概要 メリット 使用権 利用開始方法 SPLA 流通会社へ問い合わせる

利用開始方法

 
SLPA 流通会社を通じて SLPA を締結することができます。利用開始方法に関する Web サイト (英語) もご参照ください。
SPLA プログラムにご参加いただくには、以下の条件を満たす必要があります。
  • マイクロソフト パートナー ネットワークへの登録: マイクロソフト パートナー ネットワークにご登録いただく必要があります。
    マイクロソフト パートナー ネットワークの詳細を確認する
  • Microsoft Business and Services Agreement (MBSA) を締結: 他のボリューム ライセンス契約 (Enterprise Agreement、Enterprise Subscription Agreement、Select Plus、Select License、または ISV Royalty) で既に MBSA を締結しているサービス プロバイダー様は、担当のマイクロソフト アカウント マネージャーまたは流通会社を通じて MBSA 番号を SPLA にリンク付けする必要があります。
  • SPLA 流通会社の指定: SPLA および MBSA を締結する際には、SPLA 流通会社を指定し、流通会社を通じて 手続きを行います。流通会社は、SPLA プログラムのすべての面で支援することができます。
 
SPLA のその他の資料は、マイクロソフト パートナー ネットワークの SPLA ページをご確認ください。

その他の条件

SPLA プログラムにご参加いただくには、以下のような条件も遵守していただく必要があります。
 
  • サービス プロバイダー製品使用権説明書 (SPUR) を遵守する: SPLA でのライセンス取得済製品の使用に適用する SPUR の特定の使用権および条件を遵守する。
  • ソフトウェア ライセンスの月次使用報告と月額の支払いレポートを提供する: サービス プロバイダー様は、100 米ドル以上の月次使用報告書または無使用報告書 (不連続) のどちらかを SPLA 流通会社に提出してください。また、ソフトウェア サービス販売会社や関連会社のエンドユーザー様に使用を許可したすべてのライセンスについても報告に含めていただく必要があります。
  • テクニカル サポートを提供する: サービス プロバイダー様は、エンドユーザー様に使用を許可したライセンス取得済のマイクロソフト製品のテクニカル サポートを提供。

SPLA プログラム ガイド (PDF、4.03 MB)