ASP.NET Core + Docker 開発 (後編)

 

最近の IT システムでは、Docker のコンテナを使った軽量なアプリケーション実行環境の利用が進んでおります。Visual Studio ではデバッグ実行時に、アプリケーションをコンテナへ配置し、起動が可能です。このハンズオン トレーニングでは、Visual Studio 2017 による Docker サポートの有効化、コンテナ開発デバッグ環境の構築から、Azure 上の コンテナへの発行までの手順を体験し基本的な流れを学んでいただきます。
 
 
また、Docker というコンテナ環境 + Windows 環境で.NET Core アプリケーションを実行について注意点とともに解説いたします。コンテナを使用した開発を始めるためのヒントを、本セミナーで見つけていただければ幸いです。

概要


セッション コンテンツ概要
  • コンテナとは
  • Docker とは
  • アプリケーション作成
  • ASP.NET Core MVC
  • Azure への発行
 
【参加の際の注意事項】

本セミナーは、実際に Microsoft Azure の サービスに接続して行います。
そのため、セミナー参加につきまして、以下のご用意が必須となります。

 

▼アクティブなサブスクリプションを持った Azure アカウント
弊社では、Microsoft Azure を無料でお試しいただくために、さまざまなプログラムで Microsoft Azure の無料利用枠を提供しています。セミナー当日までに事前の手続き (ご契約) が必要となります。
また、Azure ポータルにアクセスする際に認証コードが必要になる場合があります。認証コードはご登録のメール アドレスに送信されます。セミナー会場からご登録のメール アドレスにアクセスできるように準備いただくことをお勧めいたします。
 

※よく頂くご質問:

Q1: このセミナーのハンズオンで利用する Azure の利用金額はどれくらいですか?
A1: 設定にもよりますが、最低で数円程度です。

Q2: 「従量課金」で契約していますが参加可能ですか?
A2: 可能です。ポイントは「有効な Azure の契約」をご用意いただくことになります。

Q3: Azure の契約をしていませんが参加可能ですか?
A3: 参加自体は可能です。しかし、ハンズオンで実際の Azure の操作を行う部分が実施できなくなり「見ているだけ」となることをご了承ください。できれば、「無料評価版」で結構ですのでご用意ください。

Q4: Azure の契約 (サインアップ) の方法はハンズオンで教えてもらえますか?
A4: サインアップは事前にお済ませください。サインアップに関するご質問は、以下の電話番号でお受けしております。「ご購入前の相談窓口 (0120-952-593)」

 

==========================================

Microsoft Azureのサインアップに関するご相談は、Microsoft Innovation Center ではご対応しておりません。
また、当日セミナー会場でのご相談にも応じかねますので、必ず事前にご用意ご確認をお願いいたします。
 

==========================================
受講対象 (必須知識)
C#
.Net Framework
Azure
まったく知識がない
どのようなものかは知っている/理解している
開発/利用を検討している
利用している/開発経験がある
※上記の内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
 
開催日時、会場、 連絡先について
開催日時
2019 年 3 月 29 日 金曜日 10:00 ~ 17:00 (受付時間 09:30 ~ 12:00)
 

品川     申し込みはこちら
 

※ 受付時間を過ぎての途中入場はできませんのでご注意ください。
開催場所
 
 
東京都港区港南 2-16-3品川グランドセントラルタワー
マイクロソフト株式会社 品川本社
 
最寄駅: JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分 
 
連絡先
Microsoft AI & Innovation Center 事務局 へお問い合わせください。
 
 
※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。