Home > リーグ・オブ・レジェンドを Surface Book 2 で快適に楽しむ!
「リーグ・オブ・レジェンド」(通称 LoL) のイメージ図
「リーグ・オブ・レジェンド」(通称 LoL) というゲームをご存じですか? 全世界で多くのユーザーを夢中にさせるオンライン対戦ゲームです。定期的にイベントも開催されるなど、世界中でブームを巻き起こしています。今回は、そんなリーグ・オブ・レジェンドの魅力について紹介していきましょう。
「リーグ・オブ・レジェンド」は世界最大のプレーヤー数を誇るオンライン対戦ゲームで、プレイ人口は約 1 億人以上。社会人や学生など、世界中のゲーマーを熱狂させています。競技人口の多さと人気の高さから、ゲーム プレイで収入を稼ぐプロ ゲーマーも数多く存在するほどです。
リーグ・オブ・レジェンドは、ゲームの勝敗に関する課金要素が無い、基本無料で遊べるオンライン対戦ゲーム。アカウントを作成し、アプリをダウンロードすればすぐにプレイできます。
© 2018 Riot Games, Inc. All rights reserved.

リーグ・オブ・レジェンドの基本ルールはとてもシンプルで、「5 対 5 の 2 チームに分かれてオンラインで対戦する」というもの。プレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、5 人の味方と共に敵陣を制圧。先に相手陣営のネクサス (本拠地) を破壊したほうが勝利となります。「試合中に経験値を得てレベルを上げ、ゴールドを稼いでアイテムを買うことで強くなる」という、日本の RPG やストラテジー ゲームを遊んだことのある人にはなじみやすい成長要素もあります。

自陣、敵陣に分かれ、戦っている様子
自陣、敵陣に分かれ、5 対 5 のチームで戦います。
5 人にはそれぞれ違った役割があり、仲間と連携して戦うのがポイントです。

アイテムショップを紹介している図
スタート地点にはショップがあり、アイテムで強化することが可能。敵を倒してお金を稼いで装備を入手。こまめに自分を強化するのも戦略の一つです。

本作の魅力は、なんといっても「戦略性が高く戦闘が奥深い」というところ。敵を倒すための戦略は無限に広がり、多彩な個人ワザや緻密に計算されたチーム連携など、さまざまな要素が組み合わさり激闘を生んでいます。また、試合の展開が毎回異なるため、飽きることなく何度でも繰り返し遊べるのもユーザーを惹きつけるポイントです。

仲間と共に敵と戦っている様子
仲間と共に敵やネクサスを守るタワーを倒して進んでいきます。一人で先に進みすぎるとタワーからの攻撃に晒されるなど戦局が不利になります。味方とコミュニケーションをこまめにとって有利に進めるのが勝利への秘訣です。

勝利したときの図
敵陣の奥にあるネクサスを倒すと勝利です。

リーグ・オブ・レジェンド プレイヤー益岡 氏

益岡氏の写真
益岡 氏: リーグ・オブ・レジェンドのプレイヤーとして活躍する一方で、自身が通う eSports サークルを創設。また、リーグ・オブ・レジェンド大学対抗戦の運営にも携わり、活躍の幅を広げる。

リーグ・オブ・レジェンドの魅力は、やはり一瞬の判断次第で勝敗を分ける戦術性・戦略性でしょう。最近のスマホ ゲームのように課金したら強くなるということはなく、あくまで自分の実力によって勝負が決まるところ。仲間と共にどのように立ち回るかを常に判断し、勝利を収めていく達成感は何物にも代えられません。

リーグ・オブ・レジェンドはパソコンのスペックをあまり要求しないのも魅力の一つです。しかし、高いレベルでの対戦となるとスキル発動のタイミングを見誤ることがないように、安定した高いフレーム レートでゲームを表示できる性能は必要になってきます。Surface Book 2 は、ノートパソコンながらリーグ・オブ・レジェンドを快適に遊ぶための性能を満たしているので、普段の環境と同じような感覚でプレイすることができました。

リーグ・オブ・レジェンドの 1 ゲームは 1 時間弱とそれほど長くないのですが、楽しさのあまり連続してプレイすることもしばしばあります。そのとき、普通のノートパソコンだとキーボードが熱くなってきてしまい、気になることがよくありました。しかし、Surface Book 2 だと長時間プレイしていても「ちょっと温かいかな?」ぐらいの発熱なので、ゲーム プレイに何の支障もないことに驚きました。

私はリーグ・オブ・レジェンドのイベント サークルを運営しており、定期的にイベントを開催していますが、その際に使うパソコンに悩んでいました。Surface Book 2 は、持ち運びに便利でなおかつ高スペックなので、まさに打ってつけのノートパソコンです。また、タブレットとしても使えるので、自分のプレイ動画をソファでくつろぎながら見て研究したり、画面を仲間に見せながらイベントの打ち合わせに使ったりすることができて、いろいろな場面で重宝しています。
パソコンでゲームを楽しむためにもっとも重要となるのは "ゲームを快適に遊べる環境とスペック (性能) " です。外出先でも自宅と同じように楽しみたいと思ったとき、普通のノートパソコンではスペック不足に悩まされることも少なくありません。しかし Surface Book 2 はゲーミング パソコンに引けを取らないスペックが詰め込まれています。また、薄型で軽量だから持ち運びしやすく、いつでもリーグ・オブ・レジェンドを楽しめます。
リーグ・オブ・レジェンドはあまりスペックの高くないパソコンでも遊ぶことはできますが、スキルを発動するタイミングなどが勝敗を左右します。そのため、高いレベルでの闘いでは勝負のタイミングを見誤ることがないように、安定した高いフレーム レート (画面表示速度) を出せるスペックが重要になってきます。
Surface Book 2 は、第 7 世代インテル CPU に加え、高負荷・大容量のゲーム データをスムーズに処理する外部グラフィックス※ 1 (NVIDIA® GeForce® GTX 1050/1060) を搭載。リーグ・オブ・レジェンドはもちろん、高いスペックが必要となるゲームでもカクつかず、ストレスなくプレイすることができます。

