レッスン
  • ユーザー アカウントの管理
  • コンピュータ アカウントの作成
  • クエリを使用した AD DS のオブジェクトの検索
ラボ : AD DS ユーザー アカウントとコンピュータ アカウントの作成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • ユーザー アカウントを作成および構成する。
  • コンピュータ アカウントを作成および構成する。
セクション 8: Active Directory ドメイン サービスのグループと組織単位の作成
この章では、AD DS のグループ アカウントと組織単位 (OU) の構成方法について説明します。
レッスン
  • AD DS のグループについて
  • グループ アカウントの管理
  • 組織単位の作成
ラボ : OU インフラストラクチャの作成
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • グループ アカウントを作成および構成する。
  • 組織単位を作成および構成する。
  • OU 設計の作成時に考慮事項を適用する。
セクション 9: Active Directory ドメイン サービスのリソースへのアクセスの管理
この章では、AD DS 環境における共有リソースへのアクセスの管理方法について説明します。
レッスン
  • アクセス管理の概要
  • 共有リソースへのアクセス許可の割り当て
  • NTFS ファイルとフォルダのアクセス許可の管理
  • 有効なアクセス許可の決定
ラボ : リソースへのアクセスの管理
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • 共有フォルダの実装を計画する。
  • セキュリティで保護された共有フォルダを実装する。
  • 共有フォルダの実装を評価する。
Prerequisites
このコースを受講するには、次の条件があります。
  • ネットワークの基礎を理解していること。
  • ネットワーク オペレーティング システムの基礎を理解していること。
  • サーバー ハードウェアの基礎知識があること。A+ または同等の知識を有していること (必須ではないが望ましい)。
Community

Looking for training resources, events and advice from peers? Join the Microsoft Training and Certification Community.

Preparing for an exam now? Find your Microsoft Certification Study Group.

Talk to us on these social networks: