ニーズに応じて最適な Microsoft Teams をお選びください

Microsoft Teams は、すべてのみなさまのためのアプリです。無料で始めることも、Teams Essentials で追加機能を利用することも、Teams を Microsoft 365 の一部として入手することもできます。

家庭向け 一般法人向け

Microsoft Teams (無料)

無料
(月間サブスクリプション - 自動更新)
  • グループ通話最長 60 分、参加者最大 100 人
  • 友達や家族との無制限のチャット
  • 一緒に計画を立てるためのタスクと投票の機能
  • 5 GB の OneDrive クラウド ストレージ
  • 会議、チャット、通話、ファイルのデータ暗号化

Microsoft 365 Personal

無料
/月
(月間サブスクリプション - 自動更新)

Microsoft Teams の内容すべてに加えて:

  • 1 人用
  • グループ通話最長 30 時間、参加者最大 300 人
  • プレミアム バージョンの Word、Excel、PowerPoint を Windows PC、Mac、Web、モバイルで使用
  • 1 TB のクラウド ストレージ
  • 広告のないメール、予定表、連絡先を 1 つの場所に
  • クリエイティブなツールで文章、デザイン、グラフィックスを作成
  • 高度な文法、スペル、編集のサポート
  • サブスクリプション期間終了まで継続的なテクニカル サポート
  • 最新の更新プログラムと新機能にアクセス
  • 追加の特典

サブスクリプションは自動更新されます。キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。

Office のアプリとサービス

Microsoft アカウントが必要です。


ご利用可能なお支払方法

VisaAmerican ExpressMasterCard JCBPayPal
クレジット カード、デビット カード、PayPal を利用できます。


家庭向け製品の購入に関するヘルプが必要な場合



営業時間: 月曜日~金曜日 9:00-18:00、土日 10:00-18:00 (弊社指定休業日を除く)

Microsoft Teams (無料)

Microsoft Teams (無料) 無料
(期間の指定なし)

  

  

Microsoft 365 Personal

Microsoft 365 Personal ¥1,284
/月

  

Compare Microsoft Office Product features
Feature name Microsoft Teams (無料) Microsoft 365 Personal

主な利点

この機能は一部のみが含まれます

含まれます

用途

1 人

1 人

Teams

グループ通話最長 60 分、参加者最大 100 人

グループ通話最長 30 時間、参加者最大 300 人

Word、Excel、PowerPoint、OneNote

Web とモバイルのアプリ

デスクトップ アプリ

OneDrive クラウド ストレージにファイルや写真をバックアップ

5 GB

1 TB

Outlook

  

プレミアム

Windows、macOS、iOS、Android で動作8

含まれます

含まれます

メールとファイルに対する高度なセキュリティ

  

含まれます

テクニカル サポートをいつでも利用可能

  

含まれます

|

Teams Essentials は小規模ビジネスのための製品です。手頃な価格で使いやすい業務用の会議ソリューションを導入して、ビデオと音声での通話をしたいという場合に適しています。Teams Essentials では、開催する会議の長さは最長 30 時間、参加者は最大 300 人で、10 GB 分のクラウド ストレージも利用できます。

 

Microsoft 365 をフルに活用するには、Excel、PowerPoint、Outlook などのアプリへのアクセスに加えてメール ドメインと Exchange カレンダー統合も利用できる Microsoft 365 Business Standard をお試しください。

 

最適なサブスクリプションを選ぶ方法の説明をご覧ください。Microsoft Teams の他に含まれるアプリ、必要な知識、データ取り扱いの考慮事項に基づいて選ぶことができます。

Teams のプレミアム機能にアクセスするには、Microsoft 365 Personal、Office 365 または Microsoft 365 の一般法人向けまたは大企業向けスイート、または新しい単体製品 Teams Essentials (中小規模企業向けに 12 月発売) を購入します。

Teams Essential では、購入者が最大 50 人のユーザーの代理で支払うことができます。Microsoft 365 管理センターで、他の人を Microsoft 365 に招待するオプションを選択します。それぞれの氏名とメール アドレスを追加して [送信] を選択します。追加された人には招待のメールが送信され、ここからそれぞれのユーザー アカウント情報を Microsoft 365 に追加できます。

クレジット カードを使用できます。PayPal や Venmo などのサービスは使用できません。

いいえ。アップグレードして無料アカウントを有料アカウントに変換した後は、同じメール アドレスを使って無料版に戻すことはできません。変換済みアカウントに関連付けられているメール アドレスに、無料アカウントを関連付けることはできなくなります。新しい無料アカウントを作成するには、別のメール アドレスを使用してください (管理者と各ユーザーのどちらも)。

いいえ、組織内のすべてのユーザーをアップグレードする必要があります。すべてのユーザーは、フル バージョンの Teams とすべての Microsoft 365 サービスにアクセスできるようになります。無料版 Teams から有料サブスクリプションにアップグレードする方法の詳細情報をご覧ください (管理者向け)。

はい。Microsoft Teams Essentials (AAD Identity) はどの CSP パートナーからでも購入できます。Microsoft Teams Essentials (AAD Identity) に含まれている機能は Microsoft Teams Essentials と同じで価格も同じですが、Microsoft アカウントの代わりに Azure Active Directory が使用され、既にお使いの商用サブスクリプションと統合されます。

 

パートナー提供の Microsoft Teams Essentials の比較をダウンロードしてください

詳細な技術ドキュメントを確認してください

はい。お子様が自分で購入することはできません。

Microsoft Teams のその他のオプション

Microsoft 365 のその他のオプション

1. 無料試用期間 (1 か月) が終了すると、該当するサブスクリプション料金が請求されます。クレジット カードが必要です。キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。
2. このプランは Office 2021、Office 2019、Office 2016、Office 2013 とともに使用できます。それよりも前のバージョンの Office (たとえば Office 2010) も Microsoft 365 と連携できる可能性がありますが、機能が制限されます。この Office との連携の対象には、Office 365 F3 プランは含まれません。
3. HD 通話を利用するには、対応する HD ハードウェアと通信速度 4 Mbps 以上のブロードバンド接続が必要です。

4. チャットでのファイル共有には OneDrive ストレージが使用されるため、OneDrive の容量の上限が適用されます。
容量無制限の個人用クラウド ストレージを使用できるのは、対象のプランのサブスクリプション ユーザー数が 5 人以上の場合です。それ以外の場合はユーザー 1 人あたり 1 TB となります。初期容量としてユーザー 1 人あたり 1 TB の OneDrive for Business ストレージが用意され、管理者がユーザー 1 人あたり 5 TB まで増量できます。さらにストレージが必要になった場合は、Microsoft サポートにご連絡ください。ユーザー 1 人あたり最大 25 TB のストレージが OneDrive for Business でプロビジョニングされます。25 TB を超える分のストレージについては、25 TB 分の SharePoint チーム サイトとして個々のユーザーにプロビジョニングされます。

5. Teams のファイル共有は SharePoint Online バックエンド上で実行されるため、チーム内の [ファイル] セクションには SharePoint の容量の上限が適用されます。詳細については、Microsoft Teams のストレージの上限と仕様の説明をご覧ください。
6. Access と Publisher を利用できるのは Windows PC のみです。

7. 詳細については、Microsoft Online サービス レベル契約をご覧ください。
8. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。