[デジタル イベント開催] 今日から役立つセキュリティ変革のご提案

最新の包括的なセキュリティガバナンスを知る2日間

デジタル トランスフォーメーション (DX) の推進には、IT 基盤を支えるセキュリティにも変革が必要です。本イベントでは、単なる情報資産の保護やリスク回避のためのレガシでサイロ化されたセキュリティ対策から、経営判断をスピーディに反映しサポートできる包括的なセキュリティ ガバナンスへの変革に、マイクロソフトがどうご支援できるか、テクノロジ、ビジネス プロセス、コストなどさまざまな面から、Ignite 2020 で発表された最新の製品情報やお客様事例も交えて、その全容をご紹介します。

Microsoft Digital Trust Summit 2020

開催概要

  • 期  間:2020 年 10 月 28 日(水)、29 日 (木) 
  • 開催方法:オンラインライブ配信とオンデマンド配信
  • 参加対象:企業や団体における IT セキュリティご担当者、部門長、担当役員
  • 講  演:Microsoft、経済産業省、株式会社ZOZOテクノロジーズ、倉敷中央病院、明豊ファシリティワークス株式会社 ほか
  • 定  員:1,000 名
  • 参加方法:事前登録制 (参加無料)
  • 主  催:日本マイクロソフト株式会社
     

※ 登録が定員に達した場合は早期に締め切りとさせていただく場合があります。

  

Day 1 セキュリティ 基調講演: ニューノーマル時代のデジタル変革の在り方と、企業として求められるセキュリティ

Day1 タイム テーブル

時間

Day 1 セキュリティ

10:00 – 11:30

 

基調講演

ニューノーマル時代のデジタル変革の在り方と、企業として求められるセキュリティ

 

Day1 では、お客様のセキュリティ環境をよりシンプルかつ効率的なものにするために考慮するべきポイントをご紹介します。基調講演では、最新の製品情報のご紹介に加え、DX とセキュリティ両軸での取り組みの重要性についてお客様およびゲスト スピーカーの方にご講演いただきます。

13:00-14:00

 

ブレイクアウト
セッション
1-1

合理化のアプローチでセキュリティ強化とコスト削減を ~ Microsoft Security で世の中をシンプルに ~

 

多くの組織が不確実なビジネス状況に直面しています。セキュリティの責任者は、コスト削減のプレッシャーに耐えながら、セキュリティを強化するといった困難な目標にも立ち向かわなければなりません。もし攻撃によって損害を被れば、その責任も生じます。
これらの難題をクリアするためには「合理化」のアプローチが必要です。このセッションでは、マイクロソフトが提供できるソリューションによって、どのように合理化を実現できるのかを解説します。

 

山野 学 (日本マイクロソフト株式会社)

14:00-15:00

 

ブレイクアウト
セッション
1-2

VPN 不要のリモートワーク環境でセキュリティと生産性を両立! ~ ニューノーマルの働き方を支えるゼロトラスト モデルとは? ~

 

ニューノーマルな働き方が求められる昨今において、セキュリティと生産性を両立できるリモートワーク環境は多くのお客様に必要となっていますが、セキュリティと生産性の両立を実現するリモートワーク環境の実現にはいくつかのギャップや課題が既存環境に存在しているのが事実です。本セッションではこれらのギャップや課題に対する Microsoft ソリューションによる対策手法をお伝えするとともに、ニューノーマルな働き方を支える Microsoft ソリューションによるゼロトラスト モデルの To Be 全体像をご紹介します。

 

橘 浩平 (日本マイクロソフト株式会社)

15:00-16:00

 

ブレイクアウト
セッション
1-3

これからはじめる! やさしい IDaaS と Azure AD の基本

 

企業のセキュリティの要となる ID の役割についてご紹介。
マイクロソフトが提供する Azure AD はどのように IDaaS として機能をするのか、基本的な Azure AD の役割や実例を交えながらお話しします。
 

佐藤沙里那 (Microsoft Corporation)

16:00-17:00

 

ブレイクアウト
セッション
1-4

ゼロトラスト WVD (Windows Virtual Desktop) - Azure DaaS のクラウド ネイティブな守り方

 

リモートワークが広がり、Azure のDaaS (Desktop as a Service) である Windows Virtual Desktop (WVD) の利用が進んできています。ただ、VDI にすればセキュリティが向上するわけではなく、WVD においても多層防御など適切なセキュリティ アーキテクチャをデザインすることが必要です。本セッションでは、特に Azure が提供するセキュリティ ソリューションを活用し、ゼロトラスト型のアプローチを WVD に対してどう実装できるのか、ご紹介します。

