ニーズ

学生が数学を学んでいるとき、関連する教材を見つけるのは困難な場合があります。複雑な記号を含む数式を入力するのは煩雑で、段階的な解法やビデオなどの学習教材を見つけるのは時間がかかります。 学生には、モバイル デバイスで便利に使え、Web から関連リソースに接続できる自己学習ツールが必要です。

アイデア

進歩したコンピューター ビジョンと言語理解を活用し、まずモバイル デバイスでシンプルな数学の問題を撮影することから始めて、生徒に充実した数学の学習体験を提供するシームレスな手段を構築したいと考えました。

ソリューション

Microsoft Math と Bing アプリケーションの一部であるこの数学サービスは、光学式文字認識 (OCR) を使用して手書きの問題の写真を読み取ります。これにより、複雑な方程式を入力するという課題が解決されます。 Azure でホストされている数学ソルバー エンジンは、段階的な説明とインタラクティブなグラフを生成します。 教育的価値を高めるために、強力な Bing Search API が関連コンテンツ、オンラインのビデオ講義、練習問題を提供します。

Microsoft Math の技術的な詳細

このソリューションは、Azure でホストされるインテリジェントな地理分散バックエンド サービスを利用したモバイル エクスペリエンスで構成されます。 モバイルのエクスペリエンスは、クロスプラットフォームでの開発を容易にするために React-Native で設計されています。

OneNote に統合されているものと同じ数学ソルバー エンジンを使用して、数学ソルバー バックエンドを構築しました。 これは、Azure クラウドでホストされ、データ センター全体に地理的に分散された計算集約型のサービスで、クライアントで優れた数学体験を提供します。

ソルバーに加えて、問題タイプを理解して適切な解答モジュールをトリガーする数学言語を開発およびトレーニングしました。 Azure Cognitive Services の一部として利用可能な Bing Search API を使用して、数学の問題を分析し、関連する数学的概念とビデオ解答を提供できます。

リソース:

AI の可能性を探る

Microsoft AI の学習リソースと開発ソリューションで、独自の AI イノベーションをすぐに始めることができます。