スキップしてメイン コンテンツへ

Windows 10 エディションの比較

Windows 10 Pro と Windows 10 Enterprise では、ビジネス ニーズに合わせたパワフルな機能の数々を、すべてセキュリティ パッケージと共にお届けします。

Windows 10 Home

史上最高の Windows は、進化を続けます。

Windows 10 Pro

すべてのビジネスを支える強固な基盤。

Windows 10 Pro for Workstations

高度なワークロードやデータニーズを持つ人のためのデザイン。

Windows 10 Enterprise

高度なセキュリティと管理が必要な組織に。

インテリジェント セキュリティ

クラウド インテリジェンスを装備した高度なセキュリティで、ビジネスを積極的に保護します。

詳細を見る

 | 

セキュリティの比較

インテリジェント セキュリティ グラフを利用。

Windows と Azure へのパスワードレス サインイン情報。

お客様の情報を偶発的または意図的なデータ漏洩から保護します。

BitLocker 暗号化は、紛失または盗難されたデバイス上でもビジネス情報を保護します。

ミラーリングされたドライブのいずれかでデータが破損した場合、それを検出し、他のドライブにある正常なコピーを用いてデータを修正し、保護します。

仮想化ベースのセキュリティでシングル サインイン情報を分離し、権限のあるユーザーだけがアクセスできるようにします。

動作をモニターし、機械学習と分析を用いて問題点を見つけ、調査、対応します。詳細を見る

ドライブへの書き込みをすべてインターセプトし、仮想オーバーレイにリダイレクトしてドライブを保護する、オプション機能です。

簡易化された更新

IT のプロが信頼するツールで展開と更新を簡易化し、ビジネスの価値をさらに促進するための自由度を高めます。

詳細を見る

 | 

更新とコンプライアンスの比較

毎月の品質更新プログラムがネットワークに与える影響を軽減します。

更新のピアツーピア転送を可能にします。

IT 管理者による最新の Microsoft 製品更新プログラムの展開を可能にします。

System Center Configuration Manager と連動するシンプルなクラウド ベースのサービスで、最新の状態を維持できます。

Insider Preview ビルドやコンテンツ、ツールを活用し、新機能を発見しましょう。詳細を見る

Windows 10 の Enterprise および Education の今後の機能更新プログラムのうち、9 月リリースのもの (1809 以降) については、サポート期間がそれぞれのリリース日から 30 か月となります。

展開の進捗をモニターするための、ご利用のコンピューター、アプリケーションやドライバーについての強力な分析情報や推奨事項。詳細を見る

柔軟性の高い管理

あらゆる場所で働く従業員をサポートする、ニーズに合わせた包括的なデバイス管理。

詳細を見る

 | 

IT 管理の比較

組織が、公共スペースで、もしくは Firstline Workers 向けに、ロックダウンされたキオスク デバイスをすばやくセットアップして管理できるようにします。

安全で統一されたデバイス管理法。

クラウドを利用した事前構成済みの手順に従って、新しいデバイスを簡単に設定できます。詳細を見る

オンプレミスの Active Directory に登録されたデバイスに、Azure Active Directory への参加を許可します。

お客様の組織用にアプリを見つけ、入手し、配布して管理します。

社員は IT のヘルプなしで、個人のデバイスを使って仕事用のアプリやコンテンツにアクセスできます。

クラウドで実行するデスクトップとアプリの仮想化サービス。

ユーザーがカスタマイズした Windows とアプリケーションの設定を取り込み、一元管理のネットワークに保存します。

組織がユーザーに Win32 アプリケーションを仮想アプリケーションとして配信できるようにします。

すべてのエンドポイントを管理するための、統一・統合管理プラットフォーム。詳細を見る

さらなる生産性の向上

直感的な使い心地、そして組み込みのツールや機能で、共同作業がより効率化します。

詳細を見る

 | 

生産性機能の比較

迅速かつ包括的なローカル検索とクラウド検索を、タスク バーで。

世界水準の互換性とパフォーマンス, Microsoft による管理とセキュリティ、Web 用生産性ツールを提供するブラウザーへの新鮮なアプローチ。詳細を見る

いまだかつてない、個人用生産性アシスタント。スケジュールをこなして時間を節約し、小さな労力で多くを成し遂げましょう。

個人やチームが大事な仕事を迅速に行うためのさまざまなツールがあります。

人、アイデア、コンテンツが一つに集まる自由なデジタルキャンバス。

OneNote for Windows 10 は、常に最新のインテリジェンスと生産性機能を備えています。

モバイル デバイス用に設計された Windows 10 アプリで、ユーザーは電話と PC の間を自由に移動できます。

Windows 10 は、さまざまなアクセシビリティニーズやワークスタイル設定のユーザーをサポートします。

ユーザーは Windows 内を移動して、あらゆるテキスト ボックスや検索ボックスに書き込み、素早くメモを取ることができます。

RDMA 対応ネットワーク アダプターの使用をサポートします。それによって待機時間が非常に低い高速処理を実現し、同時に CPU の使用を抑えて高速ファイル共有を実現します。

非揮発性メモリ モジュール (NVDIMM-N) ハードウェアで、最も要件の高いアプリとデータに必要なパフォーマンスを提供します。

ビジネス向け Windows デバイス

世界中の最高のデバイスが、Windows 10 Pro を搭載しています

購入方法

Windows 10 Pro スタート画面 を表示した Lenovo デバイス ファミリ
  • 1TPM ベースのキー保護には TPM 1.2 以上が必要です。
  • 2生体認証つき Windows Hello for Business の利用には、認証方法に応じて、指紋リーダーや照明付き赤外線センサーなどの特殊なハードウェアが必要です。
  • 3Windows 情報保護の利用には、設定管理を行うため、MDM か System Center Configuration Manager のいずれかが必要です。別売です。
  • 4Modern Bitlocker Management。別売の Intune と、Windows 10 更新 1909 が必要です。
  • 5Credential Guard。
  • 6Microsoft Intune またはサード パーティの MDM サービスが必要です。別売です。
  • 7自動 MDM 登録用の Azure AD が必要です。登録ステータスページに Microsoft Intune が必要です。別売です。
  • 8Azure AD が必要です。別売です。Windows サーバーが必要です。
  • 9一部の市場でのみご利用いただけます。機能は領域やデバイスによって異なる場合があります。
  • 10 サーバー (Windows 10 アセスメント & デプロイメント キットの一環として追加費用なしで使用可能) または System Center Configuration Manager (別売) が必要です。
  • 11会社のリソースやポータル全体を検索するには、Microsoft Search が必要です。OneDrive for Business と SharePoint の保存先を検索するには、別売の Microsoft 365 サブスクリプションが必要です。
  • 12ユーザーは PC 設定で携帯電話を PC とリンクし、デバイスに適切なアプリをインストールして、セットアップのプロンプトに従う必要があります。
  • 13タッチ ケーブル デバイスは別売です。ペン アクセサリは別売です。
  • 14非揮発性メモリ モジュール (NVDIMM) が必要です。