※ 1: キーボード部のみ。Core™ i5 モデルは非搭載です。

Surface Book 2 のディスプレイの図
映像が美しいゲームを快適に遊ぶには、グラフィックを処理する GPU (外部グラフィックス) の性能がとくに重要。Surface Book 2 は、NVIDIA® GeForce® GTX 1050/1060 を搭載し、リーグ・オブ・レジェンドをはじめ、多くのゲームが快適に動作します。

リーグ・オブ・レジェンドは 1 プレイおよそ 20 ~ 50 分程度。ちょっとした空き時間に楽しめるのも魅力の一つです。Surface Book 2 は薄型軽量なのでモバイル性も抜群。高スペックなので、快適なゲーム環境を外出先に持ち運ぶことができます。また、バッテリー駆動時間は約 17 時間※ 2 と長く、電源を確保する心配もありません。

Surface Book 2 を「タブレット モード」で使えば、好きな姿勢でプレイ動画を再生したり、仲間と一緒に画面を見ながら話をしたりすることも可能。さまざまなシーンに応じて使い分けができます。
※ 2: 最長約 17 時間の連続ビデオ再生が可能。2017 年 10 月に実施した Microsoft による性能テストに基づく (Intel® Core™ i5 プロセッサ、256 GB の記憶容量、8 GB RAM を搭載した試作機)。テストでは、動画再生時の完全なバッテリー放電を実施。すべての設定は既定の設定。例外として Wi-Fi でネットワークに接続し液晶の自動輝度調整を無効化。バッテリー駆動時間は設定や用途などの要因によって大きく異なります。

鞄に入れて持ち運べる Surface Book 2 の図
パワフルなスペックなので、外出先でも自宅と同じようにリーグ・オブ・レジェンドが楽しめます。またタブレット モードなら、好きな姿勢で録画した自分のプレイを見返すことができるなど、シーンに応じた使い方ができます。

リーグ・オブ・レジェンドは随所でキーボードを使い、その操作が勝負を決するときもあります。そのため、勝負を有利にするには、快適なキーボード環境が必須。キーが正しく入力されたかどうかを直感的に知るには、しっかりとした打鍵感がなければなりません。
Surface Book 2 のキーボードは、他のノートパソコンに多いフラットなキーボードとは異なり、まるでメカニカル キーボードのような「打ち心地」。よりゲームに没頭できるのが特徴です。また、ゲームをしていて気になるのが「キーボードの熱さ」。長時間プレイしているときや、グラフィックスの処理が重くなった際に、どうしてもキーボードが熱くなってしまい、プレイに集中することができません。しかし、Surface Book 2 は冷却性能も抜群なので、熱さ知らずで快適にゲームに集中することができます。

Surface Book 2 のキーボードの図
Surface Pro 2 のキーボードはしっかりとした打鍵感があります。リーグ・オブ・レジェンドのようにキーボードを活用するゲームにも最適です。

リーグ・オブ・レジェンドは、繰り返し遊んでユーザー自身が成長していく側面もあります。そのときに役立つのがゲーム プレイの録画。自分のプレイを後から見返して分析すれば、どのような戦略が有効なのかを判断でき、次のプレイに活かすことができるでしょう。
このようなシーンで活躍するのが、Windows 10 のゲーミング機能。「ゲーム バー」を開けば、プレイ中のゲームをすぐに録画することが可能。また、ゲーム プレイをリアルタイム配信することもできるので、世界中のユーザーとコミュニケーションをとりながらゲームを楽しめます。また、「ゲーム モード」を有効にすると、パソコンの処理をゲームに優先的に割り当てるので処理効率がアップ。他のアプリやサービスを停止することなく、快適にゲームを動作させることができます。

ゲーム バーの紹介の図
「Windows」キーを押しながら「G」キーを押すと「ゲーム バー」が表示され、ゲーム プレイの録画やキャプチャの保存といった、ゲームに便利な機能がすぐに使えます。「ゲーム モード」を有効にするとゲームの処理効率がアップするので、快適にゲームが楽しめます。
基本無料ながら、世界中のプレイヤーと対戦が楽しめるリーグ・オブ・レジェンド。みなさんも Surface Book 2 で、白熱するオンライン バトルの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

ニュースレター

購読にはマイクロソフトアカウントが必要です。

Microsoft atLife

Microsoft 製品、サービスに関する最新情報、
さまざまなキャンペーン情報を、毎月お届けします。

Microsoft の最新情報やキャンペーン情報はこちら

Windows ニュースレター

Windows の最新情報、お得なキャンペーン情報、
便利な使いこなしなどを毎月お届けします。

Windows の最新情報やキャンペーン情報はこちら

Microsoft Office

Office の製品情報やお役立ち情報を、
毎月お届けします。

Office の製品情報やお役立ち情報はこちら

※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。