XAML 入門 ~ XML から依存関係プロパティまで ~


リッチでインタラクティブな User Experience を持った UI の作成が行える話題の UI フレームワークである Silverlight や Windows Presentation Foundation (WPF)。これらの利用には XML ベースのマークアップで記述する宣言型プログラミング言語「XAML (ザムル)」の理解は避けて通れません。

XAML の文法そのものについては .NET で開発を行ったことがある方であれば、それほど難しいものではありません。そして、XAML が持つユニークなメカニズムを理解することでより柔軟に UI 表現を行えるようになります。

本セミナーでは、マイクロソフト 大手町テクノロジーセンターで実施している WPF/Silverlight セミナー内の 1 カリキュラムである「XAML 入門」をベースに、さらに詳細な解説を加えて、より理解しやすい形で再構成しました。

XAML の文法やそのメカニズム、開発時に覚えておいたほうがいいポイントについてデモを交えて解説します。

特に XAML を習得する際に難しいといわれる「依存関係プロパティ」や「添付プロパティ」についても詳細に解説いたします。

概要


セッション コンテンツ概要
本セミナーで取り扱う主な内容は以下の通りです。
  • XAML 概要
  • XML
  • XAML 構文
  • マークアップ拡張
  • コンテンツ プロパティ
  • 依存関係プロパティ
  • 添付プロパティ
  • ルーティング イベント
受講対象 (必須知識)
WinForm  
Web 開発 
VB/C#
WPF  
Silverlight 
テクノロジについて、まったく知識がない
テクノロジについて、どのようなものかは知っている/理解している
テクノロジについて、開発/利用を検討している
テクノロジについて、利用している/開発経験がある
開催日時、会場、 連絡先について
開催日時
現在、このセミナーは募集を行っておりません。
連絡先
Microsoft AI & Innovation Center 事務局 へお問い合わせください。