Windows 10 でスッキリ! ファイルやアプリの整理が簡単!

普段から PC を使っていると、ついファイルやフォルダーが増えてきますよね。ファイルが多くなると、必要なファイルがすぐに見つからなかったり、どれかわからなくなったりすることもあります。
同時に、内蔵ストレージの空き容量が少なくなると PC の動作速度が遅くなり、Windows を快適に使うことができません。こうなる前に、日頃から PC を整理整頓しておきましょう。

    目次

  1. 1. デスクトップの整理がはじめの一歩
  2. 2. スタート メニューを使いやすくカスタマイズしよう
    1. Tips スタート メニューに個人用フォルダーを表示させる
  3. 3. タスクバーのピン留めを活用する
  4. 4. ストレージに余裕があるかチェックする
  5. 5. アプリをアンインストールする
  6. 6. 不要なシステム ファイルを削除する
  7. 7. PC をスッキリさせれば Windows はもっと快適に!

 デスクトップの整理がはじめの一歩

デスクトップが煩雑になる原因、それは保存場所を決めず次々とファイルを保存してしまうことです。特に見やすいとばかりにデスクトップにファイルを保存していくと、すぐにファイルやフォルダーで溢れ、開きたいファイルを見つけづらくなくなってしまいます。

デスクトップがファイルやフォルダーでいっぱい

デスクトップにファイルを保存するのは、あくまでも一時的に置く場所と限定し、通常はファイルの種類に応じてフォルダーを分けて保存しておくとわかりやすくなります。
Windows 10 には「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」のように、目的別に分かれた個人用フォルダーが用意されています。普段使うファイルはこれらのフォルダーに分類して保存するようにしましょう。もちろん、個人用フォルダーの中に任意のフォルダーを作成できますので、日付や目的別で分類するとよりわかりやすくなります。

(1) エクスプローラーのナビゲーション バーで「PC」を選択します (2) 個人用フォルダーが表示されます

個人用フォルダーにはデフォルトで次のものがあります。ファイルの種類に応じて保存するようにしましょう。

フォルダー名目的
ダウンロードダウンロードしたデータを保存するときに使うフォルダーです。ウェブなどからダウンロードしたデータはここに保存されます。
デスクトップデスクトップのファイルやフォルダーが表示されます。
ドキュメントオフィス文書やテキスト ファイルなどのファイルを保存するフォルダーです。
ピクチャ写真や画像などのファイルを保存するフォルダーです。
ビデオ動画などのファイルを保存するフォルダーです。
ミュージック音楽のファイルを保存するフォルダーです。

このページの TOP に戻る



 スタートメニューを使いやすくカスタマイズしよう

アプリを起動するのに必須なスタート メニュー。しかし、初期状態ではアプリは 50 音順に並ぶので、数が増えてくるとスクロールしなければならず、すぐに起動できません。

アプリは 50 音順で表示されます。アプリが増えてくると縦に長くなり、アプリの名前によってはスクロールさせる必要が出てきます。

Windows 10 は従来の Windows よりも自由にカスタマイズできるので、自分が使いやすいメニューに変更できます。
よく使うアプリはライブ タイルにピン留めすれば、スタートを開くとすぐにアプリが起動できるようになります。ピン留めしたアプリは好きな場所に配置できるので、よく使うアプリをグループとしてまとめておくとより使いやすくなります。

(1) ピン留めするアプリを右クリックします (2)「スタート画面にピン留めする」をクリックします

(3) アプリがピン留めされます

(4) アプリをドラッグすれば好きな場所に配置できます

TipsTipsスタート メニューに個人用フォルダーを表示させる

個人用フォルダーはスタート メニューに表示させることができます。エクスプローラーを開かなくてもすぐに個人用フォルダーを開けるので、よく利用する人は設定を変更しておくと便利です。

(1) 設定画面の「個人用設定」を開き、「スタート」をクリックします (2)「スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ」をクリックします

(3) スタート メニューに表示する項目を「オン」にします

(4) スタート メニューに個人用フォルダーが表示されます

このページの TOP に戻る


 タスクバーのピン留めを活用する

よく使うファイルを開く場合、保存されているフォルダーを毎回開いてからファイルを開くのは意外に面倒な作業です。このような場合、ファイル自体を該当するアプリにピン留めしておけば、フォルダーを開かなくてもすぐにファイルを開くことができるようになります。

