マリメッコ社のデザイナーたちをご紹介します。

マリメッコ社が 1951 年に創業された時、慣習にとらわれないそのデザインは、フィンランドにおける布製品のプリンティングや衣服の伝統を一変させるものとなりました。マリメッコのデザイナーである Minna Kemell-Kutvonen 氏と Sami Ruotsalainen 氏にマリメッコの社内プリント工場の舞台裏について語っていただきました。実はこの工場で、Microsoft Surface のコレクションとして使用されているマリメッコのコットン織物のプリントが行われているのです。

マリメッコ社のデザイナーたちをご紹介します。

マリメッコ社のデザイナーたちをご紹介します。

  • Maija 氏は、2003 年に行われたアールト芸術デザイン大学とマリメッコの共同主催によるデザイン コンクールに入賞しました。Maija 氏は、小さなものや人々の日常生活の中で行われるごくありふれた物事からインスピレーションを得ています。イメージ: Toni Rosvall。