クラウド時代に最適なネットワークインフラのあり方

トラフィックが社内で完結していた従来のオンプレミス時代と違い、業務・情報共有システムにクラウドを活用することが当たり前になった昨今、ネットワーク インフラの最適な形も大きく変わってきています。ネットワーク帯域やプロキシ サーバー、ファイアウォール、ネットワーク トポロジ、ソフトウェアのアップデート対応など考慮すべき点は多くありますが、これらの検討はクラウド サービス導入後に後回しにされる傾向もあります。本サイトでは情報システムの設計・運用・活用に携わる方々に向けて、ネットワーク インフラ領域で有益な情報を発信していきます。

TOP記事一覧動画セミナーソリューションセミナー情報
※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。