著作権とは

以下は情報提供のみを目的として提供されるものであり、法律に関する助言として解釈されるべきものではありません。法律に関する助言を必要とする場合は、弁護士にお問い合わせください。

著作権法は、ソフトウェア、ビデオ ゲーム、書籍、音楽、画像、動画などのオリジナルの創作物を保護するものです。著作権法は国によって異なります。一般的に著作権者は、自分の作品が不正に使用されることを制御するための一定の権利を有します (許可なく著作物を使用した人を訴える権利も含みます)。このため、一定の画像および他の著作権のあるコンテンツについては、特に当該作品を商業的環境で使用する場合に、許可またはライセンスが必要とされることがあります。たとえば、ある画像を使用する許可を得たとしても、その画像 (彫刻、人物、またはロゴを写した写真など) に含まれるものについて、さらに使用許可を得なければならないこともあります。これは、他者の著作権、商標権、またはパブリシティ権がかかわる可能性があるためです。状況に応じてコンテンツの使用に必要なすべての許可およびライセンスを得る責任は、お客様にあります。

ただし、著作権で保護された作品であっても、一定の状況下においては、著作権者の許可を得ずに合法的に使用することができます。著作権法に関する Wikipedia の項目には、フェア ユースおよびその他の著作権法の例外を含め、著作権法について簡潔にまとめられています。