C# ではじめる Windows 10 Universal Application


Windows 10 では、従来の Windows ストアアプリを更に進化させた “Windows Universal アプリ (WUA)” がスタートします。
この Windows Universal アプリでは、一つのプロジェクトで、デスクトップ、タブレットから Windows Phone, IoT 機器、Surface Hub までをカバーすることができます。また、アプリが使用できる機能やコントロールも幅広いものとなっています。

本セミナーでは、Windows Universal アプリ の作成に当たり、様々な画面ファクターをカバーするためのUIデザインの実装、そして各機能について、ハンズオンを通して理解・体得していただくことを目的としております。
セミナー構成:

Step 1 UI編
Step 2 機能編
Step 3 IoT 編

Step 1 UI編


UI 編ではWindows Universal アプリ の概要、および、様々な画面ファクターをカバーするための画面デザインの方法についての習得を目標としています。
Windows Universal アプリがどのような環境で使われ、どのような振る舞いをするべきかなど、画面デザインにおいて必要となる内容を中心に解説を行います。
セッション コンテンツ概要
  • Windows Universal アプリ とは
  • レスポンシブデザイン と ガイドライン
  • 画面構築の実際
受講対象 (必須知識)
 C#/VB.NET
 XAML
テクノロジについて、まったく知識がない
テクノロジについて、どのようなものかは知っている/理解している
テクノロジについて、開発/利用を検討している
テクノロジについて、利用している/開発経験がある
開催日時、会場、 連絡先について
開催日時
現在、このセミナーは募集を行っておりません。
連絡先
Microsoft AI & Innovation Center 事務局 へお問い合わせください。

Step 2 機能編


機能編では、Windows Universal アプリの機能上の原則、および機能の使用法についての習得を目標としています。
実際のデータの取得と表示、および各種ユーザーへの通知、設定情報のクラウド環境へのローミングなど、Windows Universal アプリらしい機能を実装するための内容を中心として解説いたします。
(セミナーでは UI 編受講程度もしくは相応の知識をお持ちのことを前提として進めますが、UI 編を未受講の方でもお申込みいただけます。)
セッション コンテンツ概要
  • アーキテクチャー:Universal Windows プラットフォーム
  • 外部サービスとの通信
  • データの保存とファイルシステムへのアクセス
  • ユーザーへの通知とバックグラウンドタスク
  • デバイス・センサーの利用
受講対象 (必須知識)
C#/VB.NET
 XAML
テクノロジについて、まったく知識がない
テクノロジについて、どのようなものかは知っている/理解している
テクノロジについて、開発/利用を検討している
テクノロジについて、利用している/開発経験がある
開催日時、会場、 連絡先について
開催日時
 
現在、このセミナーは募集を行っておりません。
連絡先
 
Microsoft AI & Innovation Center 事務局 へお問い合わせください。

Step 3 IoT 編


Windows 10 IoT Core では、Universal Windows Platform を使用してRaspberry Pi 2 などで動作するアプリケーションを簡単に作成することができます。これを使用して、機器の制御、測定を行うだけでなく、Microsoft Azure との連携も非常に容易なものとなります。
(セミナーでは 機能編受講程度もしくは相応の知識をお持ちのことを前提として進めますが、UI 編・機能編を未受講の方でもお申込みいただけます。)
セッション コンテンツ概要
  • Windows IoT Core と Raspberry Pi 2 - インストールから Hello World
  • GPIO を使う
  • 文字列操作 (Split) 
  • SPI を使う、Azure につなぐ
※ご注意
Raspberry Pi 2 および使用する部品は用意がございますので、お持ちいただく必要はございません。
はんだ付けなどの作業はございません。回路図が読めなくても大丈夫です。
GPIO、SPI などの用語が解らない、電子工作を全くやったことがない方向けの内容となります。
受講対象 (必須知識)
C#/VB.NET
XAML
電子工作
テクノロジについて、まったく知識がない
テクノロジについて、どのようなものかは知っている/理解している
テクノロジについて、開発/利用を検討している
テクノロジについて、利用している/開発経験がある
開催日時、会場、 連絡先について
開催日時
 
現在、このセミナーは募集を行っておりません。
連絡先
Microsoft AI & Innovation Center 事務局 へお問い合わせください。