さらに学び深めるためのブレイクアウト セッション

Security Forum 2021 参加登録者向けの追加ブレイクアウト セッションの概要をご紹介します。

2 日間で得られた最新のセキュリティ ガバナンの知見をさらに深めるための機会として提供いたしますので、ぜひご活用ください。

※一部 Digital Trust Summit 2020 でご好評いただいたセッションを期間限定で提供しております。

セキュリティ | ブレイクアウト セッション

セッション

講演者

セッション概要

SEC03

 

山本 貴之
(日本マイクロソフト株式会社)

ソフトウェアの脆弱性管理を簡単にする方法
 

利用するクラウド サービスやソフトウェアの数が増え続ける一方、ビジネスにインパクトを与え得るセキュリティ インシデントも増えています。その主な原因の一つが「ソフトウェアの脆弱性をつく攻撃」です。しかし、日々新しく指摘される脆弱性の情報を限られた時間内に自力でキャッチアップし、業務影響の有無を確認しながらセキュリティ パッチを適用する運用は、専任担当者がいないと負担の大きい作業になります。
 

本セッションでは、そんな環境で孤軍奮闘されている情報システム部門やセキュリティ部門の方を対象に、脆弱性の管理を Microsoft Defender for Endpoint で簡単に実施する方法をお伝えします。

SEC04

 

小町 紘之
(日本マイクロソフト株式会社)

ドメイン コントローラーを死守せよ! Microsoft Defender for Identity による最新の DC 防衛作戦

 

昨今、ドメイン コントローラーを乗っ取られるインシデントが多発しております。それに対して EDR や Zero trust で守るというようなコメントを見聞きしますが、残念ながら不十分な場合が多くみられます。本セッションでは DC を守る最後の砦である Microsoft Defender for Identity がどのように DC を守るのか? どう利用していくべきなのか? について、実際の攻撃事例を交えながらご紹介させていただきます。

セッション

講演者

セッション概要

AZ01

 

中村 弘毅
 (日本マイクロソフト株式会社)

今日からはじめる Azure ネットワークセキュリティ 入口対策編
 

クラウド環境でアプリケーションを外部に公開する場合、オンプレミスの環境と同じようにアプリケーションやリソースを保護するための対策が必要になります。このセッションでは、外部からの脅威を保護するためにAzure がネットワーク セキュリティの領域で提供している Azure DDoS Protection、Azure WAF、Azure Firewall の最新のアップデート、ベスト プラクティスを紹介します。

セッション

講演者

セッション概要

XTR01

 

相良 雅紀
(日本マイクロソフト株式会社)

ニューノーマル時代に対応したセキュアな IT 環境を実現するために

 

リモートワークを取り入れたハイブリッドな働き方が求められる現在において、データ漏洩や認証情報の盗難/不正使用などに備え、一定のセキュリティレベルの担保が企業運営に必須となっています。マイクロソフトでは、お客様のセキュアな IT 環境実現の一助として、セキュリティに関する無償のアセスメントサービスを提供しています。本サービスでは、現状のセキュリティリスクの見える化だけでなく、よりセキュアな環境を実現するためのアクションプランまでを提示致します。

XTR02

 

東條 敏夫
(日本マイクロソフト株式会社)

ブラウザの新時代! セキュリティ重視派なら New Edge 以外は考えられません

 

Microsoft 製品だけでなく、さまざまなクラウド サービスが普及している昨今、ブラウザはもはやウェブサイトへアクセスするための 1 アプリケーションではなくなってきています。このセッションを通じて、セキュリティ戦略における New Edge の存在価値を見直しませんか?
また、 IE との互換性に関する問題が発生した場合の特別サポートについても、このセッションの中でご紹介いたしますので、ぜひご拝聴ください。

XTR03

 

勝呂弘妥
(SBテクノロジー株式会社)

経営層に「ゼロ トラスト セキュリティはできているのか?」と聞かれる前に!短期・安価に始める「ゼロトラスト セキュリティ スターターパック」

 

リモートワークを取り入れたハイブリッドな働き方が求められる現在において、データ漏洩や認証情報の盗難/不正使用などに備え、一定のセキュリティレベルの担保が企業運営に必須となっています。マイクロソフトでは、お客様のセキュアな IT 環境実現の一助として、セキュリティに関する無償のアセスメントサービスを提供しています。本サービスでは、現状のセキュリティリスクの見える化だけでなく、よりセキュアな環境を実現するためのアクションプランまでを提示いたします。

XTR04

 

西浦 輝明
(SBテクノロジー株式会社)

AD FS はもう古い! テレワーク環境を再整備する: AD FS から Azure AD を利用した認証基盤移行

 

コロナ禍においてニューノーマルな働き方が定着してきましたが、AD FS 環境では自社に適した細かいアクセス制御やセキュリティ面の対応を行うことができないという課題を抱えている企業様も出て来ています。本セッションでは、現在の AD FS では実現出来ない事、Microsoft 365 によって実現出来る未来、および AD FS 移行の進め方を紹介いたします。

XTR05

 

田中 優臣
(日本ビジネスシステムズ株式会社)

Microsoft 365 のセキュリティ対策に悩んでいませんか? ~導入時によくある課題と JBS の推奨するアプローチ~

 

働き方の変化に対応し、Microsoft 365 を導入したお客さまも多いのではないでしょうか。 「業務で使えるようにすること」を目的として、スピード重視で導入したことにより、セキュリティ対策の検討をしないまま Microsoft 365 を使い続けているといった声を伺う機会が増えてきました。働き方の変革を進めつつ、進化するサイバー攻撃から組織を守るためにはセキュリティ強化が不可欠です。本セッションでは Microsoft 365 のセキュリティ製品導入におけるよくある課題と対応策の説明、また解決のアプローチとして JBS の「スマートスタート for Microsoft 365 E5 Security」を紹介いたします。

XTR06

 

国井 傑
(株式会社ソフィアネットワーク)

Microsoft 365/Office 365​ セキュリティ対策ことはじめ Part 1​ ~ 組織で必要なセキュリティ対策とサインイン強化編 ~​

 

近年、Microsoft 365/Office 365 への不正アクセスが増加しており、その多くが多要素認証を実装していないことが原因だと言われています。

Microsoft 365/Office 365 を利用している組織で、まだ多要素認証を利用していない場合、そもそもセキュリティ対策として何からスタートすればよいかわからないというお悩みを伺うこともあります。

そうした組織の IT 担当者の方を対象に、Microsoft 365/Office 365 で必要なセキュリティ対策を可視化する ID セキュリティ スコアとそれに基づく多要素認証の実装方法について解説します。

XTR07

 

国井 傑
(株式会社ソフィアネットワーク)

Microsoft 365/Office 365​ セキュリティ対策ことはじめ Part 2​ ~ セキュア リモート ワーク編

 

COVID-19 の出現により多くの組織でリモートワークに移行することになりました。

一方でセキュリティを気にして、これまでリモートワークをしてこなかった組織ではセキュリティのことを棚上げしてリモートワークだけを始めてしまっている組織もあるのではないかと思います。

そうした組織の IT 担当者の方を対象に、Microsoft Teams や Exchange Online などの Microsoft 365/Office 365 を安全にリモートワークで利用できるようにするために必要なサービスの実装方法 (Azure Active Directory や Microsoft Cloud App Security) について解説します。

※本情報の内容 (文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。