課題

太平洋の水面下 1 マイルを超える場所にある CamHD は、毎日 100 ギガバイトを超えるビデオ データを海岸沿いのサーバーに送ります。 科学コミュニティは、以前は基本的な Web サーバーを介して CamHD データを取得できていましたが、データが大量なためダウンロードに時間がかかり、ストレージ用に過大なディスク容量が必要でした。 元のデータ ファイル コンテナーとビデオ コーデックが、時系列での科学的調査をさらに妨げていました。

ソリューション

AI for Earth は、コロンビア大学およびクイーンズ カレッジと提携して、Oceans Observatories Initiative (OOI) からのデータの分析をサポートしています。 OOICloud は、Microsoft Azure のクラウドベースのソリューションと Pangeo のビッグ データ分析を組み合わせることで、海洋学者や科学者、教育機関に対し、海洋についての理解と管理の改善と気候変動への対処に役立つ膨大なデータセットへのアクセスを提供します。

OOICloud の Azure の活用方法

大量のヒトデ。

AI とオープン データとの科学的コラボレーションを強化

サンゴ礁を泳ぐカラフルな魚の水中写真