多発する標的型攻撃というシステム課題と、マイクロソフトテクノロジーによる多層防御

標的型攻撃は従来定石とされていたセキュリティ対策が実施されていることを前提として攻撃が行われます。

標的型攻撃は単一の製品やサービスによる「完璧な対応策」は存在しません。
各レイヤーにおける適切なセキュリティ対策や設定を積み重ねる「多層防御」が有効です。
多層防御では、一つが突破されても次で防ぐことができ、情報の漏えいを防ぐことができます。

1. サンドボックスによる検疫
Exchange Online ATP
2. ファイルを暗号化
Microsoft Azure RMS
3. 端末の状態を最新化
Microsoft Intune
  • 標的型攻撃の攻撃経路であるメールについて、最新のテクノロジーで保護するサービスを提供
  • サンドボックスを利用し、メールに添付された未知のマルウェアもブロックすることが可能
  • メールに記載された URL をエンドユーザーがクリックしたタイミングで検疫し、有害なサイトであればアクセスを遮断することが可能
  • 標的型攻撃により、万が一ファイルが外部に流出することがあっても、情報を流出させないことで、被害を出さないための機能を提供
  • 暗号化技術を使用して、ファイルや電子メールの「内容」を保護する
  • ファイルの受け取り手が復号化するまでしか効力が続かない通常の暗号化とは異なり、作成者が意図する期間、暗号化状態を継続させることが可能
  • 既知の攻撃を確実に防ぐために最新の更新プログラムを適用する仕組みをサービスとして提供
  • 更新プログラムの適用状況を把握することが可能
  • 端末の情報に加えて、利用者の情報も管理可能であり、状況に応じた適切なコミュニケーションを利用者に対して行うことが可能
4. Active Directory に対する通信を監視:Microsoft Advanced Threat Analytics (ATA)
  • Active Directory に対する通信を監視し、怪しい動きがあれば管理者に通知する機能を提供
  • 既知の攻撃は勿論のこと、普段の LAN の通信状況を学習し、イレギュラーな通信が発生した場合も通知する機能を持ち、新たな攻撃にも対応

マイクロソフトのセキュリティサービスの特徴

  • クラウドサービスは設置等の期間が不要なため、即効性をもってサービスを利用することが可能
    ※ ATA は庁内設置型のソフトウェアとして提供しています。
    ※ Azure RMS を庁内の Active Directory と連携させる場合は、連携のためのサーバーを設置する必要があります。
  • 様々なセキュリティ機関からの認証を得ているため、安全に利用することが可能
  • 既存システムとの連携も可能のため、スムーズに導入が可能

今すぐ簡単シミュレーション

利用料金シミュレーション

サーバー構成・利用環境を選択してください。前の画面に戻る

利用構成

未知のマルウェア、未知の攻撃サイトに対応する
Exchange Online ATP
侵入された後の挙動に対する監視の強化
Microsoft Advanced Threat Analytics※1
ファイルが外部に流出しても情報漏えいを防ぐ
Azure RMS
セキュリティを高める設定の適用(端末&サーバー)
Intune

利用環境※3

利用者数利用期間 か月

※1 Enterprise Mobility Suite (EMS) は、お客様のセキュリィの課題を解決する包括的なクラウドソリューションです。
このスイートは、以下のクラウド サービスを含むコスト効果の高いソリューションです。

  • Microsoft Azure Rights Management Service
  • Microsoft Intune
  • Microsoft Azure Active Directory Premium

上記のサービスのうち、2 つをご利用いただく場合は、EMS を選択いただくことでコストを抑えることが可能です。

※2 Microsoft Advanced Threat Analytics(ATA)はEMSをご購入いただくことでご利用いただくことが可能です。

※3 利用者数は 1 ~ 10,000 名、利用期間は 1 ~ 60 か月の間の数値を半角で入力してください。
利用者数が 10,000 名を超える場合、フォームより個別にお問い合わせください。

※4 教育機関 (新しいウィンドウで開きます) 向けの ATP SKU は現在提供されておりません。

※5 シミュレーターではライセンス費を算出しております。
構築費については、別途お見積りいたしますので、右のお問合せメニューよりお問い合わせください。

シミュレーション結果
ATP0 円
EMS0 円
RMS0 円
Intune0 円
利用者数0 名
利用期間0 か月
合計金額0 円
マイクロソフトにお問い合わせ
お問い合わせ内容に「セキュリティ対策キャンペーン」とご記入のうえ、システム要件をあわせてご記入ください。

シミュレーション利用に関する注意事項

本サイトでご提供するお見積りは、弊社からの正式な見積もりではありません。
入力頂きました内容を元に、一般的に想定される利用料金を概算としてお伝えするものです。
見積もり内容に記載される情報は作成時における弊社の見解を反映したものであり、弊社は内容に関する責任を問われないものとします。
各サービスのお見積もりは適宜変更されますので実際のご購入時には正式見積もりをいただいたうえでご決定をお願いします。
(本ページにおける各種サービスの金額は 2015 年 8 月 20 日時点の金額となります。)
パートナー様経由でのご購入の場合はお見積りが変わる可能性がございます。ご購入価格は販売店へお問い合わせください。
なお、利用期間 1 か月は便宜上「31 日間」として計算しております。

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。