Microsoft Partner - Mixed Realityのロゴ

Microsoft Partner - Mixed Realityのロゴ

認定パートナーは、日本マイクロソフトおよびマイクロソフト コーポレーションが提供している Microsoft Mixed Reality パートナー プログラムを通してスキルを高め、お客様のニーズに合わせ確かな開発スキルや知識に基づいて Mixed Reality の最高峰のソリューションを提供いたします。

Microsoft Mixed Reality パートナー プログラムとは? >

SI ファストトラック
 
安川情報システム株式会社


株式会社インフォマティクス

「東京大学 本郷総合研究棟新営その他工事」における取り組み。

「東京大学 本郷総合研究棟新営その他工事」における取り組み。

建設、インフラ関連企業各社様とさまざまな実証実験を実行


株式会社鴻池組と共同で「東京大学 本郷総合研究棟新営その他工事」において実証実験に取り組み、BIM(Building Information Modeling)で設計した図面や 3D データを、施工中の現場で HoloLens を通して確認。設備配管と建物躯体との干渉や、内装工事の出来形確認への活用を検証するなど、インフラ関連企業と様々な実証実験に取り組んでいます。

KPMG コンサルティング株式会社

HoloLensとMicrosoft Azureを連携し、異なる複数拠点でクラウド環境で繋がる人たち。

HoloLensとMicrosoft Azureを連携し、異なる複数拠点でクラウド環境で繋がる人たち。

「Microsoft HoloLens 導入支援サービス」を提供


HoloLens と Microsoft Azure を連携し、製造現場と本社など、異なる複数拠点で HoloLens を装着した意思決定者がクラウド環境で繋がることで、現場で起きている課題をリアルタイムに共有し、迅速な意思決定を実現。また、AI(人工知能)と連動させることで、製品の設計情報や部品情報などをリアルタイムに HoloLens に表示し、経験の浅い作業員でも熟練作業員と同じレベルでの作業が可能となり、品質向上にも貢献しています。

株式会社積木製作

HoloLens を活用し、デジタル模型を複数人が見て検討する。

HoloLens を活用し、デジタル模型を複数人が見て検討する。

ものづくりの現場に MR 技術を導入


夢のプロジェクト「シミズ・ドリーム」において HoloLens を活用し、デジタル模型をシェアリングで複数人が同時に見ながら検討会を実施し、完成イメージを明確にするというソリューションを開発。また、BIM データを活用することで、設計検討中の 3D データを視覚化し、合意形成をスマートに進める事が可能になりました。

株式会社南国ソフト

屋外への機器の設置のシミュレーション

屋外への機器の設置のシミュレーション

製造業や、建設・不動産業、通信業界で HoloLens 導入や実証実験を推進

屋外への機器の設置のシミュレーションを行うソリューションを開発、提供。
昨年開催したマイクロソフト イベント「Microsoft Tech Summit 2017」の基調講演でのオンステージ でもの技術支援をしました。

こちらの動画を見る
※デモの様子は動画内 42:47 頃からご覧いただけます。

株式会社ネクストスケープ

HoloLens を使って、建設予定地における建築後のマンションのイメージ

HoloLens を使って、建設予定地における建築後のマンションのイメージ

新築マンション販売向けビューアー「ホログラフィック・マンション ビューアー」

野村不動産株式会社と共同で、HoloLens を使って、建設予定地において、建築後のマンションのイメージを実際に確認できるソリューションを開発

この詳しい内容はこちら

作品を解説する3D撮影された僧侶とそれを見ているMicrosoft HoloLensを着用した二人

作品を解説する3D撮影された僧侶とそれを見ているMicrosoft HoloLensを着用した二人

MR 技術を活用した「MR ミュージアム in 京都」で今までにない文化財の鑑賞体験を実現

体験者が国宝「風神雷神図屏風」の前で「Microsoft HoloLens」を着用することで、「風神雷神図屏風」の実物 (複製) と 3D グラフィックが融合した MR の世界の体験が可能に。3D 撮影された僧侶が作品を解説し、体験者は躍動感あふれる描写とストーリーに入り込むことができ、文化財の新たな鑑賞体験が実現しました。

この詳しい内容はこちら

株式会社ハニカムラボ

施設内を案内する3Dのホログラムキャラクター

施設内を案内する3Dのホログラムキャラクター

新たな施設案内の体験として HoloLens を活用した実証実験を推進

施設内を案内するソリューションとしてHoloLensを活用。愛媛県伊方町の道の駅「伊方きらら館」と共同で、3Dのホログラムキャラクターが自分と一緒に施設の中を歩いて案内してくれるソリューションの実証実験を推進。

この詳しい内容はこちら

株式会社ホロラボ

3Dホログラムの模擬骨を応用した、脊椎・関節手術トレーニング

3Dホログラムの模擬骨を応用した、脊椎・関節手術トレーニング

3D ホログラムの模擬骨を応用した、脊椎・関節手術トレーニング

稲波脊椎・関節病院様と共同でのトレーニングでは、同一のホログラムの模擬骨を複数の医師で共有し、サイズ感や細部を確認。模擬骨にバーチャルのピンを使ってメモを残すこともできます。また、遠隔地からもトレーニングに参加することで、リモート コラボレーションが可能になりました。

この詳しい内容はこちら

SI ファストトラックとは?


システムインテグレーター向けの認定制度。既に Microsoft Mixed Reality パートナー プログラム認定になっているパートナー 1 社と協業し、ソリューション開発を行うことで、システムインテグレーター自身も認定を受けることができるものです。既存システムの統合やお客様とのリレーションシップに強み持つシステムインテグレーター各社が、より Mixed Reality ビジネスや Microsoft Mixed Reality パートナープログラムに参画しやすくなることを目的としています。また将来のプロジェクトにおいても、引き続きシステムインテグレーターと認定パートナーは協業する必要があります。

安川情報システム株式会社

HoloLensを活用したシステム導入コンサルティングをしているイメージ

HoloLensを活用したシステム導入コンサルティングをしているイメージ

国内初 SI ファストトラックを活用


得意の IoT 技術と Mixed Reality を組み合わせたソリューションの開発を行っており、主に製造業のお客様に向けて、システム導入コンサルティングや、実証実験を推進。特に、国内の某大手製造業のお客様に向けて HoloLens を活用した保守業務改善ソリューションや、設計業務改善ソリューションを提供しています。

開発者の方向け


HoloLens の開発についてのチュートリアルを下記よりご覧いただけます。
ベーシックなアプリの開発の設定から、ジェスチャーや空間マッピングの開発など、
開発に必要な情報としてお役立てください。


HolographicAcademyJP
Windows デベロッパーセンター Holographic Academy (英語)


資料・関連情報 アーカイブ


サポート

Web チャット (Microsoft ストア)

日本語によるサポートとなります

フリーダイヤル 0120-00-8449

(平日 9:00 ~ 18:00、土日 10:00 ~ 18:00)

ハードウェア サポート
  • Microsoft HoloLens Commercial Suite をご購入のお客様を対象に、購入から 1 年間ご提供します。
  • 通常使用条件の下で故障が発生した場合に、修理もしくは交換などを行います。
  • こちらのオンライン プロセスに従って故障発生時に申請を行っていただきます。
  • 英語による対応となります。
テクニカル サポート
  • HoloLens アプリケーションの開発に関して Q&A 形式によるテクニカル サポートのご提供を行います。
  • Premier サポートもしくは、Professional サポート契約をお持ちのお客様が対象となります。
  • 日本語によるサポートとなります。
  • 弊社の担当営業にお問い合わせください。