Windows 10 IoT プラットフォームでインテリジェント エッジを強化する

充実したデバイス プラットフォーム、世界レベルの開発者ツール、企業向け仕様の長期サポート、グローバルなパートナー エコシステムでモノのインターネット (IoT) を簡素化しましょう。機械学習機能と Azure IoT の大規模なパワーを利用して、端末でより多くを達成しましょう。

ビジネス ニーズを満たす設計

モノのインターネット (IoT) のビジョンを策定しましょう。Windows 10 IoT では、Windows を利用してソリューションをすばやくかつ安全に作成できます。Microsoft の製品には、10 年間のサポートが保証されています。


「Johnson Controls は、GLAS 用に Windows IoT を選択しました。セキュリティとスケーラビリティ、Azure クラウドへのシームレスな接続機能が選択の理由です。」

— Vineet Sinha 氏 (Director of Engineering、JCI)


お客様の導入事例

Windows 10 IoT は、組み込みのセキュリティを備えた画期的なソリューションを作成するための基盤を提供しますが、それを活用するのはお客様やパートナーです。以下に、Microsoft のテクノロジがビジネス価値を生み出す具体例をいくつか示します。

他のお客様導入事例

他のお客様導入事例を読む

このサービスのご利用方法

Windows IoT プラットフォームにはいくつかのエディションがあり、それぞれが特定のシナリオに合わせて最適化されています。どのエディションも、Windows 標準のセキュリティ、管理性、サポート、クラウド接続を備えています。デバイスの構築は、アプリの構築と同じくらい簡単です。

比較データシートを見る

Windows Server IoT 2019

より複雑化する IoT ソリューションには、より高い処理能力、ストレージ、接続性が必要です。Windows Server IoT 2019 を使った固定機能アプライアンスは、複数のビデオ ストリームの分析など、大きなワークロードを扱うことができます。また、結果をローカルで使用したり、クラウドに送信したりすることができます。Windows Server IoT 2019 には高度なセキュリティ、高い可用性と管理性が備わっており、Azure IoT Edge が管理する最新のコンテナー テクノロジでイノベーションを促進します。

詳細情報

次のステップに進みませんか?

IoT デバイスを構築する準備ができたら、グローバルなパートナー エコシステムを利用することができます。いくつかの既成デバイスから選択することも、パートナーと共同で独自のデバイスを作成することもできます。Azure IoT と接続して、クラウドのパワーを活用しましょう。


Windows Embedded 7 のサポートは 2020 年 1 月 14 日に終了します

Windows Embedded 7 は、2009 年の発表以来、数百万台のミッション クリティカルな専用デバイスに搭載されてきました。デバイスのセキュリティ、インテリジェンス、管理性、クラウド接続が向上している今、Windows 10 IoT に移行する絶好のタイミングです。
Windows 10 IoT に移行するためのオプションについては、Microsoft のパートナーとご相談ください。


Windows 10 IoT 開発者コミュニティへの参加

優れたプロジェクトは、すばらしいアイデアから始まります。コミュニティでは、人やプロジェクトからインスピレーションを得ることができます。

詳細情報


1デバイスのサポート有効期間中。