Course 6873A: Windows Server® 2008 Active Directory® のインフラストラクチャおよびサービスの設計

Type: コース
Audience(s):IT Professionals
Technology:Windows Server
Level:400
This Revision:A
Delivery method:
講義形式 (教室)
Length:5 days
Language(s):Japanese

First published:

04 February 2010
Overview
About this course
この 5 日間のコースでは、Windows Server 2008 の Active Directory インフラストラクチャの設計方法と、Active Directory フォレスト、ドメイン インフラストラクチャ、サイトとレプリケーション、管理構造、グループ ポリシー、および公開キー基盤の設計方法について学習します。また、セキュリティ、高可用性、障害回復、および移行の設計方法についても学習します。
Audience profile
このコースの対象者は、Windows Server 2008 のエンタープライズ管理者となり、Active Directory ドメイン サービス (AD DS) 環境の設計を行うことを目指す Windows Server 2008 IT プロフェッショナルです。
At course completion
このコースを修了すると、Windows Server 2008 で Active Directory インフラストラクチャおよびサービスの設計を行うことができるようになります。
Course details
コース概要セクション 1: Windows Server 2008 における Active Directory のフォレスト インフラストラクチャの設計この章では、ビジネス要件および技術的要件に基づいて Active Directory フォレストを設計する方法について説明します。レッスン
  • Active Directory フォレストの設計要件の決定
  • Active Directory フォレストの設計
  • Active Directory フォレストの信頼の設計
  • Active Directory スキーマの管理
  • Windows タイム サービスとは
ラボ : Windows Server 2008 における Active Directory のフォレスト インフラストラクチャの設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Active Directory フォレストの設計要件を決定する。
  • Active Directory フォレストを設計する。
  • Active Directory フォレストの信頼を設計する。
  • Active Directory スキーマを管理する。
  • Windows タイム サービスを理解する。
セクション 2: Windows Server 2008 における Active Directory ドメイン インフラストラクチャの設計この章では、ビジネス要件および技術的要件に基づいて Active Directory ドメイン インフラストラクチャを設計する方法について説明します。レッスン
  • Active Directory ドメインの設計
  • DNS 名前空間の統合の設計
  • ドメイン コントローラの配置の設計
  • Active Directory ドメイン信頼の設計
ラボ : Windows Server 2008 における Active Directory ドメイン インフラストラクチャの設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Active Directory ドメインを設計する。
  • DNS 名前空間の統合を設計する。
  • ドメイン コントローラの配置を設計する。
  • Active Directory ドメイン信頼を設計する。
セクション 3: Windows Server 2008 における Active Directory サイトと Active Directory レプリケーションの設計この章では、Active Directory サイトおよびレプリケーションの役割を設計する方法について説明します。レッスン
  • Active Directory サイトの設計
  • AD DS レプリケーションの設計
  • AD DS サイト内のドメイン コントローラの配置設計
ラボ : Windows Server 2008 における AD DS サイトと AD DS レプリケーションの設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Active Directory サイトを設計する。
  • Active Directory レプリケーションを設計する。
  • Active Directory サイト内のドメイン コントローラの配置を設計する。
セクション 4: Windows Server 2008 における Active Directory ドメイン管理構造の設計この章では、Windows Server 2008 の Active Directory ドメイン管理構造を設計する方法について説明します。レッスン
  • Active Directory ドメイン管理構造の計画
  • 組織単位構造の設計
  • Active Directory グループ戦略の設計
  • ユーザー アカウントとコンピュータ アカウントの管理の計画
ラボ : Windows Server 2008 における AD DS 管理構造の設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Active Directory ドメイン管理構造を計画する。
  • 組織単位構造を設計する。
  • Active Directory グループ戦略を設計する。
  • ユーザーアカウントとコンピュータ アカウントの管理を計画する。
セクション 5: Windows Server 2008 における Active Directory グループ ポリシーの設計この章では、Windows Server 2008 の Active Directory グループ ポリシーを設計する方法について説明します。レッスン
  • グループ ポリシーを展開するための情報収集
  • グループ ポリシーの設定の設計
  • グループ ポリシーの処理の設計
  • グループ ポリシーの管理の設計
ラボ : Windows Server 2008 における Active Directory グループ ポリシーの設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • グループ ポリシーの展開を設計するために情報収集する。
  • グループ ポリシーの設定を設計する。
  • グループ ポリシーの処理を設計する。
  • グループ ポリシーの管理を設計する。
セクション 6: Windows Server 2008 における AD DS のセキュリティの設計この章では、Windows Server 2008 で AD DS セキュリティを設計する方法について説明します。レッスン
