コムテックス株式会社

掲載日:2017 年 7 月 5 日

建築現場向けアプリのサービスを、 Azure の安定性が支える

ソリューションの概要

富山県高岡市のコムテックス株式会社は、建築現場向けのコミュニケーションアプリ Kizuku を開発。手軽にやりとりできるチャットやグループスケジュールの管理機能など、クラウドベースで提供されるサービスの基盤には、同社が得意とする .NET による開発に有利な Microsoft Azure を採用しています。

Azure 採用のメリット

Web アプリおよびモバイルアプリとして提供される Kizuku は、工程表の自動作成機能、建築現場単位でのグループトーク機能、現場から送信された写真の管理機能などを統合。建築用途に特化した使い勝手のよさが評価され、リリース以来、全国の工務店で多くの採用実績を重ねています。こうした諸機能を支える Azure SQL DB は月間稼働率 99.99 % 以上、 Azure Cloud Services は 99.95 % 以上を保証していることから、極めて高い安定性も特長となっています。

今後の展望

Kizuku には今後、入退場管理機能や電子受発注・請求査定機能などが追加される見通しで、建築現場の情報を一元化するツールとしてさらに進化。複数国間での利用を視野に、 Azure API を活用したメッセージ翻訳機能の実装も検討中です。

稼働している Azure のサービス

Azure SQL DB / Azure Cloud Services

この企業に関する詳細はこちら:http://www.ctx.co.jp/

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。
Back To Top
close-button