HoloLens を使った複合現実

複合現実は、物理的な世界とデジタル世界の人や場所、物を統合します。この複合環境をキャンバスとして、さまざまな経験を創造し、楽しむことができます。

ビューをコントロールするには、マウスのカーソルを画像上でドラッグするか、キーボードで以下のキー操作を行ってください: A で左に移動、D で右に移動、W で上に移動、S で下に移動します。

以下の部屋を 360° で見る

ホログラムは現実世界を強化します

複合現実でホログラムを使用すると、実際の世界の一部としてデジタルコンテンツを視覚化して操作することが可能になります。Microsoft HoloLens で複合現実の可能性を感じましょう。

Man and woman wearing HoloLenses and working on a holographic body overlayed on a truck frame

もっと自然な対話の形

ホログラムは、ユーザーや周りの世界に反応します。Microsoft HoloLens を使うことで、コンテンツや情報と最も自然な形で対話できるようになります。

クリエイティビティとチームワークの新次元

仕事の文化は今までになく変化しています。私たちはテクノロジーがそこかしこにある世界に住んでいますが、多くの労働者はテクノロジーが本当に必要とされる場所、つまり職場のリアルワールドのコンテクストに情報がありません。

Profile of woman wearing HoloLens, looking at tiles of apps for HoloLens

HoloLensアプリケーションで作成、接続、およびコラボレーション

Mixed Realityのために構築されたアプリにより働き方、および共同作業の方法に変革をもたらしましょう。

アプリを見る


1 Dynamics 365 Remote Assist を使用するには、Microsoft HoloLens、有効なDynamics 365 Remote Assist のライセンス、さらに Microsoft Teams を含む有効な Office 365 ライセンスが必要です。追加の Dynamics 365 ライセンスは必要ありません。Remote Assist ユーザーと通話を行うには、リモートのエキスパートは、無料版または有償版の Teams をインストールした Windows 10 PC、iOS デバイス、Android デバイスのいずれかが必要です。現時点では、グループ通話機能は提供されていません。複合現実の注釈機能とファイル共有機能は、モバイルではご利用いただけません。ハードウェアおよびソフトウェアに関する追加要件は、利用可能な機能やコンテンツにより異なります。技術要件の一覧については、 docs.microsoft.com をご覧ください。
2 Dynamics 365 Layout を使用するには、Microsoft HoloLens または Windows Mixed Reality ヘッドセットのいずれか、モーション コントローラー、有効な Dynamics 365 Layout ライセンスを持つ Windows Mixed Reality Ultra PC が必要です。追加の Dynamics 365 ライセンスは必要ありません。3D モデルをインポートするには、Microsoft Store から Microsoft Dynamics 365 Import Tool (プレビュー) (Dynamics 365 Layout のライセンスに同梱) を PC にダウンロードする必要があります。Microsoft Visio から間取り図をインポートするには、Visio のライセンスが別途必要です。ハードウェアおよびソフトウェアに関する追加要件は、利用可能な機能やコンテンツにより異なります。技術要件の一覧については、docs.microsoft.com をご覧ください。
3 Layout のエクスペリエンスを共有するには、Dynamics 365 Remote Assist を HoloLens で使用するか、Microsoft Teams を Windows Mixed Reality Ultra PC で使用するなど、ビデオ通話アプリまたは画面共有アプリが別途必要です。