  • Active Directory のセキュリティ ポリシーの設計
  • Active Directory ドメイン コントローラのセキュリティの設計
  • 管理者のセキュリティおよび委任の設計
ラボ : Windows Server 2008 における AD DS のセキュリティの設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Active Directory のセキュリティ ポリシーを設計する。
  • Active Directory のドメイン コントローラのセキュリティを設計する。
  • 管理者のセキュリティおよび委任を設計する。
セクション 7: Windows Server 2008 における AD DS の高可用性の設計この章では、Windows Server 2008 で Active Directory の高可用性を設計する方法について説明します。レッスン
  • AD DS の高可用性とは
  • AD DS の高可用性の戦略の設計
ラボ : Windows Server 2008 における AD DS の高可用性の設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD DS の高可用性について理解する。
  • AD DS の高可用性の戦略を設計する。
セクション 8: Windows Server 2008 における AD DS の障害回復の設計この章では、Windows Server 2008 で AD DS の障害回復を設計する方法について説明します。レッスン
  • Active Directory データベースの保守戦略の設計
  • Active Directory のバックアップおよび回復の戦略の設計
  • AD DS の監視戦略の設計
ラボ : Windows Server 2008 における Active Directory の障害回復の設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Active Directory データベースの保守戦略を設計する。
  • Active Directory のバックアップおよび回復の戦略を設計する。
  • Active Directory の監視戦略を設計する。
セクション 9: Windows Server 2008 における公開キー基盤の設計この章では、Windows Server 2008 で公開キー基盤を設計する方法について説明します。レッスン
  • PKI および Active Directory 証明書サービスの概要
  • 証明機関階層の設計
  • 証明書テンプレートの設計
  • 証明書の配布と失効の設計
ラボ : Windows Server 2008 における公開キー基盤の設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • PKI および Active Directory 証明書サービスについて説明する。
  • 証明機関階層を設計する。
  • 証明書テンプレートを設計する。
  • 証明書の配布と失効を設計する。
セクション 10: Windows Server 2008 における AD RMS インフラストラクチャの設計この章では、Windows Server 2008 で AD RMS インフラストラクチャを設計する方法について説明します。レッスン
  • AD RMS を設計するための情報収集
  • AD RMS クラスタおよびアクセスの設計
  • AD RMS バックアップと回復の設計
ラボ : Windows Server 2008 における AD RMS インフラストラクチャの設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD RMS を設計するための情報を収集する。
  • AD RMS クラスタおよびアクセスを設計する。
  • AD RMS バックアップと回復を設計する。
セクション 11: Windows Server 2008 における AD FS の実装の設計この章では、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) の実装を設計する方法について説明します。レッスン
  • AD FS の設計の概要
  • B2B (企業間) フェデレーションの設計
  • AD FS の要求およびアプリケーションの設計
ラボ : Windows Server 2008 における AD FS の実装の設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD FS の設計について説明する。
  • B2B (企業間) フェデレーションを設計する。
  • AD FS の要求およびアプリケーションを設計する。
セクション 12: AD LDS の実装の設計この章では、AD LDS の実装を設計する方法について説明します。レッスン
  • AD LDS の展開シナリオ
  • AD LDS の実装の設計の概要
  • AD LDS スキーマおよびレプリケーションの設計
  • AD LDS と AD DS の統合
ラボ : AD LDS の実装の設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • AD LDS の展開シナリオについて説明する。
  • AD LDS の実装の設計について説明する。
  • AD LDS スキーマおよびレプリケーションを設計する。
  • AD LDS と AD DS を統合する。
セクション 13: Windows Server 2008 における Active Directory の移行の設計この章では、Windows Server 2008 で Active Directory の移行を設計する方法について説明します。レッスン
  • Active Directory の移行戦略の選択
  • ドメインのアップグレード戦略の設計
  • ドメインの再構築戦略の設計
ラボ : Windows Server 2008 における Active Directory の移行の設計
この章を修了すると、次のことを習得できます。
  • Active Directory の移行戦略を選択する。
  • ドメインのアップグレード戦略を設計する。
  • ドメインの再構築戦略を設計する。
Prerequisites
このコースの受講者の前提条件は、次のとおりです。
  • マイクロソフト認定テクノロジー スペシャリスト (MCTS) の Windows Server 2008 のカリキュラムを完了している、またはこれと同等の知識およびスキルを有していること
Community

Looking for training resources, events and advice from peers? Join the Microsoft Training and Certification Community.

Preparing for an exam now? Find your Microsoft Certification Study Group.

Talk to us on these social networks: