Windows 8.1 / Windows 8DSP 版とは?

Windows 8

Q1. Windows 8 DSP 版とはなんですか?

DSP とは (デリバリー・サービス・パートナー) の略で、正規 Windows ライセンスの販売方法の 1 つであり、正規 OEM 製品販売代理店経由で提供される汎用パソコン向けの Windows ライセンスです。

  • DSP は新規インストール用のライセンス

DSP 版は、新規インストール用のライセンスで、アップグレード対象の Windows が入っていない PC 環境にてお使いになれます。アップグレード対象の Windows が入っていない PC 環境というのは、「デュアルブート環境」や「仮想化環境」も含まれます。 (尚、アップグレード版を「新規インストール (例:空の HDD にインストール等) 」目的では使えず、さらにライセンス違反にあたります。)

  • DSP は「プレインストール PC」もしくは「単体」という 2 通りの買い方がある

DSP 版には、PC にプレインストールされている「プレインストール版」と、単体パッケージで提供されている「単体パッケージ版」製品がございます。尚、「単体パッケージ版」は Windows 8 からの製品であり、Windows 7 以前では「パーツバンドル版」という製品 ( PC を構成する主要パーツと一緒に購入する方法) があります。

  • 32 bit 版と 64 bit 版は個別で販売

DSP 版は、Windows 8 Pro アップグレードパッケージと異なり、32 ビット版と 64 ビット版はそれぞれ個別に販売されています。つきましては DSP 版を購入する際には、Windows 8 または Windows 8 Pro、それぞれ 32 ビット版または 64 ビット版をお選びください。また、DSP 版の場合、ご利用中の 32 ビット版の Windows 8 DSP 版を 64 ビット版へ (もしくは 64 ビット版から 32 ビット版へ) 切り替えるには、再度対象の DSP 版の購入が必要になりますのでご注意ください。

DSP版の種別販売形態備考
Windows 8 DSP版プレインストール版32 ビット版と 64 ビット版は別製品となります。
フルバージョンでの提供です
単体パッケージ版32 ビット版と 64 ビット版は別製品となります。
フルバージョンでの提供です
Windows 8 Pro DSP版プレインストール版32 ビット版と 64 ビット版は別製品となります。
フルバージョンでの提供です
単体パッケージ版32 ビット版と 64 ビット版は別製品となります。
フルバーションでの提供です

Q2. Windows 8 DSP 版はどのようなユーザー様向けの製品なの
  でしょうか?

Windows 8 DSP 版は、個人利用向けの製品となります。空の HDD に初めて OS をインストールする場合や、現在使っている Windows を残したまま、別のハードディスク パーティションに Windows 8 をインストールしたい場合、自作 PC に OS を新規インストールしたい場合、仮想環境で Windows 8 を利用したい場合などにお使いいただけます。

Q3. Windows 8 DSP 版には、古いバージョンの Windows への
  ダウングレード権はありますか?

「プレインストール版」の Windows 8 Pro DSP 版には、Windows Vista および Windows 7 Professional へのダウングレード権が付与されていますが、それ以外の、プレインストールおよび単体パッケージで販売されている Windows 8 DSP 版ならびに単体パッケージ版の Windows 8 Pro DSP 版にはダウングレード権は付与されておらず、ダウングレードすることはできません。

Q4. Windows 8 DSP 版に対し、ソフトウェア アシュアランス
  (SA) を追加で購入し適用することは可能でしょうか?

Windows 8 DSP 版のプレインストール版、単体パッケージ版ともにソフトウェア アシュアランス (SA) を追加で購入し適用することは可能です。 (2013 年 1 月現在)

Q5. Windows 8 DSP 単体パッケージ版や Windows 8 Pro DSP
  単体パッケージ版の法人での利用は可能でしょうか?

DSP 版は基本個人利用目的として提供しており、企業ユーザー様の購入の場合は 5 ライセンスまでのみとなります。 ( 1 企業様 5 ライセンスまで)
※ DSP 版のプレインストールされた PC の場合には、1 企業様 5 ライセンスまでの制限はございません。

これまで単体パッケージの通常版を使い、デュアルブート環境、仮想環境等でご利用されていた場合、Windows 8 環境では、適宜法人向けのボリュームライセンスを購入いただく形になります。なお想定されるシナリオと適用ライセンスは以下のとおりになります。

  • デュアルブート環境

ソフトウェア アシュアランス (SA) の対象 OS を保持している場合は、SA を購入することでデュアルブート環境での使用が可能となります。 (対象 OS 購入後 90 日以上経過している場合は、Upgrade SA をご購入いただく必要がございます。)

  • ローカル仮想環境

ソフトウェア アシュアランス (SA) 対象 OS を保持している場合は、SA を購入することで仮想環境での使用が可能となります。 (対象 OS 購入後 90 日以上経過している場合は、Upgrade SA をご購入いただく必要がございます。)

  • Naked PC (ホワイトボックス) 環境について

シンクライアントなどのデバイスでの VDI 環境利用時においては、ボリュームライセンスの利用は可能ですが、ホワイトボックスにローカルインストールは認められていないため、実質ご利用いただける Windows 8 OS ライセンスはございません。つきましては、Windows 8 OS がプレインストールされたデバイスの購入をご検討ください。

Q6. Windows 8 / 8.1 システム ビルダー製品の
  個人使用ライセンスはどこで確認できますか?

Windows 8 / 8.1 システム ビルダー製品の個人使用ライセンスの詳細は こちら 新しいウィンドウで開きます をご参照ください。
(Windows 8.1 DSP 版にも Windows 8 DSP 版と同じ個人ライセンスの条件が適用されます。)