TOHO is NOW ON Azure

TOHO is NOW ON Azure

『日比谷・有楽町』の街を活性化する 東宝が仕掛ける次世代ショッピング体験とは?

 

1932 年にスタートし、ゴジラを生み出した東宝。
2021 年のビジョンとして、コンテンツ × プラットフォーム × 不動産を主戦略に掲げ、デジタルを活用した新たな顧客体験を実現しようとしています。

東宝の3つの柱

東宝は、日比谷シャンテを起点に「日比谷・有楽町の街づくり」を進めています。
ゴジラが実際に街に現れたかのような体験ができる「Godzilla Nights(ゴジラナイツ)」イベントの開催や AI を活用したサイネージ上での提案、これまでにない快適な消費体験を提供するアプリの実装など、デジタル化を推進することで、顧客体験を進化させています。

日比谷シャンテのロゴ

日比谷シャンテのロゴ

例えば、日比谷シャンテ内では… 

AI が、あなた好みの映画を提案してくれる!

 

お客様の顔を画像認識し、性別や年齢をAI が分析。見ている人に合わせた映画の予告ムービーをサイネージに映し出します。
お客様は、待ち合いスペースで自分好みの新作映画情報を入手することができます。

 

 

Azure (クラウドサービス)

サイネージのイメージ/顔認識・画像解析 AIのイメージイラスト

サイネージのイメージ/顔認識・画像解析 AIのイメージイラスト

映画『恋は雨上がりのように』 5 月 25 日(金)公開
(C)2018『恋は雨上がりのように』製作委員会

 

●上記サイネージの画像はイメージです。デザインや放映するムービーが実際とは異なる場合がございます。
※本サービスは、株式会社アロバ(https://www.arobaview.com/ )の「アロバビューコーロ」と連携しています。


空席状況をリアルタイム表示!

 

日比谷シャンテ内では、どのお店でどのぐらいの空席があるのかをリアルタイムにサイネージに表示。
お客様は、待ち時間などの情報がひと目で分かるので、お店に行ってから混み具合を確認しなくて済みます。
混雑状況に合わせて、ショッピングを続けたり、他のお店に立ち寄ったり、シャンテ内での時間の使い方をより効率的に過ごすことができます。

 

 

Azure (クラウドサービス)

サイネージのイメージ/空席状況をリアルタイム表示しているイメージイラスト

サイネージのイメージ/空席状況をリアルタイム表示しているイメージイラスト

●上記の画像はイメージです。実際とは異なる場合がございます。
※本サービスは、株式会社バカン(https://www.vacancorp.com/ )「Vacan」と連携しています。


待ち時間なし!注文も会計もスマホで完結!

 

注文・受付・会計はスマホで完結できるように。席についたらスマホで注文、キャシュレス化で会計時の手間も省けます。
注文や会計で待たされることなく、外国語にも対応してくれます。店舗側にとっても、業務効率の向上や回転率が上がることで売上アップも期待できるのです。
※一部店舗のみ

 

 

Azure (クラウドサービス)

サイネージのイメージ/スマホで完結する注文システムのイメージイラスト

サイネージのイメージ/スマホで完結する注文システムのイメージイラスト

●上記の画像はイメージです。実際とは異なる場合がございます。
※本サービスは、ボクシーズ株式会社(http://putmenu.com/ )の「Putmenu」と連携しています。

お客様側:混雑状況に関わらず注文・会計が瞬時に完了、12 言語にも対応可能
店舗側:業務効率向上、回転数アップによる売上増、顧客データ分析によるリピーター増
 

テクノロジーを活用した"街づくり"を推進

東宝は、日比谷・有楽町の街をデジタルの力で活性化。
日比谷シャンテでは Azureを基盤として、革新的なアプリ・IoT 製品・AI サービスなどを期間限定で展開。
新しいエンタテインメント体験や高い快適性・利便性を備えたサービスを実現しています。

TOHO Azure 日比谷の街をデジタル化イメージイラスト

TOHO Azure 日比谷の街をデジタル化イメージイラスト