課題

農業食品セクターは世界で最もデジタル化されていない産業の 1 つであり、データの収集、共有、使用において大きな障壁があります。 これにより、非常に必要とされる改革が行き詰っています。 農業従事者、スタートアップ企業、商業的な農業関連企業などのデータ所有者は、データを共有することで競争上の優位性が失われることを心配しています。 一方、データを必要とする農業技術のイノベーターたちは、そのデータを見つけることができません。 こうしたデータにアクセスすることで、生産者は作物の収穫量を持続的に最大化し、食品加工業者は分析を使用して効率的な食品の供給を確実にし、研究者は農業関連ビジネスの効率と持続可能性を高めることができます。

ソリューション

Agrimetrics Data Marketplace は、データの共有とコラボレーションに立ちはだかる障壁を乗り越えます。 データ所有者はデータをコントロールしながら共有および収益化でき、イノベーターは使用可能な形式の重要情報にアクセスできます。 AI は、マーケットプレイス内で貴重な農業データセットと環境データセットを結びつけるのをサポートし、分析可能なデータを迅速かつコスト効率良く提供します。 Agrimetrics は、人とデータをつなぐことで、業界全体が協力して農業問題に対処するのを支援します。

Agrimetrics の Azure の活用方法

  • 顧客向けサービスおよび社内向けサービスを実行するための Azure Kubernetes Service
  • 天気予報などの大量のデータをストリーミングするための Azure Event Hubs
  • すべての Agrimetrics プロセスでログ情報を収集および分析するための Azure Log Analytics
  • 実行中のアプリケーションを監視して使用法の問題を診断するための Azure Application Insights
  • 脅威の着信トラフィックを分析するための Azure Sentinel
  • 大量のデータを格納するための Azure Data Lake
  • API を安全に公開してアクセスを制御するための Azure API Management
  • さまざまなトランザクション データと観測データを格納するための、Azure VM 上の SQL Server
包装工場のトマト。

より生産的で持続可能な食品システムの創成

畑で散布する農業機械。