(1) よく開くファイルをタスクバーにあるアプリにドラッグします

(2) アプリのアイコンを右クリックします (3) 該当のファイルが表示され、すぐにファイルを開くことができます

また、よく使うフォルダーがある場合、エクスプローラーにピン留めしておけば、同様にすぐに開くことができます。

エクスプローラーにはファイルとフォルダーをピン留めできます。ピン留めをやめるときは、画鋲のアイコンをクリックします。

このページの TOP に戻る



 ストレージに余裕があるかチェックする

PC を使っていると、徐々に内蔵ストレージの空き容量は減ってきます。この空き容量が極端に減ってしまうと、PC の動作速度が極端に低下するなどの弊害が発生します。最近の 2-in-1 などのタブレット PC の中には、内蔵ストレージのサイズが少ないモデルもあるので、内蔵ストレージの空き容量はチェックしておきたいポイントです。
Windows 10 は、アプリやファイルがどれだけストレージを使用しているか確認するためのアプリが標準で利用できます。空き容量が不足してきたら、このアプリを使って何が容量を使っているか確認しておきましょう。

(1) 設定画面の「システム」を開き、「ストレージ」をクリックします (2) 内蔵ストレージをクリックします

(3) 内蔵ストレージの使用状況が色分けして表示されます (4) 詳細を確認したい場合、確認する項目をクリックします

(5) 選択した項目の詳細な情報が表示されます

このページの TOP に戻る



 アプリをアンインストールする

アプリによってはストレージの容量を大きく占有するものもあります。使わないアプリはアンインストールしておきましょう。
従来の Windows はコントロールパネルからアンインストールする必要がありましたが、Windows 10 はスタート メニューから簡単にアンインストールすることができます。

(1) アンインストールするアプリを右クリックします (2)「アンインストール」をクリックします

 不要なシステム ファイルを削除する

PC を使っているとウェブサイトの履歴や Windows の使用履歴などが保存されていきます。これらが溜まってくると、内蔵ストレージが圧迫され容量不足の要因になります。しかし、これらのデータをエクスプローラーから直接削除すると、思わぬ不具合の原因になるので、安全に削除するには、「ディスクのクリーンアップ」を使いましょう。

(1) タスクバーの検索ボックスに「ディスク」と入力します (2)「ディスク クリーンアップ」をクリックします

(3)「ディスクのクリーンアップ」をクリックします

(4)「システム ファイルのクリーンアップ」をクリックします

(5) 削除する項目にチェックを付けます (6)「OK」をクリックし、表示されるメッセージの「ファイルの削除」をクリックします

ディスクのクリーンアップではいくつかの項目が表示されますが、削除しても問題ないものは次のとおりです。なお、削除したファイルは元に戻せませんので、必要なファイルは削除しないように注意してください。

項目名内容
ログ ファイルの設定アプリケーションをインストールしたときの情報を記録しているファイルです。通常は、削除してもかまいません。
ダウンロードされたプログラム ファイルWeb ページで動画などを再生するときに必要な「ActiveX」や「Java アプレット」のファイルです。Web ページをオフラインで閲覧しない場合は削除しても問題ありません。
インターネット一時ファイルMicrosoft Edge や Internet Explorer で表示した Web ページのキャッシュ ファイルです。常にインターネットへ接続できる環境でお使いの場合は削除しても問題ありません。
システムによってアーカイブされたエラー報告ファイルアプリケーションが正常に動作しなくなった場合に保存される情報です。通常は削除しても問題ありません。
システムによってキューされたエラー報告ファイルアプリケーションが正常に動作しなくなった場合に保存される情報です。通常は削除しても問題ありません。
ごみ箱ごみ箱にあるファイルです。ごみ箱にあるファイルやフォルダーを削除しても問題ない場合にのみチェックを付けます。
一時ファイルアプリケーションを使用したときに、一時的に保存されたファイルです。通常は削除しても問題ありません。
縮小表示フォルダーを開いたときに、サムネイルを表示するためのファイルです。削除しても問題ありません。
Windows.oldWindows 7/8.1 から Windows 10 にアップグレードした際に、過去の環境をバックアップしたフォルダーです。Windows 10 をそのまま使うなら削除しても問題ありません。

このページの TOP に戻る


 PC をスッキリさせれば Windows はもっと快適に!

このように、ファイルやフォルダーを整理したり不要なアプリやファイルを定期的に削除したりすることで、Windows をもっと便利に、快適に使うことができます。定期的なメンテナンスをこの機会にぜひ心がけましょう。

このページの TOP に戻る

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。