教育機関向けライセンス プログラム

マイクロソフト教育機関向けライセンス プログラム

あらゆる教育機関のニーズに対応し、最適な IT 活用を実現します。
多くの教育の場でクラウド ファースト & モバイル ファーストが実践され、教育の質および学生満足度の向上、学校経営の効率化が図られています。 これに伴い、クラウドで提供されるソフトウェアが増加したり、 1 人が複数の端末で同じソフトウェアを使ったりと、ライセンス管理が複雑化しています。 マイクロソフト教育機関向けライセンスは、あらゆる規模の教育機関、組織ニーズに対応する、さまざまな種類のプログラムをご提供。 また、ソフトウェアをより効率的に利用できる特典もご用意しています。 現在お抱えの課題を解決し、IT 活用を最適化するため、ライセンス プログラムを見直されてはいかがでしょう。

IT 活用に関してこんな課題ありませんか。

クオリティの高い IT 教育を提供したい

  • 最新のソフトウェアを使用してイノベーションを起こしたい
  • すべての学校関係者にクラウド サービスを利用させたい

IT 活用を通して学校を成長させたい

  • クラウド ソリューション プロバイダーによる支援を受けつつ、 IT 活用を実践したい
  • セキュリティやコスト面でメリットの多いクラウドに移行したい

計画的に IT 活用を進めたい

  • 今は少人数だが徐々に利用者を増やして行きたい
  • コンプライアンス対策にも役立てたい

特定の施設/学部で IT 活用を促進したい

  • デバイス単位でライセンス数を決めたい
  • 学部や PC 教室にある PC を最大限に活用したい

大規模導入を一気に進めたい

  • まとまった規模の永続ライセンスが欲しい
  • 大規模導入によるコスト メリットが欲しい

小さくスタートして大きな成果を出したい

  • 将来の成長を見据えて、数台の PC から始めたい
  • ずっと使い続けられるライセンスで、IT 活用を促進したい

マイクロソフト教育機関向けライセンスの特徴

POINT 1 多様なカウント方法

ライセンスのカウント対象を人とデバイスのいずれかを基準に算出することができ、効率的かつ経済的な導入を可能にします。

POINT 2 ライセンス管理の簡略化

お客様の状況に合わせて適切なライセンス プログラムを選択することで、教育機関が所有/管理するすべての PC の管理負荷を軽減することができます。

POINT 3 柔軟なお支払い方法

お客様の事業計画や予算、システム導入計画に応じて、契約時一括払い、年払いなど、ご都合の良いお支払方法を選ぶことができます。
※ライセンス プログラムにより異なります。

プログラム最小ライセンス数
(初回購入)
カウント対象主な契約範囲ライセンス形態契約期間
教育機関向け総合契約
EES
教職員 1,000 名以上
ナレッジ ワーカー数
教育機関全体
非永続1 年 / 3 年
マイクロソフト
クラウド アグリーメント※
MCA
なしユーザー数
制限なし
非永続
12 か月
教育機関向け総合契約
OVS-ES
教職員または学生 3 名以上
FTE 数
教育機関全体
非永続
1 年 / 3 年
スクール アグリーメント
School Agreement
PC 10 台以上
デバイス数
学部/施設単位
教育機関全体
非永続
1 / 3 / 5 年
アカデミック セレクト プラス
Academic Select Plus

マイクロソフト製品/サービス契約 MPSA
PC 250 台以上
(500 ポイント以上)
デバイス数
制限なし
永続的
(一部例外あり)
有効期限なし
(SA 特典は 36 か月間)
アカデミック オープン ライセンス
Academic Open License
PC 3 台以上
デバイス数
制限なし
永続的
(一部例外あり)
有効期限なし
(SA 特典は 24 か月間)

マイクロソフト教育機関向けライセンス プログラム比較表

初めて導入される方も、乗り換えを検討されている方も、導入規模、ライセンスのカウント方式、ライセンスに対するニーズ、使用場所などをお確かめになって、最適なライセンス プログラムをお選びください。

マイクロソフト教育機関向けライセンス プログラム比較表

画像をクリックすると大きなサイズでご確認いただけます。

主なライセンス プログラムの提供製品

EESOVS-ESMCA (CSP)School Agreement
Microsoft 365 Education A3
Microsoft 365 Education A5
Office 365 A1
Office 365 A3
Office 365 A5
Office 365 ProPlus
Windows 10 Education A3 per User
Windows 10 Education A5 per User
EMS E3
EMS E5
Minecraft : Education Edition
Desktop Education/Desktop School
Office Professional Plus
Windowe 10 Education E3

ライセンスに関してよく寄せられる質問 (FAQ)

契約期間中に必要なライセンス数が増えた場合はどうすればよいですか。
オンライン製品の場合は、ご利用の前に発注の必要があります。 オンプレミス製品の場合は、応当日に追加発注していただく必要があります。
複数年契約するメリットは何ですか?
契約期間中は価格が固定されるので、追加発注や年次発注の費用予測が可能です。
Office 365 Pro Plus は複数のデバイスで使えますか?
1 人当たり 5 台の PC、5 台のタブレット、5 台のスマートフォン計 15 台までご利用いただけます。

