Home > キャンペーン > Surface Book スペシャルサイト > ビジネスマンのための究極の一台 Business × Surface Book

 
業種を問わず日々競争が激化しつつある今、スピード感のあるビジネスが企業の勝敗を分ける時代となっています。会社経営の中心的な立場にあるビジネス エグゼクティブは、社内から日々上がってくる膨大な情報を素早くチェックし、その場で適切な意思決定を下すことが求められます。例えば、社内や取引先とのメールのやり取り、社内から上がってきた企画書やレポートの閲覧、稟議の承認作業、営業支援システムを用いた経営状況の確認や意思決定など、日々こなすべき業務はきわめて多岐にわたります。

近年では、こうした情報の閲覧、入力、共有などを支援する IT ツールとして、モバイル PC やタブレットの活用が進んでいます。しかし、それぞれのデバイスには得手・不得手があるため、IT の仕組みを積極的に取り入れている企業では、用途に応じて PC とタブレットを使い分けたり、社内にいるときには処理性能や拡張性に優れたデスクトップ PC に切り替えるといったケースが多く見られます。しかし、このようなハイブリッド型の運用スタイルは、デバイスごとに異なる操作方法とアプリケーション環境が余儀なくされ、ユーザー自身の機動力や業務の効率を損なう場合も少なくありません。

多忙を極めるビジネス エグゼクティブにとって、最も理想的な運用スタイルは、あらゆる業務を一台のデバイスでこなせるようにすることです。そして、そのようなニーズに応える選択肢が「Surface Book」です。Surface Book は、パワフル ラップトップ、クリップボード、キャンバスという変幻自在のモバイル スタイルに対応し、1 台でノートブック PC としてもタブレットとしても使えます。また、Surface ドックを組み合わせることで、デスクトップ PC にも早変わり。Surface Book なら、用途に応じて利用スタイルを切り替え、時間や場所に縛られることなく業務をこなせます。

ビジネス エグゼクティブにとって、日々のビジネスを支えるクライアント PC は、スピード経営の要となるものだからこそ、スペックを妥協することが許されません。そして、毎日持ち歩くものだからこそ、腕時計やビジネス バッグのような高級アクセサリと同じように、PC そのものの質感にもこだわりたいところ。Surface Book は、そんなビジネス エグゼクティブたちのわがままにも快く応えてくれる究極の一台となってくれるでしょう。

 
Surface Book
Surface Book
Surface Book は、ディスプレイとキーボードを脱着できる機構を持ち、そのときの用途や気分に応じて 3 つの運用スタイルから好きなものを選べます。文字をたくさん入力するときにはフルスペックのノートブック PC として、片手で気軽に持ちながら使いたいときにはディスプレイ部分のみを切り離してタブレット ライクに、そして快適なペン操作を重視するときには独自のキャンバス スタイルで業務を快適にこなせます。そんな変幻自在に振る舞う Surface Book の姿は、常に時代の最先端を行くビジネス エグゼクティブのライフ スタイルとも見事に調和します。

Surface Book のデザインでもうひとつ注目しておきたいポイントが、その高級感あふれる外観です。Surface Book は、剛性の高いマグネシウム合金のボディ、タブレット部分をしっかりと装着しつつもワンタッチで脱着が可能なマッスル ワイヤーロック、PC の滑らかな開閉を実現する独自のダイナミック フルクラム ヒンジなど、常に安心して持ち運べる堅牢性と所有欲をかき立てられる上質さを兼ね備えています。高級アクセサリにも似た思想で妥協なく設計された Surface Book は、ビジネス エグゼクティブが日常的に足を運んでいるプレミアムなシーンにも心地よく溶け込みます。

 
Surface Book の PixelSense™ ディスプレイは、13.5 インチのゆとりある画面サイズに 3000 × 2000 ドット (ピクセル密度 267 PPI) を実現し、紙に印刷されたかのような圧倒的な情報量でさまざまなコンテンツを表示できます。写真や動画も意図したとおりに表示できることから、とりわけ審美眼が求められる商品のビジュアル チェックなどにも柔軟に対応します。また、1,024 段階の筆圧レベルを認識する Surfaceペンを併用すれば、手帳にペンを走らせるかような感覚で文字や図を思いのままに書き込むことができます。

Surface ペンを使用している様子
情報の閲覧や共有の際に便利なのが、Surface Book 独自のキャンバス モードです。キャンバス モードは、キーボード側の外部グラフィックスや大容量バッテリーなどが有効な状態となり、高い処理能力や長時間のバッテリー駆動といった強みをそのまま活かせます。また、微妙に傾斜したディスプレイ部が画面の視認性を高め、疲労感のない操作を可能にします。また、Surface ペンを使用時にディスプレイに触れている手の平によって誤動作を防ぐパーム ブロック テクノロジーも搭載され、自然な姿勢で Surface ペンを扱えます。このように、キャンバス モードを効果的に取り入れることで、企画書やレポートの閲覧、稟議書の確認・承認作業などを効率化し、さらにビジネスのスピード感を加速します。