 

大井 喜智 (Microsoft Corporation)

※  登録が定員に達した場合は早期に締め切りとさせていただく場合があります。

Day 2 コンプライアンス 基調講演: AI が実現するコンプライアンス対策 ~マイクロソフトが見据える次世代型 IT リスク ガバナンス~

Day2 タイム テーブル

時間

Day 2 コンプライアンス

10:00 – 11:30

 

基調講演

AI が実現するコンプライアンス対策 ~マイクロソフトが見据える次世代型 IT リスク ガバナンス~

 

Day2 では、リモートワークの普及に伴って急速に懸念が広がっている組織の内部不正リスクに焦点を当てます。対面していなくても社員が安心して働くことのできる環境を実現する上でも、情報への適切なアクセス管理および保護は欠かせません。マイクロソフトがご提案する最新のリスク対策ソリューションをお客様事例も交えてご紹介し、またゲスト スピーカーによる、これからの内部不正対策の在り方について法制度の観点からもご講演いただきます。

13:00-14:00

 

ブレイクアウト
セッション
2-1

Microsoft 365 E5 Compliance, Information Protection & Governance で実現するデータの識別・保護・統制

 

企業の持つ資産の中でデジタル データが占める価値が益々高まり、個人情報保護に関するプライバシー要件も年々高まる中、Microsoft 365 E5 Compliance, Information Protection & Governance に含まれている各機能群により、企業が管理するデータをどのように識別し、情報漏洩などから保護し、データのライフサイクルに関して統制できるかについて全体像をご紹介します。

 

一瀬 幹泰 (日本マイクロソフト株式会社)

14:00-15:00

 

ブレイクアウト
セッション
2-2

組織内部の不正や行動規約違反をあぶりだす マイクロソフトの内部リスク管理ソリューション

 

リモートワークが普及し、以前よりも企業内部の不正事案が増加しています。従業員は機密データの持ち出しなどがより容易になり、個人デバイスの利用も増え、管理者はコンプライアンス対応に苦慮しているのではないでしょうか。本セッションでは、Microsoft E5 Compliance の内部不正の監視およびコミュニケーション コンプライアンスのサービスを中心に、内部リスクの可視化と対応の方法についてご紹介いたします。最新機能のアダルト画像検出機能も触れます。

 

小林 伸二 (Microsoft Corporation)

15:00-16:00

 

ブレイクアウト
セッション
2-3

「適切なユーザー」に「適切なアクセス権」を「適切な期間のみ」付与できていますか? Entitlement Management と Access Review で Identity の「適切に」管理する

 

適切な権限を必要なユーザーにのみ付与して、その権限が不必要となった権限はすぐにはく奪する。アクセス権の管理において当たり前のことのように言われていますが、実際にこれを完璧にこなせている企業はほとんどありません。
これを実現するための機能を Azure AD の Entitlement Management と Access Review が提供します。本セッションではアクセス権の管理において企業がどのような課題に直面しているのか、そしてそれらを  Entitlement Management と Access Review がどのように解決するのかをさまざまなシナリオをもとに紹介します。

 

松本 源太郎 (Microsoft Corporation)

16:00-17:00

 

ブレイクアウト
セッション
2-4

もうセキュリティはやりたくない!! 第 6 弾 ~ Azure Sentinel x Microsoft 365 Defender で Modern SOC を実現せよ! ~

 

近年高度化する攻撃への対策を行うために、さまざまなセキュリティソ リューションの導入をされている中で、毎日大量のアラートに追われてしまって、SOC/CSIRT チームに多大なる負荷がかかっていないでしょうか。さまざまなアラートを単一のインシデントへいち早く集約させ、優先順位を定め、脅威を調査をし、対処を行い、そのフローを自動化させることが必要となります。
実際の攻撃のシミュレーションを基にどのように「効率よく」運用をし、Modern SOC (SOC の刷新) を実現できるのかをお見せします。

 

武藤 健史 (Microsoft Corporation)、山本 築 (日本マイクロソフト株式会社)

※  登録が定員に達した場合は早期に締め切りとさせていただく場合があります。

さらに学び深めるためのブレイクアウト セッション

Microsoft Digital Trust Summit 2020 参加登録された方には、追加ブレイクアウト セッションを配信しています。ご自身の知見をさらに深めるためにお役立てください。

追加ブレイクアウト セッション一覧はこちらから
特製 Microsoft Digital Trust エコバッグ

ご参加いただいた方から抽選で 500 名様に 特製 Microsoft Digital Trust エコバッグをプレゼント!

