フジテレビ DREAM FACTORY is NOW ON Azure

フジテレビ DREAM FACTORY is NOW ON Azure

フジテレビ DREAM FACTORY は Microsoft Azure の AI 技術を活用して新しい動画視聴体験を提供

フジテレビが運営する動画投稿サイト「DREAM FACTORY (ドリファク)」。4 か国語の字幕の自動生成やダイジェスト映像の自動編集など、新しい視聴体験を提供する拡張機能を Microsoft Azure の AI 技術を活用して実現します。

 

「DREAM FACTORY (ドリファク)」は、次世代を担うアーティスト、パフォーマー、クリエイターの活躍の場を広げることを目的とした最新型のランキング動画投稿サイトで 2017 年 1 月から運営されています。

 

「ドリファク」の視聴者はこれまでもリアルタイムで入れ替わるランキングを見ながら作品を楽しむことができましたが、フジテレビはさらに新しい、次世代の視聴者体験を提供したいと考えていました。

 

「ドリファク」の動画配信基盤には、フジテレビのインターネット有料放送「フジテレビ ONE/TWO/NEXT」での実績と今後のグローバル展開を踏まえ、マイクロソフトのパブリック クラウド サービスである Azure を当初から採用してきました。この Azure の 技術を活用することにより、ダイジェスト映像を自動編集で作成する、複数言語による字幕を自動生成する、といった新しい視聴体験を提供できることになりました。今後さらに Azure の AI 技術などを活用して映像中の顔認識技術によって特定の出演者の出ているシーンに直接ジャンプする、音声の分析によって特定のセリフのシーンにジャンプする、コンテンツ検閲をするなどの機能の開発も予定されています。