主要なライセンス プログラムご契約の流れ

EESOVS-ESSchool AgreementAcademic Open License
Academic Select Plus
LSPAEP
ご契約および発注
eAgreements ※1 にお客様からアクセスいただき、契約書に電子的に署名いただきます。 オプションにより書面への署名捺印も可能です。
契約書類が届きましたら署名捺印した後、販売店 (AEP) より流通会社経由にてマイクロソフトにご送付いただきます。パートナーからお客様のもとへ VLSC へのアクセス方法などを記載した「発注確認書」などをお届けします。
承諾書の受領
マイクロソフトからお客様へ締結済み契約書原本 (書面に署名した場合) と電子化された「 承諾書」 をお届けします。
専用サイト (VLSC) からインストール イメージをダウンロードいただき、インストールのご準備をしていただきます。
専用サイト (VLSC) からインストール イメージをダウンロードいただき、インストールのご準備をしていただきます。

インストール & 使用開始

お客様はボリューム ライセンス プロダクト キーを使って、ご契約ライセンスにて許諾された数量以内で製品をインストールし、製品の使用を開始いただけます。 ※ オンライン製品の場合は、サービスを有効化する作業が別途必要になります。

※ 1 eAgreements は、マイクロソフト ボリューム ライセンス契約書をオンラインでご確認、ならびに署名することができるツールです。詳細な手順は、こちらのサイトの右下「主要な簡易ガイド」 部分をご確認ください。

ご契約は信頼できる認定リセラー/パートナーへ

ライセンスの販売チャネルはパートナー(AEP / LSP / CSP)になります

AEP

Authorized Education Partner
教育機関向けライセンス販売を行う販売店です。

2012 年 7 月より開始した AEP (旧名称: AER) は、教育機関向けライセンスの販売を行うことができるマイクロソフト認定の販売店です。 1,000 社以上が登録しており、教育機向けライセンスに精通しており、最適なライセンスをご購入いただけます。

LSP

Licensing Solution Partner
EES などのボリューム ライセンス販売を行う販売店です。

大規模なライセンス プログラム (EES、アカデミック セレクト プラス、MPSA)を取り扱うことができるマイクロソフト認定の販売店です。契約締結や技術サポート、マニュアルなど大量のライセンス導入にかかわる支援を行います。また、教育機関向けにライセンスを販売する LSP は、AEP の認定を受けています。

CSP

Cloud Solution Provider
クラウドのトータル サポートを行うパートナー企業です。

自社の持つサービスやアプリケーションとマイクロソフトのクラウド サービスを組み合わせ、統合ソリューションとして提供しています。お客様はクラウドサービスの維持、契約更新、サポートを一貫したサービスとして受けることができるようになります。
※ CSP は、AEP (Authorized Education Partner) 資格を有するパートナーである必要があります。

Office for iPad、Office for Android などの教育用利用(商用利用)

商用利用権を含まない Office のライセンスをご利用になる場合、一般的に Office 365 のご契約が必要になります。

  • Office 365 ProPlus
  • Office 365 ProPlus を含む Education スイート(E3* / E4*)
  • Student Advantage または Teacher Advantage
    * 新規受注は停止しております。現行のお客様のみ有効なプランです。

商用利用の定義・商用利用を含まない Office ライセンスにつきましてはOffice および Office 関連製品の商用利用権をご参照ください。

「学生オプション」を活用したパートナー ソリューション

株式会社内田洋行特別プラン

マイクロソフト製品の販売パートナーである内田洋行様は、高等教育機関(主に大学など)の学生向けに、Microsoft Office を販売する特別プランを展開。販売・インストール時のヘルプデスク機能も担うことで、教育機関側の負担を軽減しながら、スムーズな導入をサポートしています。

  1. クラウド版の「学生オプション」(Office 365 ProPlus など)は対象外です。
  2. 卒業時譲渡は高等教育機関のみ提供されます。
  3. 加えて、タブレット 5 台、スマホ 5 台で使用可能です。
  4. 教育機関向け総合契約(EES / OVS-ES)で利用できるデバイスの定義:対象組織により、または対象組織のために使用されている、(1)Windows Pro をローカルで (物理または仮想オペレーティング システム環境で)実行することができるパーソナル デスクトップ コンピューター、携帯型コンピューター、ワークステーションおよび同様のデバイス(2)バーチャル デスクトップ インフラストラクチャ (「VDI」)にアクセスするために使用されるデバイス
  5. 「学生オプション」を利用できる学生対象デバイスの定義:学生・児童生徒により所有、リースもしくは管理されている対象デバイス、または対象組織により所有、リースもしくは管理されており、個々の学生・児童生徒用として割り当てられている対象デバイス

お問い合わせ

教育機関ご担当者向け ご相談窓口

ボリューム ライセンス コールセンター
ボリューム ライセンス プログラム全般に関して購入方法やポリシーに関するご質問並びにボリューム ライセンス サービス センターなどの Web ツールの使用法に関する質問をお受けする窓口です。
電話番号:0120-737-565
※自動音声でお問い合わせを受け付けいたします。
受付時間: 9:00 - 17:30 (土日祝、弊社指定休業日を除く)
電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

パートナー向け ご相談窓口

マイクロソフト パートナー コールセンター
電話番号::0120-708-105
※自動音声でお問い合わせを受け付けいたします。
9:00 - 17:30 (土日祝、弊社指定休業日を除く)
電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

対象のパートナー
●マイクロソフト パートナー ネットワーク ( 旧マイクロソフト パートナー プログラム) にご参加のパートナー(または参加をご検討の企業)
●マイクロソフト製品を販売されている企業

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。