イベントのご参加者には、ライブ イベント終了後にアンケートをメールで送信します。お答えいただいた皆様の中から抽選で 500 名様にエコバックをプレゼントします。

Microsoft Digital Trust Summit 2020

参加登録から視聴までのながれ

  1. 参加申し込み
    [参加登録はこちら] ボタンをクリックしてご登録ください。
    ※ 本イベントに参加いただくには事前登録が必要です。
  2. 視聴用 URL と参加者 ID をお送りします
    参加登録時に入力された電子メールアドレスに視聴用 URL と参加者 ID をお届けします。
    ※ ご案内のメールは準備が整いしだいお送りします。
  3. 開催当日のご視聴
    視聴用 URL にアクセスし、参加者 ID を入力してログインのうえご視聴ください。
    ※ 視聴用サイトは、10 月 28 日 (水) 9:30 からログインいただけます。

※  登録が定員に達した場合は早期に締め切りとさせていただく場合があります。

よくある質問と回答 (FAQ)

イベント参加登録、キャンセル

|

A. [お申込み] ボタンをクリックし必要事項を入力のうえ、参加登録ください。

A. ライブ セッション参加の場合は、開催前日の 2020 年 10 月 27 日 (火) まで参加登録ください。

A. ブラウザーのキャッシュ等の可能性が考えられます。下記の方法をお試しいただくことで解決する場合がございます。

  1. ブラウザーの更新ボタンを押す
  2. ブラウザーを再起動​する
  3. 同一デバイスでの複数アカウントの切り替えを回避する
  4. 推奨ブラウザー (Microsoft Edge もしくは Google Chrome) を利用​する
  5. プロキシやファイアーウォールの設定を確認する

A. 参加申し込みのキャンセルは、Digital Trust Summit 2020 イベント事務局 (電子メールアドレス: dts2020@info-event.jp) までご連絡ください。

イベント参加およびセッション資料

|

A. 基調講演を含むすべてのセッションをオンデマンド配信で提供しますので、提供の準備ができしだいいつでもご希望のセッションをご覧いただけます。また、イベント開催期間終了後も、一定期間、視聴いただける予定です。

 A. こちらをご覧いただき、ご視聴ください。

A. イベント開催終了後、提供の準備ができしだいセッション資料を提供させていただきます。なお、一部、非公開のセッションもございますので、予めご了承ください。

本イベントのお問い合わせ先

Digital Trust Summit 2020 イベント事務局 電子メールアドレス: dts2020@info-event.jp

 

電話: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)
※お問い合わせの際は、必ずイベント・セミナー名と開催日をお知らせください。

 

 


お申込み上のご注意

【参加における諸注意事項】

■本イベントではすべての参加者の皆様に、丁寧で友好的、差別のない体験をしていただけるよう努めています。このため、参加者の皆様が不快に思う、もしくは尊厳を傷つけられるような行動はお断りしております。具体的には次のような例が該当しますが、これに限りません。
 ・講演者ならびに講演者の所属先に帰属する情報を当事者ないし主催者の許可なく撮影、録音する行為。
 ・イベント参加者または関係者の個人が特定できる画像や映像を当事者の許諾なく、公の場で掲出したり、他人と共有する行為。
■登録手続完了後、弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由などについては、ご説明はいたしかねます。

【掲載情報について】

■セッションは状況により変更する場合がございます。
■スピーカー、企画内容は変更になる場合がございます。

【アンケートについて】

■イベント参加者には、ライブ イベント終了後にイベント全体の満足度に関するアンケートをメールで送信します。お答えいただいた皆様の中から抽選で 500 名様にエコバックを提供しています。
■アンケートにお答えいただいた皆様の個人情報に関しては、賞品の抽選と発送以外に使用することは一切ありません。また、個人情報をお客様の承諾なく第三者に提供することはございません。

【サービスの内容の変更、中断、停止】

■当社は、当社の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を変更または中止することができるものとします。
■当社は、以下に該当する場合、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、本イベントおよび関連するサービスの全部または一部を一時的に中断または停止する場合がございます。
 ・関連するサービスを提供するデータベース管理システムの定期的または緊急な保守または更新を行う場合。
 ・火災、停電、天災などの不可抗力により、関連するサービスの提供が困難になった場合。
 ・その他、不測の事態により関連するサービスの提供が困難と当社が判断した場合。

【不可抗力について】

天災地変、戦乱、暴動、官公庁の命令、その他、当社の支配できない事由が生じた場合において、本イベントの開催が困難または不可能と判断した場合、当社は、参加登録者の承諾を得ることなく、本イベントの開催を中止する場合がございます。その他の損害の補償は行いませんのでご注意ください。

※本情報の内容 (文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。