モダンワークスタイル -「働き方の変化」を「ビジネスの成果」に結びつける方法とは-

これから 100 年続く会社に向けて 資生堂が求める新しいコミュニケーションの姿とは?

「動け、資生堂。」――化粧品大手の資生堂が、このスローガンの下、中期計画「VISION 2020」を展開している。「ONE SHISEIDO」として組織の相互連携を強化し、日本発のグローバルマーケティングカンパニーとして新しいビジネスを創造していくのが大きな目的の 1 つだ。この計画で掲げている変革を推進するために、同社では社内の新たなコミュニケーションの創出に着手。今後も「100 年続く会社」であるために、資生堂が踏み出した大きな一歩に迫る。

PAGE TOP
PAGE TOP
PAGE TOP

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。