テレワーク週間 2015
icn_fb.gifTwitter
Twitter

Twitter

Twitter
Twitter
8 月 24 日 (月) ~ 28 日 (金)

日本マイクロソフトのテレワークのノウハウを学び、自社の多様な働き方の実現、業務生産性の向上にお役立ていただく場として 2015 年もテレワーク週間を実施いたしました。

「働き方改革週間 2016」詳細はこちら

賛同法人様 募集中! 日本マイクロソフト テレワーク週間 改め「働き方改革」週間 2016 年 10 月 17 日 ~ 10 月 21 日

新着情報

「提供セミナーの開催情報」「よくいただく Q&A 情報」「応援・協力賛同法人による支援のご紹介」など、テレワーク週間 2015 実施に関わる新着情報をご紹介。ご参加を検討いただいている皆様もぜひご活用ください。

ICT (情報通信技術) の目覚ましい進展を背景として、わが国ではテレワークという新しいワークスタイル、すなわち ICT を利活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方の導入/活用が盛んになってきています。クラウドなどの IT サービスを活用したテレワークにより、育児や介護など個々人の事情がある場合に限らず、仕事の内容に応じて、外出先や自宅、さらには山間地域等を含む遠隔地などで、時間や場所にとらわれない就業を可能になり、多様で柔軟な働き方が選択できる社会を実現することができます。

また、テレワークを社会全体へと波及させる取組みが進むことで、企業においてはグローバル競争に勝ち抜くための生産性向上・コスト削減や優秀な人材確保、またワーカーにとってはワークライフバランスの向上や仕事の効率性向上といった効果が期待できます。あわせて、雇用の確保/創出、環境負荷の低減、地域活性化、災害発生時の事業継続性確保等々、社会全体の課題への対応策としても、テレワークは有効な働き方です。

テレワークの認知度を高め、導入を促進する為に、「テレワークデイ」や「テレワークウィーク」はその第一歩となる取り組みです。このたびの日本マイクロソフトの「テレワーク週間 2015」の実施、ならびに賛同される法人の皆様の活動は、社会/企業/個人それぞれにとって有効なテレワークの普及促進活動につながると考えており、日本テレワーク協会は本取り組みに賛同いたします。

日本マイクロソフト株式会社は、テレワーク推進フォーラム (総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、学識者、民間事業者等による構成) が 11 月に主唱する「テレワーク月間」に賛同します。

テレワーク週間 2015 の概要

テレワークの推進にご賛同いただく皆様をサポートする活動を日本マイクロソフトとそのパートナー企業が用意。準備活動としてのセミナー参加から、ふりかえり活動の分析レポートまで、様々な機会をご活用いただけます。

Twitter

準備活動

次世代の働き方、人事制度、IT 投資などテレワークの実践に関するテーマを幅広くカバーするセミナーやワークショップに参加いただけます。

※ セミナーやワークショップの日程など詳細は参加お申し込み受付後、事務局よりご案内いたします。

参加活動

実際にテレワークをおこなったり、社内の意識向上や試験的な導入に取り組んでいただく機会としてご活用ください。参加お申し込み受付後、事務局より活動プラン例の提供をおこなっています。

ふりかえり活動

「テレワーク週間 2015」後に行う参加者を対象としたアンケート結果を活用して、簡単な分析レポートを提供する予定です。社内の報告やディスカッションにご活用ください。また、ご希望の法人様には簡易アセスメント (有償) の提供も予定しています。

働くすべての人のためのテレワーク週間

在宅勤務を連想されることが多いテレワークですが、ICT (情報通信技術) を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方は様々な人の仕事のあり方を変えつつあります。同時に当事者はもちろんのこと、企業のマネジメント、人事、総務、IT 部門など、テレワークの実現に関わる人も多岐にわたってきています。テレワーク週間は企業においてテレワークに関わるすべての方の参加をお待ちしています。

実際にテレワークをおこなう方々

外勤型テレワーク

・ 外回りの営業マン、直接お客様のもとに伺って作業をおこなうスタッフなど

内勤型テレワーク

・ サテライト オフィスやレンタル オフィスなど自席以外のスペースで業務をおこなうことのあるスタッフ

在宅勤務

・ 通勤が困難な身体的障碍のある方や、 育児や介護を抱えていて在宅で仕事をする方

テレワーク実現に関わる方々

  • ・ マネジメント
  • ・ 人事
  • ・ 総務
  • ・ IT 部門
  • ・ テレワーク導入の可能性のある全部門

昨年のテレワーク週間

2014 年 10 月に実施した「テレワーク推奨強化週間 2014」にご賛同いただいた 3,000 名の方々にアンケートを実施。時間の有効活用、仕事の効率化、働きやすさの向上といったテレワークに対する期待とその実際の感想などを紹介。


Twitter

参加方法

テレワーク推進へのご賛同を表現いただく方法は問いません。様々な法人様に幅広くご参加いただけるように 3 つのプランをご用意しました。

全国、どこからでも参加いただけます!

Twitter
Twitter

テレワークやより良い働き方について、セミナーに参加して学んだり、社内のルールや課題などを話し合ったりしてみてはいかがでしょうか。

Twitter
Twitter

実際に社内から何名かテレワーカーを選出してテレワークにチャレンジしてみたり、すでにテレワークを導入されている企業においては新たなチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

Twitter
Twitter

テレワーク実施企業に対して、テレワーク スペースの提供、サービスの提供、キャンペーンの実施などを通じてサポートしてみてはいかがでしょうか。

参加募集数

参加のお申し込みは 7 月 31 日をもって終了いたしました。

今年も多くのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

お申し込み対象

法人全体、部門、グループなど、テレワークの推進にご賛同いただき期間中の何らかの活動を実施していただける限り、参加単位は問いません。

  • テレワーク (在宅勤務、モバイルワーク、サテライト オフィス) を導入中の法人様
  • テレワークをご検討中の法人様
  • この機会にテレワークに関する情報を収集してみたい法人様
  • テレワークに関してマイクロソフトの取り組みやソリューションにご興味の法人様
  • テレワークを推進するマイクロソフトのパートナー企業様

お申し込みからテレワーク週間 2015 参加までの流れ

参加のお申し込みは 7 月 31 日をもって終了いたしました。

今年も多くのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

お申し込み (無料)

代表者をお決めいただきオンラインでお申し込みください。
参加方法の予定もあわせて入力ください。

❶ テレワークを学ぶ
❷ テレワークを実施
❸ テレワークを応援

Twitter

活動プランの決定

ご登録後 1 週間以内に事務局より電子メールで連絡いたします。事務局とのご相談のうえ貴社の活動を決定していきます。
ご利用可能なセミナーの詳細やマイクロソフトからのサポート情報もお知らせいたします。

Twitter

テレワーク週間開催

8 月 24 日 (月) から 28 日 (金) の 5 日間、貴社でのテレワークの実施やセミナー、ワークショップへの参加などを通じて各社それぞれ取り組んでください。
マイクロソフトのオフィス訪問の機会も準備中です。

Twitter

活動報告

皆様の活動の感想やフィードバックをアンケートや取材などを通じてご提供ください。
「テレワーク週間 2015」の総括レポートは参加法人の皆様にお届けしますので、社内での報告会などにご活用ください。

日本マイクロソフトのテレワークへの取組み

テレワークポータル
テレワーク週間 2014 活動報告 (新しいウインドウで開く)テレワーク週間 2014ご賛同法人様からのコメント

日本マイクロソフト テレワーク週間 2015 問合せ窓口

電話番号 0120-41-6755 (受付時間 9:00-17:30 ※土日祝、弊社指定休業日を除く)