インテリジェント セキュリティ

Windows 10 は Microsoft だけが提供できるインテリジェンスに基づいた包括的なソリューションでユーザー情報、デバイスや情報を保護することで組織におけるセキュリティの様相を一変させます。

セキュリティ検出センターの会議室や机で働いている人々

セキュリティ検出センターの会議室や机で働いている人々

最も安全なビジネス向けプラットフォームとしての設計

新しくより複雑な脅威が出現するなか、複数のセキュリティ ソリューションの管理は複雑です。今日の課題は異なる対処を必要としています。Microsoft のお客様にふさわしいのは、付け焼き刃でない、プラットフォームそのものに組み込まれたインテリジェントなエンドポイント セキュリティです。

攻撃面の削減

デバイスを侵害するために、悪意のあるソフトウェアや攻撃者が対象とする領域とベクトルを削除します。
詳細を見る

次世代の保護

Windows Defender ATP のウイルス対策、動作監視、およびクラウドによる保護を使うことで、急速に変化するマルウェアの様々な変種やファイルレス攻撃を検出しブロックします。
詳細を見る

エンドポイントの検出と反応

Windows Defender ATP は、動作や攻撃者技術を監視し、高度な攻撃を検出して対応します。
詳細を見る

自動調査と修復

Windows Defender ATP は人工知能を活用して、アラートを自動で調査し、複雑な脅威を数分で修復します。
詳細を見る

セキュリティ体制

インテリジェント セキュリティはあなたの組織に既に存在するセキュリティの状態を診断し、組織のセキュリティ状況を向上するための提案します。
詳細を見る

管理されたハンティング

重大な脅威が見逃さ内容にサポートする監視と分析の追加レイヤー。

ディスク全体の暗号化

Microsoft BitLocker は、デバイスの紛失、盗難時でさえも、最も重要なデータの他に類を見ない保護と修復を提供します。
詳細を見る

データ漏洩の防止

ソーシャル メディア、メール、公開型のクラウド、リムーバブル記憶域においてデバイスをロックダウンし、偶発的なデータ漏洩を防ぎましょう。
詳細を見る

多要素認証

標準ベースの多要素認証を提供する Windows Hello1 を使えば、これまで以上に簡単にパスワードとお別れできます。
詳細を見る

視覚情報の保護

最先端の仮想化ベースセキュリティが、侵害される可能性があるという前提が必要なオペレーティング システムから分離することで、ドメインや派生視覚情報を保護します。
詳細を見る

一元管理の構成

Intune2 または System Center Configuration Manager2 を使ってセキュリティ スタック全体を一元管理しましょう。

Security Analytics

Security Analytics のダッシュ ボードは、組織の全体的なセキュリティ スコアを向上させる分析情報を提供し、あなたのセキュリティへの取り組みを拡大します。

Windows 10 の機能の詳細を見る

Windows 10 がビジネスをより安全に、効率的にまた生産的に実行するための様々な方法を見てみましょう。



1 生体認証を伴う Windows Hello の利用には、指紋リーダー、赤外線センサーまたはその他の生体認証センサーなどの特別なハードウェアが必要です。
2 製品は別売りです。