SEVEN BANK is NOW ON Azure

SEVEN BANK is NOW ON Azure

セブン銀行のビジネスモデルは、
一般的な他の銀行とは全く違う...

年間収益1,131億円 ATMの受入手数料1,037億円(2016年度)

年間収益1,131億円 ATMの受入手数料1,037億円(2016年度)

 

年間収益の 9 割以上が
ATM の受入手数料によるもの

提携金融機関601 社のカードが使える

(2017 年 3 月末)

ATM手数料の流れのイラスト

ATM手数料の流れのイラスト

今までなかった「あたり前」を実現

セブン-イレブンならではの
利便性を生かして、提携銀行と
利用者を結びつけることで
新しい銀行のカタチを作った

日本に住む外国人(母国への送金)、海外からの観光客(海外発行カードで日本円を引き出し)、海外に家族や知人を持つ日本人(海外への送金)→ATM取引画面は9言語表示、原則24時間365日対応

日本に住む外国人(母国への送金)、海外からの観光客(海外発行カードで日本円を引き出し)、海外に家族や知人を持つ日本人(海外への送金)→ATM取引画面は9言語表示、原則24時間365日対応

海外送金件数(年間)の棒グラフ

海外送金件数(年間)の棒グラフ

[ 海外展開で新たな挑戦 ]

 

日本からフィリピンへの送金を
スマホアプリでできるサービス

日本からフィリピンへの送金をスマホアプリでできるサービスのイメージイラスト

日本からフィリピンへの送金をスマホアプリでできるサービスのイメージイラスト

新サービスのコンセプトは「スモール スタート」

 

短時間で堅牢なシステムを作り
スピーディなサービスインを
実現させる必要があった

 

 

システム構築に
「クラウド」環境を選択​​​​​​​

クラウドの利点

​​​​​​(1) オンプレミス型システムに比べて素早くシステムを立ち上げられる​​​​​

(2) ​​使った分だけ、システムの利用料金を納めるスタイル

(3) システムのリソースを自由自在に増減可能

さらに求められる「堅牢性」と「柔軟性」

堅牢性

 

金融サービスならではの安定・安心の基盤、膨大なトランザクションに耐えうる信頼性

柔軟性

 

API連携によって、他社サービスとの繋ぎこみに応えられる柔軟なインフラ性能


SEVEN BANK is NOW ON AzureとMoney Transfer

SEVEN BANK is NOW ON AzureとMoney Transfer