Microsoft Office 2016 のファイル操作とその実装 (Word、Excel) ~ Office 文書による相互運用性について~

 

Microsoft Office 2016 の中でもワープロ ソフトである Word 2016、そして表計算ソフトである Office Excel 2016 では、仕様が公開されたファイル フォーマット Office Open XML Formats を使用しています。当セミナーは、Visual Studio 2016 を使用し、Office 2016 のファイルの仕組み、そしてデータ構造を理解しつつ、それらの読み込み、書き込みを含む編集する上で必要となる知識、および開発 SDK、API などの習得をプレゼンテーション、ハンズオンを通じて支援するセミナーです。

概要


セッション コンテンツ概要
  • 相互運用性とは 
相互運用性 (インターオペラビリティ) とその概要について解説いたします。
  • XML、Office Open XML の概要 
XML、Office Open XML のファイル構造の概要について解説いたします。
  • XML/ZIP プログラミング 
Office 2016 のファイル構造を理解する上で必要となる、XML/ZIP、そしてその構造について解説いたします。
また、ハンズオンにより実際のプログラミング手法の習得を目指します。
  • Word 2016 ファイルの概要、および実装方法 (WordprocessingML) 
  • Excel 2016 ファイルの概要、および実装方法 (SpreadsheetML) 
Word、および Excel ファイルの構造を理解し、実際にファイルの読み込み、編集に必要なプログラミング知識をハンズオン通じて習得します。
 
 
受講対象 (必須知識)
Office
VB/C#
Windows Form
テクノロジについて、まったく知識がない 
テクノロジについて、どのようなものかは知っている/理解している
テクノロジについて、開発/利用を検討している
テクノロジについて、利用している/開発経験がある
開催日時、会場、連絡先について
開催日時
 
現在、このセミナーは募集を行っておりません。
連絡先
 
Microsoft AI & Innovation Center 事務局 へお問い合わせください。