ニーズ

2017 年に、JFK 暗殺に関連する 34,000 ページを超えるドキュメントがリリースされました。 研究者たちがこの大量のドキュメントを読むには、数か月かかると思われました。 このすべての情報と、リリースされた新しい情報は、どう取り込むことができるでしょうか。

アイデア

Microsoft AI を使用すると、膨大なデータの流れを理解および整理できます。さらに、手書きのドキュメントを解釈して主要なトピックを学ぶこともできます。 Azure Search と Cognitive Service を組み合わせ、これらの問題のソリューションを作り上げることができます。

ソリューション

Cognitive Search の導入 — コンテンツを理解するための AI の最初のアプローチ。

JFK Files に関する技術的な詳細

Cognitive Search は、組み込みの Cognitive Services を備えた Azure Search を利用しています。 ほぼあらゆるデータ ソースからデータを取得し、知識を抽出する構成可能な一連のコグニティブ スキルを適用します。 その後、この知識は整理されてインデックスに格納され、検索を使用してデータを探索する新しいエクスペリエンスが可能になります。

Cognitive Search を初めて JFK files に適用したとき、驚くべき情報が抽出されました。 それにより非常に多くの興味深い質問に答えることができただけでなく、元のドキュメントとの関連で答えと関係を見ることもできました。

JFK files を初めて顧客に見せたとき、顧客はこれを自分たちのデータの課題にどう適用すればいいかをすぐに理解でき、これを使って自分たちが持つ質問に答えたいと思いました。 Cognitive Search を使用すると、クラウド & AI の全能力をデータに簡単に組み入れることができます。 今すぐポータルから始めることができます。わずか数分で、Azure Search はコグニティブ スキルを適用し、SQL、Cosmos DB、および blob ストレージ内の主要なドキュメント形式で保存されているデータから知識を抽出し始めます。

JFK Files に関連するプロジェクト

ビジネス シナリオのプロジェクトをもっと見る

AI の可能性を探る

Microsoft AI の学習リソースと開発ソリューションで、独自の AI イノベーションをすぐに始めることができます。