Surface Book 独自のキャンバス モード 
Surface Book で Excel を表示したイメージ

 
Surface Book は、高性能プロセッサ、大容量メモリ、超高精細ディスプレイ、大容量 & 超高速のソリッド ステート ドライブといった究極のスペックを実現しながら、終日の持ち出しにも対応できる最長 約 12 時間のバッテリー駆動を確保。また、高速タイピングに適したキーボードも装備しています。ゆとりのあるキー ピッチと優れたクリック感とともに、暗い場所でもキーの位置が一目で分かるキーボード バックライトも備えているので、照明を落としたレストランやラウンジ、飛行機の中などでも快適にタイピングを行えます。

キーボード バックライトのイメージ
さらには、常に最新版の Office アプリケーションが使える Office Home & Business Premium プラスと Office 365 サービス (1 年間の利用権付き) も装備されています。1 TB 分のオンライン ストレージ「OneDrive」は、Surface Book の内蔵 SSD を補ったり、重要なデータのバックアップ先、社内スタッフとの共有フォルダなどとして活用できます。また、ディスプレイ部に搭載された 500 万画素のフロント カメラとステレオ マイクにより、Skype for Business (毎月 60 分の無料世界通話) で高品質のテレビ会議も可能。このように、モバイル PC として常に妥協なく使える Surface Book なら、あたかも自分専用のデスク スペースが目の前にあるかのように高い生産性で業務をこなせます。

Surface Book を使用している様子
ディスプレイ部のフロント カメラ

 
オフィスにいるときには、オプションの Surface ドックを組み合わせて、大型ディスプレイ、テンキー付きのフルキーボード、マウスなどを接続し、デスクトップ PC 並みの充実した環境で効率よく作業をこなせます。また、ドックとの脱着がケーブル 1 本で簡単に行えるので、オフィスに戻ったらドックにつなげて即座にデスクトップ PC として使え、外出するときにはケーブルをさっと外して Surface Book をすぐに持ち出せます。そして、このようにノートブック PC とデスクトップ PC の両方を Surface Book 一台に統一すれば、社内でも社外でも常にまったく同じデスクトップ環境で業務に取り組めます。

Surface ドックを組み合わせた様子
Surface Book は、完全な機能を備えた Windows 10 Pro がプリ インストールされているので、お気に入りの Windows アプリケーションをそのまま使用できるほか、他の PC と同様に Active Directory の管理下に置くなど、社内の IT インフラストラクチャにもシームレスに統合可能です。また、Surface ドックを併用すれば、企業ではまだ一般的な有線 LAN 経由でのネットワーク接続にも対応します。さらに、Surface Book 本体には、TPM (トラステッド プラットフォーム モジュール) チップも搭載されているため、エンタープライズ レベルの暗号化を施してセキュリティを最大限に強化できます。

 
キーボード部分を取り外してクリップボード モードに切り替えれば、業界最高レベルのスペックを備えた究極の Windows タブレットに早変わり。ちょっとした待ち時間など、キーボードを開けないようなときにも、片手で気軽に持ちながらニュース サイトのチェック、メールや社内文書の閲覧・共有、社内スタッフへの迅速な指示などを行えます。スピード経営を支援する IT ツールとして、ノートブック PC とタブレットの 2 台を常に携帯しているビジネス エグゼクティブの方も増えていますが、両方の役割を 1 台で兼ねられる Surface Book なら、外出時の機動力が大きく向上します。

Windows タブレットとして使用している様子
近年では、情報伝達・共有のスピードアップや膨大な紙の節約によるコスト削減を目指し、社内のペーパーレス化に取り組んでいる企業も増えています。しかし、情報の表示性能に乏しい端末では、紙の資料を代替するには十分といえません。Surface Book は、細部まで忠実に表示できる超高精細ディスプレイを搭載し、紙に印刷されているかのような自然さで文書やプレゼンテーション マテリアル、写真や動画などを閲覧できます。また、内蔵カメラによる現場記録や Surface ペンによるメモ書きなども可能なので、紙をなくすだけにとどまらない、ペーパーレスならではの恩恵を最大限に受けられます。

Surface Book はさまざまなクリエイティブ ワークで大活躍!



Surface Book スペシャルサイトへ戻る>

※ 本情報の内容 (リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。